低気圧 痛み止め。 台風で頭痛の薬は効くの?!ロキソニンは効くの?その他の対処は?

低気圧は生理に影響!?雨の時期のだるさと生理の関係を徹底解説!対策法も教えます

低気圧 痛み止め

ホームページトップ こんにちは、荻窪の整体院身体調整かわしま代表の川島です。 当院のブログをご覧いただきありがとうございます。 このブログでは健康のことであったり頭痛の事についてお伝えしております。 今回は「咳止めや鼻水鼻づまりなどに効果のあるツボ」をご紹介いたします。 まず咳を止めるツボからお伝えしていきます。 咳を止めるツボで最も有名なのが、天突(てんとつ)と言うツボです。 場所は正中線上なのですが、左右の鎖骨を外側から真ん中の方へたどっていくと、正中線のあたりですっとへこみます。 喉仏から下にたどっていくと骨に当たって止まるとこで、指一本分の幅程の隙間が空いてるとこです。 そこに指を置いて下に向かって押してみて下さい。 喉のほうに押してしまうと咳が反対に出てしまうので、あくまでも下方向に押してくださいね。 天突を押すとどうしても咳が出てしまう場合 は、肘のあたりにある尺沢と言うツボを押してみましょう。 場所は肘の横じわ、親指寄りの位置にあります。 力こぶ 上腕二頭筋 の筋肉に力を入れたときに、ひじの横じわの真ん中辺り触ってみるとピンと硬いものがあります。 この横しわの上にある硬い所よりも、やや親指よりツーンとするところを押してみて下さい。 使う指は人差し指でも親指でも中指でもいいので30秒ぐらいをしてみて下さい。 今度は鼻づまりのツボについてお伝えします。 これも最も有名なツボとして小鼻の横に迎香 げいこう と言うツボがあります。 左右の小鼻の横を人差し指が中指で押してみてください押してみてツーンとする場合は成功です。 あまり強く押しすぎないようにしましょう。 30秒位押してみて下さい。 この迎香と言うツボを押すと結構鼻の通りが良くなりますよ。 風邪の諸症状で熱、鼻水、咳がありますが、熱や鼻水というのは比較的治りやすいですが、咳はいつまでも残ってしまうことがあります。 咳が長引いて気管支炎になってしまったり最悪肺炎になってしまうこともあります。 こういった事もあり、喉の症状が長期化している場合にはまず医療機関にいかれることをおすすめします。 後はお伝えしたツボを押して対処して、しっかり体力を上げて風邪などを治していきましょう。 頭痛について少しお伝えさせてください。 長年の頭痛持ちで、頭痛外来にも行って診てもらったけれど、毎月2回以上の辛い頭痛(偏頭痛)に悩んでいませんか? これからもずっと頭痛と付き合って生活して行かなくてはいけないの? そういった不安や悩みを抱えて生活されている30代~50代の働く女性から多くご利用頂いている整体院です。 市販の痛み止めや、頭痛外来(内科)の薬で何とかしのいでいる。 確かに薬は一番痛みを取ってくれますし、早く効果があるので第一選択かと思います。 でもずっと痛み止めなどの強い薬を飲み続けるのは、少しの不安や大変さがありませんか? 整体で実際にどんなことを解決してくれるの? なかなか頭痛の真の原因を突き止めるのは大変ですが、当店では頭痛の根本的な原因をあなたと一緒に突き止めて行き、頭痛を改善をしていきます。 頭痛が根本的に改善されると、雨や台風などの低気圧で起こる頭痛が改善されて、痛み止めや頭痛薬を月に何錠も飲まなくてもよくなります。 また、月に何日か仕事を休むほどの強い頭痛が解決されるので、家族や友人との「旅行」や「外食」など先の予定を不安なく組めるようになると思います。 整体を受けていない日の為にも、頭痛を改善する手軽で簡単なセルケアをお伝え出来ます。 どうして整体を受けた方がいいの? 例えば頭痛で仕事に集中出来ないと、作業効率が落ちたり、会社の同僚や家族にイライラしてしまったり、そのつもりは無いのに不機嫌になってしまいませんか? いつも頭痛の不安があって、頭痛薬、痛み止めが手放せなかったり、頭が少し重いだけでも薬を飲みたくなる自分が嫌になったり…それを解決したいと思いませんか? このまま痛み止めや、頭痛薬で症状を抑えていると、今よりも更に頭痛がひどくなって、薬が効かなくなるのでは無いか? 雨の天気予報を見て、「あ〜頭痛になるかも」と憂鬱になったり、実際に雨の前日から頭痛が起こって辛くなってしまったり。 出来ることならご自身の人生の中から「頭痛」を消し去って、スッキリした気持ちで毎日生活をしたい。 そう思われるあなたはそろそろ当店の出番かもしれません。 病院では頭痛に対して、薬を使って症状を抑える対症療法を行ってくれるのですが、頭痛を根本的に改善したい人は当店のような整体が必要です。 体の歪みを直したり、筋肉を緩めたり、頭を整体で調整したり、セルフケアや、栄養面、ストレスを緩和する事などの様々なアプローチがどうしても必要です。 マッサージ・スポーツジム・ヨガとかではダメなの? マッサージで筋肉が柔らかくなると、血行が良くなるし、スポーツジム・ヨガでも運動・ストレッチで血行を良くなります。 マッサージやスポーツジム・ヨガなどは、肩のコリが原因の「緊張型頭痛」に効果があります。 ですが、あなたのような長年の頭痛持ちの人に多い「偏頭痛」や「群発性頭痛」、雨や台風などの「低気圧での頭痛」は血行が良くなるだけでは改善してくれません。 マッサージを受けたり運動するタイミングを間違えるとむしろ頭痛が強くなる傾向があります。 はり・きゅうは頭痛に効くって聞いたけど? はりで頭痛のツボを刺激すると血行が良くなります。 また、気の流れ(経絡)が良くなって頭痛に効果がありますね。 お灸もツボや患部を温めて血行が良くなるので、コリが原因の頭痛効果があります。 ですが、はりきゅうもマッサージや運動と同様に「偏頭痛」や「群発性頭痛」雨や台風などの「低気圧での頭痛」は血行が良くなったり、気の流れが良くなっても頭痛の根本的な改善にはなってくれません。 5、そもそも整体で頭痛に効果があるの? ご不安に思われるのは当たり前だと思います。 当店ではお客様の喜びの声が、ホットペッパーや、ホームページ、グーグルマイビジネス、エキテンに掲載されていますので宜しければご確認ください。 あと当ホームページに頭痛や自律神経に関する記事と、当店の施術に対する考えや施術方法などを掲載しています。 書いている内容があなたにとって、もしご納得いただける内容であったり、あなたの健康に対しての有益な情報がありましたら幸いです。 私は一応ですが、はりきゅうの国家資格を持っていますので、東洋医学の視点からもあなたの頭痛に対する解決方法を提案することが出来ると思います。 施術歴15年で、整体院・整骨院で延べ5万人以上の方の施術実績があります。 身体調整かわしまを開業する前に、整体院で3年間店長として勤務して、そのあと整骨院に勤務して4年間の分院長を経験してきました。 なかなか解決しない長年の頭痛に悩んでいる、そんなあなたのお役に立てるかも知れません。 整体を通して、あなたにお会い出来る事を楽しみしております!.

次の

台風とともに頭痛 対処する解消法の紹介と痛み止めの薬の効果的な使い方

低気圧 痛み止め

低気圧が原因で頭痛?!頭痛対策とひどい場合には専門外来をすすめる理由 雨や曇りの日には特に頭痛がひどい・・・。 それは、低気圧が原因となっている片頭痛の可能性があります。 片頭痛と低気圧が関連するという臨床上の報告は多数あり、多くの方が頭痛に悩まされています。 最近では、天気と頭痛予報を組み合わせ、記録できるアプリなどもあり、頭痛とうまく付き合って日常生活をおくれるようなサポートもあります。 しかし、症状がひどい場合には、市販の頭痛薬では効果が十分に得られない場合もあり、自分だけで対応するのは難しい場合もあります。 その場合は、片頭痛に適したお薬が必要となることもあります。 また、予防的な治療方法もあります。 このような治療を受けるためには、頭痛専門の医療機関を受診することをおすすめします。 今回は、低気圧と頭痛の関係性を解説するとともに、頭痛対策として治療に用いられるお薬に関すること、又、病院を受診したほうが良い理由についても説明していきます。 低気圧と頭痛の関係性 頭痛といっても、緊張性頭痛、片頭痛、群発頭痛や、病気などが原因で二次的に起こる頭痛など様々なものがあります。 低気圧などの天候の変化が原因として起こりうるのは、緊張型頭痛と片頭痛です。 今回は、症状が比較的ひどく、繰り返す片頭痛について、主に解説していきます。 頭の片側又は両側が、脈に合わせてズキンズキンとした痛みが起こる病気で、一定の頻度で発作的に起こるのが特徴です。 原因としては、ストレス、精神的緊張、疲れ、睡眠不足、月経、空腹、アルコール、天候の変化などが知られています。 天候の変化によって、頭痛が起きた時は、緊張型頭痛や片頭痛などの可能性があります。 上記の特徴だけでは、頭痛の種類の判別は難しいため、気になる場合には、早めに医療機関を受診するようにしましょう。 頭痛の種類によって、適切な治療方法は異なってきます。 1-2 低気圧と片頭痛の関連 低気圧などの天候の変化と片頭痛が本当に関連するの?私だけ?という不安をお持ちの方もいるかと思いますが、臨床上でその関連を報告したものは多数あります。 一部をご紹介します。 片頭痛の原因となるものを調べた報告では、75. 1 また、片頭痛の方34名に片頭痛が起きたときの気圧の変化の記録をとっていってもらったところ、1013pPa(標準気圧)より、6-10hPaの気圧低下がみられたときに頻繁に片頭痛が起こるという報告もあります。 2 このように、片頭痛が起こる原因には様々なものがありますが、そのひとつとして、天候の変化(気圧の低下)が関与している可能性は高いとされており、多くの方が頭痛に悩まされています。 参考: 1 Kelman. The triggers or precipitants of the acute migraine attack. Cephalalgia 2007 ; 27 5 :394-402 2 H Okuma,Y Okuma,Y Kitagawa, et al. Examination of fluctuations in atmospheric pressure related to migraine. Springerplus. 2015; 4: 790. 低気圧で起こる頭痛対策・お薬 次に低気圧で起こりうる頭痛への対策について説明します。 2-1 日常生活における対策、アプリの活用 片頭痛を引き起こす要因となることとして、低気圧など天候の変化の他にも、ストレスや過労、睡眠、食事の不摂取、アルコールなどもあります。 中にはチョコレートやある種類のチーズをとると偏頭痛が起きる人もいます。 日常生活では、日頃からストレスをためないようにすることや、しっかりと休息すること、睡眠を適切にとること、規則正しい食生活などに留意することが大切です。 また、スマホのアプリで、天候・気圧の変化によって頭痛の注意を喚起したり、症状やお薬服用の有無の記録をとることができるものがあります。 こういった専用アプリを利用することで、ご自身の頭痛がどういったときに起こりやすいかなどを把握することができます。 また、自身で管理することで治療に役立てることもできるため、おすすめします。 2-2 市販の頭痛薬 一般的に片頭痛の治療に使用されるお薬のタイプとしては、「 アセトアミノフェン」、「 非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)」、「 トリプタン系薬剤」、「 吐き気止め」などがあります。 これらの中で、処方せんがなくても市販で購入できるお薬は、「 アセトアミノフェン」、「 非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)」のいわゆる解熱鎮痛剤です。 <アセトアミノフェン> アセトアミノフェンは、風邪の諸症状(せき、熱、鼻水など)に効果が期待できる総合風邪薬などによく含まれている成分です。 脳の中枢神経や体温調節中枢に作用することによって、解熱・鎮痛効果を示します。 昔からよく用いられているお薬で、効果は穏やかですが、副作用が少なく、小さなお子さんや副作用が心配な方に使用されるようなお薬です。 代表的な成分としては、ロキソプロフェン、イブプロフェン、アスピリン(アセチルサリチル酸)、エテンザミドなどがあります。 体内の痛み、炎症、発熱などを引き起こす物質(プラロスタグランジン)がつくられるのを抑えることによって、解熱・鎮痛効果を示します。 代表的な副作用として、食欲不振、胃の不快感や胃痛、悪心・嘔吐などの消化器症状があります。 食後服用をしっかり守ることや、消化器症状が不安な場合には、胃の粘膜を保護するような胃薬と一緒に飲まれることをおすすめします。 吐き気止めとしては、ナウゼリン(成分:ドンペリドン)やプリンペラン(成分:メトクロプラミド)などがあります。 トリプタン系薬剤についてもう少し詳しく説明します。 <トリプタン系薬剤> 代表的な 5つのお薬: イミグラン(成分:スマトリプタン) ゾーミッグ(成分:ゾルミトリプタン) レルパックス(成分:エレトリプタン) マクサルト(成分:リザトリプタン) アマージ(成分:ナラトリプタン) 錠剤、口腔内崩壊錠、点鼻薬、皮下注射薬などのタイプがあります。 片頭痛が起きる仕組みは正確に解明されているわけではありませんが、「セロトニン」とよばれる神経伝達物質が関与しているとされています。 トリプタン系薬剤は、このセロトニンと同じようなはたらきによって、片頭痛を引き起こす要因となる血管の拡張をおさえる作用があります。 また、三叉神経に作用し、炎症を引き起こす物質をおさえることで片頭痛を改善する効果があるとされています。 前兆時のタイミングで服用しても効果がほとんどないとされています。 片頭痛の治療において、トリプタン系薬剤は、効果が非常に期待できるお薬ですが、効果には個人差があります。 5つの代表的なお薬でも、人によって効果に差があるとされており、医師と相談し、ご自身に合うお薬を検討する必要があります。 また、嘔吐などが激しく、錠剤などの服用が厳しい場合には、皮下注射や点鼻薬を使用することもできます。 効果がよりはやく期待できるのは皮下注射で、次に点鼻薬です。 ご自身の生活スタイルに合わせて選ぶことも大切です。 参考:病院で行われる予防療法 片頭痛発作が月に2回以上あるいは6日以上ある場合、片頭痛の予防療法の実施が検討されることがあります。 頭痛発作の頻度を減らしたり、症状を軽くしたりと生活に支障がないようにすることを目的にします。 予防療法には、次のようなお薬が用いられて行われます。 テラナス、ミグシス(成分:ロメリジン) デパケン(成分:バルプロ酸) インデラル(成分:プロプラノロール) ジヒデルゴット(成分:ジヒドロエルゴタミン) ワソラン(成分:ベラパミル) トリプタノール(成分:アミトリプチリン) 予防療法は、服用をしはじめてから、2ヶ月程度を目処に効果を判定し、特に服用していて問題がなければ、継続して予防を続けていきます。 片頭痛のコントロールが良くなった場合には、医師の指示のもと、徐々にお薬を減らし、可能であれば服用を中止していきます。 症状がひどい場合には早めに専門の医療機関へ 低気圧などの天候の変化に関連して頭痛が起こる場合、緊張型頭痛や片頭痛などの可能性があります。 いずれの原因でも、症状がひどい場合には、市販の頭痛薬では効果が十分に得られない場合がありますし、また、片頭痛に適したお薬が必要となることもあります。 次のような場合には、早めに病院を受診し、原因を特定し、適切な治療を受けるようにして下さい。 ・3日程度市販の頭痛薬を服用してみても症状が変わらない、続いている ・頭痛の頻度が多い、または、痛みの具合がひどい ・お薬に頼りすぎており、過剰に摂取してしまっている また、第2章で触れましたが、片頭痛の場合、予防的な治療方法もあります。 このような治療を受けるためには、頭痛専門の医療機関を受診し、専門の医師に相談する必要があります。 頭痛に悩まされ、日常生活に影響を及ぼすような場合には、我慢するのではなく、すぐに病院にいかれることをおすすめします。 女性の場合には、生理の周期にあわせて頭痛が強くなったりする人もいます。 この場合も、女性科に相談して適切な治療を受けるとよいこともありますので、早めに医療機関にかかることをお勧めします。 こちらのサイトで認定頭痛専門医を検索することが可能です。 おわりに 今回は、低気圧と頭痛の関係性を解説するとともに、頭痛対策として治療に用いられるお薬に関すること、又、病院を受診したほうが良い理由について解説しました。 頭痛の頻度が多く、症状がひどいにも関わらず、市販の頭痛薬で何とか乗り切ろうと我慢されている方に出会うことがあります。 仕事や家事でお忙しいことがあるかもしれませんが、私は、そういった方には、すぐに専門の頭痛外来をご紹介するようにしています。 適切な治療を受けられるだけではなく、予防療法を受けることも可能です。 今回の記事を参考に、ぜひともご自身の症状と向き合い、低気圧(天候の変化)に伴う頭痛に悩まされないように頭痛の改善につながりますと幸いです。 参考: 慢性頭痛の診療ガイドライン2013 一般社団法人日本頭痛学会.

次の

低気圧は生理に影響!?雨の時期のだるさと生理の関係を徹底解説!対策法も教えます

低気圧 痛み止め

気圧をチェックするアプリで監視した 定期的に起こるというところが気になって気圧を見るアプリを入れてチェックしたところ、気圧の下がり始めに合わせて体調も悪くなり始め、信ぜざるを得なくなりました。 ぐぅぅ…科学の勝利…。 広告が出る代わりに無料で使えるアプリで、下の画像のように気圧の予報を出してくれます。 この日は朝から気圧の急降下があり、夜までズルズルと下がってました。 バッチリ朝から調子が悪くて、起き抜けは良かったんですが、朝食を食べ終えた辺りから何もしてないのに肩がパンパンに張り始め、頭が重く、目がショボショボしてきました。 頭痛ーるを開いて画面を見た後、納得して悲しそうに閉じました。 低気圧のダルさ、辛さの解消法を断片的にしか知らないので調べることにした 定期的に症状が出るとはいえ割と健康な方なので、ちゃんと対策を調べてませんでした。 なんかコーヒー飲むと良いだとか、散歩すると良いだとかその程度の知識しかありません。 しかもその辺ためしても効果がなかったので諦めてたんですよね。 この機会にちゃんと覚えて対策するか!と思って調べました。 まず自律神経が動くとか動かないの話 交感神経と副交感神経ですね。 どっちがどの役目とかも知らなかったのでそこから調べました。 自律神経の種類 役目 イメージ 交感神経 活動的 先発からレギュラーで頑張ってる選手 副交感神経 おやすみモード 副=サブ=控え選手 有名な話なので今更感がありますが、こんな感じでした。 快適で動きやすい陽気には交感神経にして狩りに出かける、雨の日は副交感神経にして休ませる、とかそんな感じらしいです。 「人間は狩りをしていた頃の記憶がDNAに残っていて雨の日は眠くなる」と遅刻の言い訳に使ってたことがありましたがマジだったのか。 気圧が急に下がると不調になる理由 頭痛ーるでは気圧の下がり方が分かれていて、「通常、注意、警戒」の3段階になっています。 僕の場合は「警戒」の所で不調が出やすいんですが、人によって気圧低下の抵抗力が違うので、敏感な人は「通常の低下」でも症状が出るかもしれません。 不調になる理由については 「身体の調整機能 自律神経 が変化についてこれなかった」みたいに説明しているサイトが多くて、明確な答えが分かりませんでした。 分かってたらよく効く薬が開発されてそうなので、そういうもんなのかなと思っておきます。 個人的に思いついたイメージとしては、• 小型車で同じことするとエンジンがものすごい音を出して、高速巡航もハンドルが振れたりして怖い みたいな感じです。 僕の身体は小型車なので法定速度内でほどほどに走るのが良いのですが、たまに爆弾低気圧とかに煽られて大変なことになっているようです。 こうした自律神経のバランスが崩れた時の症状を 自律神経失調症と呼んでいるそうです。 名前だけは知っていましたがまさか自分が該当していたとは…。 今の生活でストレスとか精神的につらいことはないので、僕の場合は外的要因がキッカケになっています。 対症療法以外に対策はあるのか? 肩こりが出たらサロンシップを貼る、頭痛が来たらバファリンを飲む、目の奥が痛くなったらレンジで温めた濡れタオルを載せる。 これらは症状が出てからの対応なので対症療法です (蛇足ですが対処療法という言葉はなくて、対症療法の誤用だそうです)。 他にも温めの風呂に入るとかシャワーを浴びるとかツボを押すとかありますね。 僕がやりたいのは予防です! 対策はあるんでしょうか? 調べてみると 「自律神経を鍛える」というフレーズが見つかりました。 鍛えられるんですね。 ちょっと不思議な感じ…。 普段から自分に刺激を与えて自律神経の切り替えを意識的に行うことで、急激な気圧低下にも耐えられるようになるとかならないとか、多少強くなるんだそうです。 具体的な方法 どこかで見たことあるような内容でした。 朝日を浴びる• 運動の習慣をつける• 腹式呼吸を心がける まぁ…やれと言われればやれるレベルの内容ですが、三日坊主になりそうでもあります。 朝日は毎日浴びてるし。 一番ラクそうなのは 運動の習慣かな…というか、軽めのジョギングはやってるんですけどね。 走った後はしばらく腹式呼吸になってる?と思うし、ジョギングの頻度と強度を上げればいいのかな。 時間作るのが面倒なんですよね…。 風呂は個人的に難しいです。 というのはあんまり湯船に入らないので出来ないんですね。 湯船派の人は風呂からあがる前に数回水シャワーを浴びると強くなれそうです。 腹式呼吸はすぐ忘れちゃいそうですが、やってみると気持ちいいんですよね。 仕事中にお茶取りに行く時とか、ちょっと立ち上がった時にやれるといいのかな。 ヨガも腹式呼吸らしいので、女性の人は取り入れやすそうですね 家でやってるイメージ。 「気圧の影響を受けやすい方は一般的に胃腸・消化器の弱い虚弱体質の方が多いです」とのこと ググッて出てきた鍼灸院に書いてありました。 鍼灸院なので、自律神経が乱れたらツボを押しますとも書いてありました。 胃弱といえば三島由紀夫です。 三島由紀夫と言えばムッキムキの体で日本刀を持った写真のイメージがありますが、若い頃はやせ型で胃弱だったらしいのです。 30歳の時にボディビルに目覚め、週3で鍛えて晩年まで続けたとのこと。 元々痩身で虚弱体質の三島であったが、弛まぬ鍛錬でのちに知られるほどの偉容を備えた体格となり、胃弱も治っていった。 最初は10キロしか挙げられなかったベンチプレスも、約2年後に有楽町の産経ボディビルクラブに練習場所を変えた頃には60キロを挙上するまでに至り、その後胸囲も1メートルを超え、ボディビルは生涯継続されていくことになる。 これは筋トレですが、ある程度の強度の運動ならなんでも良い気がします。 自分の限界よりちょっと上くらいが良いんですよね。 面倒くさいんですけどねーーーーーー。 とりあえず身近でできるお手頃な運動を見つけて、程々な強度で動いて、ご飯が美味しく感じられるようになる。 この辺が習慣化できれば胃腸の調子も良くなって、体に栄養がいきわたり、健康になって、自律神経もうまく動くようになって、多少の気圧変動もへっちゃらになる…ということなんでしょうね。 うーん、頑張るしかないか…。 ところで低気圧の頭痛でバファリン飲んでいいの? 頭痛にも色んな種類があると思いますが、雨がふるたびに薬飲むのってどうなの?病気じゃないのに飲んで良いの?という疑問があります。 打ち身や捻挫などが痛いのは「痛みを出す成分」が原因なので、ロキソニンなどの痛み止めで一時的に抑えることができます。 頭痛も同じ仕組ならロキソニンも有効なんだと思います…が、胃腸に来るし今持ってないので飲めませんでした。 代わりに バファリンや イブをたまに使います。 でも薬飲んで良いのかな〜?とバファリンのサイトを見たら低気圧性頭痛について書いてありました。 「低気圧で頭痛くなったら飲め!」とは書いてないのでちょっと自信ないんですが、生理痛、更年期障害性頭痛、偏頭痛、肩こりの頭痛、二日酔いの頭痛、、、などなどいろんな頭痛の解説が載っていたので、多分飲んで良いんでしょう。 ちなみにバファリンやイブに入っている成分は イブプロフェンというものです。 これは痛みや発熱を緩和する効果があるのですが、血液中の血小板の動きを阻害することで、いわゆる「さらさら血」にする効果もあります。 抗血小板剤というそうで、鎮痛薬ではイブプロフェンよりアスピリンの方が作用が強いそうです。 低気圧時は血管が縮むとか広がるとかしてるので、こっちの効果が頭痛に効いているのかもしれません。 抗血小板剤を服用中はカサブタができにくくなるので、処方されるときに「切り傷とかに注意してね」と言われました。 どれくらい変わるのか試したくもないですがちょっと怖いですね。 頭痛のプロ ツイキャス作った人 が対処法をブログにまとめていた いろいろ検索していたら、頭痛のプロっぽい人が対処法をまとめていました。 名前見てびっくり、ツイキャスを作った人でした。 私もいわゆる「頭痛もち」というやつで、数年前は年に10箱くらいバファリン飲んでました。 が、もう飲みすぎてバファリンも効かなくなってしまったので、今は自然に直すようにしています。 薬剤耐性できてるー!と思ったんですが、バファリンやロキソニンなどのNSAIDsと呼ばれる解熱鎮痛薬に薬剤耐性は無いんだそうです。 かわりに「天井効果」というものがあり、沢山飲んでも効果に上限があるよ、との事でした。 薬のことは置いておいて、対処方法です。 実際に頭痛に悩んできた人の経験から出てきた対策なので現実味がありますね。 血糖値を上げる、は他で見たことがないので試してみようと思います。 後頭部のマッサージはおそらく 「風池」とか「天柱」と呼ばれる部分ですね。 首のうしろの髪の生え際のあたりです。 頭蓋骨のつなぎ目辺りを下からグリグリ押すと気持ちよくて、そのあたりのツボです。 あと珍しいのが 「ゆっくりトイレにいく」です。 これも初めて見ましたが、腸の動きは栄養の吸収率に関わってくるので意外と大事なんでしょうね。 体の調子が悪い時にトイレにこもると仕事サボってるように思われそうですが、回復させる意味も込めて個室でゆっくりして、でっかい💩を出しましょう。 まとめ• 低気圧が来ると頭痛になる、はホント• 頭痛が辛かったら薬飲んでいい• 効かなくなることはないが、頭痛の原因が変化すると 薬が効かなくなったように見えるらしい• 結局ここでも運動• 筋肉が全てを凌駕する でした。 筋トレする場合はスクワットが良いです。 尻・太腿という大型筋肉を使うためカロリー消費的にも都合がよく、下半身に溜まった血流をポンプ作用で上に戻せるメリットもあります。 なんか面倒くさいけど、みんな筋トレしようぜ!.

次の