アフィリエイトブログ 稼げない。 趣味ブログはオススメ!?稼げないから無駄無駄ァー!!

【嘘つけ】ブログでアフィリエイトは儲からない?月5万は可能です

アフィリエイトブログ 稼げない

アフィリエイト基礎講座で「アフィリエイトの始め方」、で「おすすめASP」をご紹介し、実際にアフィリエイトを始めた方もいると思います。 初心者の方が初めにぶつかる壁が「毎日更新しているのに稼げない…」「すぐに稼げると思ったのに稼げないじゃん!」となり心が折れてしまうことです。 当記事ではアフィリエイトで稼げる人稼げない人の違いなどについて書いていきたいと思います。 アフィリエイトが稼げないと言われている理由 そもそもアフィリエイトが稼げない、というのはありえません。 アフィリエイト=稼げないのであれば、数十社数百社あるASPは全社すぐに倒産します。 2019年7月現在、東証一部に上場しているASPさん含めASPさんの決算を見るとアフィリエイトは稼げることが丸わかりで、「アフィリエイト市場」も2013年に1,350億円規模だったものが2020年には3,500億円規模に拡大すると言われています。 つまり アフィリエイト=稼げないのではなく、稼げる人と稼げない人の格差がどんどんひろがっていて 、稼げない人が増えてきてい る、というのが答えだと思います。 理由1 競合サイト数の増加 僕がアフィリエイトを始めたのは約7年前。 その頃「比較サイト」と聞いて思いつくのは価格コムくらいでしたが、 現在は比較サイト、つまりアフィリエイトサイトのライバルになりえるサイトが増え、相対的に稼ぎにくくはなってきています。 理由2 企業の参入 僕の記憶だとここ3年くらいで、 企業の一事業部、もしくは会社でアフィリエイト事業に取り組んでいるところが増えてきています。 それらは資金や人員をかけて全力でアフィリエイトによる収益を上げることを事業としていて、副業で片手間でアフィリエイトを頑張っている人とは比べ物にならないくらいカッコイイサイトを作り、それらを複数ジャンルで量産することができます。 これも副業アフィリエイターが稼ぎにくくなってきた一つの理由です。 実は実際にアフィリエイト収入がある人の割合も少ない みなさんは稼いでいるアフィリエイターさんの事をSNSやブログなどで知ると思います。 その人たちをみていると「自分にもできる!」「かんたんに稼げる!」と思ってしまいがちです。 しかしその人たちは泥臭い努力をしていますし表面上ではわからないような苦労をたくさんしています。 そのようなマイナスの側面を見ずに「安易に稼げる」と思う人が多いことから、現実とのギャップに苦しむ人が多いのではないか、と考えています。 また、実際にアフィリエイトサイトを運営している人へのインタビューで「 月1万円以上アフィリエイト報酬がある人は全体の10%しかいない」ことがわかっており、その点も「アフィリエイト稼げない」と思われている要因の一つではないでしょうか。 「月に2〜3万円稼げれば良い」という考えから「全アフィリエイターの上位10%に入らないといけない」というマインドセットに切り替える事が近道かもしれません。 とは言っても、 まじめにアフィリエイトに取り組んでいる人限定でアンケートすれば月に2. 3万円稼いでいる人の割合はもっと多いと思いますし、そこまで悲観的になることではないとは思います。 稼げない人と稼げる人の違いとは 上記のようにアフィリエイトで稼げている人が少ないのは事実ですが、稼げる人と稼げない人の違いは何なのでしょうか。 先ほども書きましたように、アフィリエイトで稼げている人は「上位10%の一握り」なのでその10%に入るように努力しなければなりません。 あなたが副業でアフィリエイトを始めると仮定して、使える時間は帰宅後と土日の休み。 「上位10%」である専業でアフィリエイトをやっている方や企業は、あなたが本業のお仕事をしている時間にアフィリエイトと向き合っています。 スタート時点で大きく遅れているのに加えて、アフィリエイトと向える時間がライバルよりも大幅に少ない事を自覚してください。 出遅れているのに加えて使える時間も少ないのに勝たなければいけない、そうなったときに「知恵」「お金」どちらかを使用しないと稼ぐ事は難しいでしょう。 たとえば誰も気づいていない、競合アフィリエイトサイトがないジャンルでアフィリエイトサイトを作成し、誰にも気づかれないように月に2. 3万円の報酬を稼ぐ、みたいな事ができる「知恵」があれば簡単に稼ぐ事ができます。 しかしそれはなかなか難しいので、僕が始めた頃は「お金」を使いました。 自分が記事を書く時間がなければライターさんにお金を払って記事を執筆してもらい、デザインを整える技術もなければ時間もなかったのでデザイナーさんにお金を払ってアフィリエイトサイトのデザインをしてもらう。 このように「お金」を使って自分自身のリソースを増やす努力をする事が大切だと思います。 もちろん寝る間を惜しんで「時間」の面で追いつこうとするのもアリだと思います。 「技術」「情報」「時間」「お金」全ての面でライバルよりも劣っている事を自覚し、どれか一つでも勝てるような環境を作る事が稼ぐための第一歩です。 稼げるようになるために必要なこと 稼げるようになるための「考え方・心構え」「ジャンル・商材選び」は• に書かせていただいておりますのでそちらをご参考にしてください。 簡単にまとめると以下の内容がポイントです。 俗に言う「稼げるジャンル」という物を選ぶ• 「稼げるジャンル」の細かいワードを狙いに行く(「〇〇 おすすめ」「〇〇 比較」など誰もが思いつくようなキーワードで勝負しない)• ASPの担当者さんと仲良くなることで、高単価の案件を教えてもらう ここでは、上記以外の「稼げるようになるために必要なこと」を具体的にご紹介していきます。 記事の書き方 後発で勝負するのであればとにかく ユニークな記事、切り口で勝負! 教科書のような文章でアクセスを獲得するのは非常に難しく、また商品も売れにくいのでおすすめできません! ユニークな読んでいて楽しい記事はSEO的な文脈においてもCVR的な文脈においても有利です。 また、文章だけでなく タイトルに「現役銀行マンが教える」「3児の母が本当におすすめする」など入れ、書いている人の背景がわかりやすいと信ぴょう性のある記事に仕上がりやすく、そのような場合もSEO的にもCVR的にも有利に働きます。 記事を分析し更新する 記事を公開して放置しっぱなしという人も多いのではないでしょうか?僕もついつい放置してしまいがちですが、「Googleのサーチコンソール」という検索最適化ツールに登録して、 自分が書いた文章が検索エンジンにどのように評価されているか、評価されていないかを判断して改善のヒントにしましょう。 最初から完璧な文章をかける人はいません。 プロのアフィリエイターも記事を書いてはチェックして改善、と日々のルーティンでおこなっています。 私の考えでは、記事は「見られない記事に価値はない」と思っているのでまずはたくさんの人に読まれるように編集、執筆をしていくべきだと考えています。 とはいえ 今からアフィリエイトを始められる方は細かい事を考えずにガンガン記事を書いて行く事が大切だと考えています。 まとめ 今からアフィリエイトで稼ぎたい!と考えているアフィリエイターにとってはなかなか厳しい内容を書きましたが、逆に考えるとこのくらい本気でやればアフィリエイトは今でもまだまだ稼げるというのは紛れもない事実です。 本気で取り組めばASPの方やその先にいる広告主の方に伝わり、協力してくれる事も増えますし、ご自身のアフィリエイトサイトにも伝わり、それがユーザーにも伝わり、売上が発生します。 足元の状況は厳しくなっていくでしょうがお互い頑張りましょう。 また、これからアフィリエイトを始めようと考えている方には、カゴヤのWordPress専用サーバーの利用がおすすめです。 通常は自分でサーバーを契約してWordPressのインストール・設定を行わなければなりませんが、こちらであれば初めからWordPressがインストールされたサーバーを利用できるので安心です。 さらに、初期費用無料かつ月額440円~と費用を抑えてアフィリエイトを始めることができるので、初心者の方にはメリットが大きいと思います。

次の

書かないアフィリエイト(マイラボ)が稼げない理由

アフィリエイトブログ 稼げない

自己アフィリエイトに取り組んだ結果 これが、自己アフィリエイトに取り組んだ際の報酬画面。 数分だけ取り組んだとか、かいつまんで作業したとかそう言うわけじゃなく、週3〜4日ほど1日8時間以上作業しながら、1ヶ月間取り組んだ自己アフィリエイトの結果がこれでした。 最終的な自己アフィリエイト報酬は右にある40円。 自己アフィリエイトが稼げない、おすすめ出来ない理由に関しては 下記にあるデメリットより、詳しく解説しております。 ただ、知りもしないのに、おすすめ出来ないよ、稼げないよという単なる天邪鬼。 単なる天の邪鬼で、知りもせず批判はしたくない。 やり方も知らないで、否定するのではなく、 しっかりと自己アフィリエイトのやり方を知った上で、 システムを理解した上で「稼げないな」という分析になりますので こんなやつも居るんだーと見て頂ければと思います。 上記でお伝えした様に、 知りもしないで、言うだけのやつにはなりたく無いので、 自己アフィリエイトに関してお伝えしてから、大まかな概要をお伝えして行きます。 自己アフィリエイトとは? そもそも自己アフィリエイトとは? ということですが、アフィリエイトという成果報酬型の広告サイトに 掲載されている商品を他のお客さんがあなたから買ってくれたら 報酬が支払われるというシステムのことをアフィリエイトと言います。 この他のお客さんがあなたから買ってくれたらという部分を 自分で買ってしまう事を自己アフィリエイトと言います。 物を買う以外に、サービスを利用したり、サイトに登録するだけで 報酬をもらえるので、資金がなくても報酬がもらえるという物ですね。 アフィリエイトとは言わば営業マン。 営業する商品を他者に買ってもらわないと報酬が発生しません。 ただ、自己アフィリエイトでは、自分で頼んだり申し込んだり出来るので、ネット初心者の人でも稼ぎやすいって唱われがちなのが、自己アフィリエイトなんです。 初心者が稼ぎやすいと言われる理由 自己アフィリエイトが初心者に向いていると言われる一番の理由が先ほど伝えた部分です。 通常のアフィリの場合、自サイトやsnsを通じて、ある程度の媒体に育て居る必要があります。 そして、検索上位に上がって来たそのサイトを通じて、購入されれば報酬が発生する。 ただ通常、検索上に上がって来たり、上位表示されるまでは時間がかかるもの。 最低3ヶ月から6ヶ月まで時間がかかるというのは、よくいわれることです。 一方で自己アフィリエイトとは、セルフで案件に申し込むので、時間が掛かる「サイトを育てる」必要がない。 だから、初心者が手っ取り早く稼げるのが「自己アフィリエイト」ってよく言われる由縁なんですね。 あなたがやった分だけ自己アフィリエイトは報酬が上がるので、 これぐらいが上限かなーという風に考えて頂ければと思います。 「なんだ!めっちゃ稼げるじゃん!」 そう思った方は、少し立ち止まって今一度考えてほしいことが。 冒頭にお伝えした通りで、自己アフィリエイトで稼げるのはごく一部の人。 条件が整わない限り、月10万円も稼ぐ事は出来ず、最悪時給換算でものすごく低い事になりかねません。 また、これは後の項目でも解説しますが、自己アフィリエイトは案件を何度も申し込むことができないので、一回こっきり稼いだらそれで終了。 次の月も次の月も、同じだけの報酬が入るとは限りません。 つまり一過性がゼロということ。 ボクは1回こっきり稼げても、その後稼げないのなら、副業として取り組むほどのものではないと思ってますし、大切な時間を使う必要もないと思っています。 それなら他のビジネスをやった方が全然マシ。 時間の無駄だと思います。 下記でボクが無料プレゼントしている書籍に、どの副業が初心者には適しているのか、詳しく書いているので、気になる方はダウンロードして読んでみてください。 一応Amazonランキングでも2部門で1位を獲得しているので、それなりに役に立つものだと思います。 自己アフィリエイトは合う合わない人がいる この自己アフィリエイトの部分は後ほど詳しく解説しますが、ボクは「合う人、合わない人」が居ると思っています。 実際に僕自身が自己アフィリエイトに取り組んでいた数年前、ある条件が整わなかったおかげで、自己アフィリエイトでの総収入は500円前後と言う悲惨な収入になりました。 つまり自己アフィリエイトは、やって良い人とやっては行けない人がいると言うことなんですね。 やって良い人と、やっても稼げない人。 どちらにどう違いがあるのかは、下記のデメリットの解説の部分に書きましたが、冒頭でお伝えした通り、「やり方もノウハウも全く知らないのに、天邪鬼かの様に適当に避難する」 そんな人にはなりたく無いし、そんな情報誰も求めていないと思うんで、自己アフィリエイトのやり方を次から解説して、きちんと取り組んでいた結果「自己アフィリエイトは稼げない」と唱っている事を分かって頂けたらと思います。 大まかな流れを知ってもらったあとに、「本当にやるに値するのか」を判断してもらうのが一番いいと思いましたので。 自己アフィリエイトのやり方 上記の金額ぐらい稼げるのなら、自己アフィリエイトをやりたいと思う方も 居ると思いますので、やり方、稼ぎ方について解説して行きます。 自己アフィリエイトのステップは主に2つです。 自己アフィリエイト出来るASPに登録する• ASP内の自己アフィリエイト案件を探し、条件を満たす 稼げない、おすすめ出来ない理由に関しては、デメリットの欄につらつら書いてますので、 そちらを読んでから、やりたい方は参考にしてください。 ASPに登録する まず自己アフィリエイトをする為のASPと呼ばれるサイトに登録していきます。 参考記事:「」 ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーと呼ばれる物で、 アフィリエイトする案件を載せているサイトの総称になります。 まず登録するのが、自己アフィリエイト、アフィリエイト共に、 最大手のA8. NETというサイトに登録してください。 NET登録手順1 まずA8. NETのトップページへ行きます。 こちらですね。 こちらの「今すぐ登録する」をクリックしてください。 こちらですね。 「今すぐ登録する」をクリックすると下記のページに行きます。 下記のメールアドレス登録の欄を埋めて行きます。 あなたのよく使うメールアドレスを入力してください。 メールアドレスを入力したら、下にスクロールしてもらうと 下記のページが見えてくると思います。 赤い矢印の利用規約の欄をクリックして、 上記内容で送信をクリックしてください。 そうすると、あなたの登録したメールアドレスに 本登録URLが送られてくるので、本登録を進めて行きます。 NET登録手順2 登録したメールアドレスに本登録URLが送られて来たと思います。 下記の画面の基本情報登録を入力してきます。 赤枠に囲まれた部分のあなたの情報を入力していってください。 下の欄にも同様に入力欄がありますね。 上記同様に、赤枠の欄を入力して行きます。 入力をし終えたら、 下矢印の欄をクリックします。 あなた自身がもうすでに、サイトやブログを持っている場合は、 お持ちの方という部分をクリックしてください。 持っていない方は お持ちでない方という方をクリックしてください。 ここでは持っていない方という仮定で進めて行きます。 NET登録手順3 次にステップ2のブログをお持ちでない方は、 あなたのブログを作って行く項目になります。 NETが運営しているファンブログというサイトを開設することで、 あなたがすぐにアフィリエイト出来る場所を確保したという事になります。 次の画面がこのように表示されたと思います。 登録方法として、下記の画面が表示されると思いますので、 赤枠の中の各項目を入力して行きます。 入力し終わりましたら、次のステップへをクリックしてきます。 NET登録手順4 次で最終科目です。 最後は報酬が発生した場合にA8. NETから、あなたに振込む銀行口座を設定して行きます。 あなたの振込んでほしい銀行口座を入力して行きます。 この情報を赤枠の部分を入力して行って下さい。 最後の確認画面へを押すとA8. NETの登録が完了となります。 こちらが終了したら、先ほど開設したブログで商品を紹介することも出来ますし、 上記で説明した自己アフィリエイトも出来る様になりました。 では次に自己アフィリエイトのやり方について解説して行きます。 自己アフィリエイト案件探し まず上記で登録したA8. NETのトップページへ飛びます。 トップページ上記のセルフバックという欄がありますので そちらをクリックします。 セルフバックのページに行ったら、検索はこちらからの欄に 好きな項目を入力をして行きます。 ここでは、 下記のハピタスのサイトへのセルフバックを登録して行く事にします。 登録するサイトの詳細を見るという赤枠の欄をクリックしていきます。 詳細を見るをクリックしていくと、 成果条件や否認条件など詳しい情報が書いてありますので 一読しておいて下さい。 読み終わりましたら、 下記のセルフバックをクリックします。 セルフバックを行なうサイトに飛びますので、 こちらのサイトの規約通りに登録していきます。 これでセルフバックをするサイトに登録すると 自己アフィリエイトが完了し、報酬が発生するという内容です。 自己アフィリエイト出来るASPに登録する• ASP内の自己アフィリエイト案件を探し、条件を満たす セルフバックまでの手順は上記の2つになっていますので、これから取り組みたい。 と言う方は2つの手順を覚えておいて下さい。 自己アフィリエイト出来る案件は色々ありますので、 やりたい方は、検索して様々なサイトを検索してみてください。 自己アフィリエイトのメリット ここで自己アフィリエイトのメリットについて解説して行きたいと思います。 冒頭でもちょっと触れましたが、ただ単に稼げないと唱っても意味がないし、いいところと悪いところの双方をみて初めて、判断が出来ると思っています。 なので、まずはメリットも伝えたいなと。 巷でよく言われがちなメリットは主に2つになります。 初心者が結果を出しやすい。 簡単 この2つがメリットになります。 初心者が結果を出しやすい。 上記の通りに登録して頂いて、 自己アフィリエイトをやって頂ければ、すぐに報酬が発生します。 登録するだけで、稼げる様になりますしね。 誰でも出来ますので、パソコン初心者の方であっても すぐに結果が出ますので、結果が出にくいアフィリエイトよりも 初心者の方は取り組みやすいのでメリットと言えますね。 自己アフィリエイトは簡単 上記のやり方ですぐに出来るので、自己アフィリエイトはかなり簡単です。 パソコンの知識なんて必要ないので、圧倒的に簡単なのも メリットの一つです。 アフィリエイトって聞くと、何かパソコンの知識が必要だったり、 色々とSEO対策をしないと行けなかったりするんですが、 自己アフィリエイトの場合は、パソコンに詳しく無くても、 SEO対策も何もする必要は無いので、簡単なんですね。 その他の自己アフィリエイトのメリット また「初心者でも結果を出しやすい」「簡単」ということ以外に、自己アフィリエイトのメリットをあげるとすると、時間が掛からないということがあげられます。 例えば、アフィリエイトの場合は「」でも書いていますが、今の時代広告をペタッと貼るだけでは稼げなくなっています。 きちんとライティングを勉強し、商品を買う理由を提示したり、特典を用意してお得館を増したり。 色々なスキルや知識が必要になります。 これは「自己アフィリエイトは簡単」と言う章でも解説した通りですが、こういったスキルが自己アフィリエイトでは必要ないので、時間短縮になるというメリットがあると思います。 何も学ばずに、すぐ稼げるようになるというのは、メリットそのものでしょう。 しかし、その事こそが、自己アフィリエイトのデメリットに繋がってくるんです。 自己アフィリエイトのデメリット さてここで、自己アフィリエイトのデメリットを解説して行きたいと思います。 本記事の核心の部分ですね。 なぜ、自己アフィリエイトをおすすめしないのか? という部分ですが、初心者でも簡単で結果がすぐに出ると良い事尽くめな、 感じがしますが、まず一番目のデメリット、稼げない理由は冒頭で少し触れた、 自己アフィリエイトは継続性がない という部分です。 基本的に自己アフィリエイトとは,1サイト1案件のみしか登録出来ないので、 稼ぎ続けることは出来ません。 多分副業やらネットビジネスを探している方は、1回こっきり稼ぐ事が目的ではなくって、これから出来る事なら稼ぎ続けて行きたい。 そう考えていると思います。 もっと言えば、副業やらネットビジネスで報酬が会社員の給料を上回り、サラリーマンを辞められたら良いな。 なんて考えて、本格的に取り組みたいと願う人も多いと思います。 だけど、残念ながら自己アフィリエイトでは、その目的は達成する事は出来ません。 1回セルフバック案件を獲得してしまうと、もう同じ案件をこなす事は出来ない。 また、高額だったり好条件の案件が、そう次々と出てくる訳じゃない。 継続性がなくその場しのぎで稼ぐ事しか出来ないので、 おすすめできないですし、稼げないのです。 確かに1回ぐらいお小遣いをもらう。 そんな感覚なら自己アフィリエイトも手段の1つとしていれても良いかもしれませんが、自己アフィリエイトとは、ビジネスでも何でもなく、継続性が無い物なので、本格的に副業をやっていきたい。 サラリーマン以上に稼いで行きたい。 そう願う場合は稼げない自己アフィリエイトをやらない方が懸命と言う事です。 自己アフィリエイトの最大のデメリット そして一番のデメリットは報酬金額が少ないことです。 私も自己アフィリエイトをネットビジネス初心者の頃は取り組んだ事はあるのですが、 基本的に報酬額が高い案件というのは、クレジットカードや口座開設案件になります。 これは私のミスではありますが、 以前口座引き落としの登録をし忘れていて、クレジットカードが止まった事があります。 そうなると新たにクレジットカードを登録する事が出来ません。 クレジットカードを止めた以外にも、主婦や学生の方もクレジットカードの審査は 厳しいので、自己アフィリエイトでは高額案件が取れない人も多いです。 クレジットカードや口座開設など、高額な案件にバンバン登録出来るのなら多少稼ぎやすいのかもしれません。 (ただそれでも継続性が無いのは変わりませんが) しかしクレジットカードなどに短期間で、バババッと登録してしまうと、審査する側から「怪しい」と判断されクレジットカードの審査が下りないケースもあります。 私はポイントサイトなどの自己アフィリエイトしか出来なかったので 1サイト100円とかしか報酬がないので、報酬金額が圧倒的に少なかったのです。 つまりほとんど稼げなかったんです。 これが自己アフィリエイトの報酬画面です。 右から報酬確定件数、報酬見込額(税込み)、報酬見込額(税抜き)、報酬確定額でした。 数十件と自己アフィリエイトに登録したのにも関わらず、稼げたのは40円。 なかなか無情ですよね。 これは適当にやっていた訳でも、ふざけてやっていた訳でも何でもありません。 実際に週3〜4日ほど。 1ヶ月ほど、8時間以上費やして自己アフィリエイトに取り組んでいた結果です。 結構愚直にセルフバック案件を探して、出会い系や婚活サイトなど、登録出来る範囲で高い報酬額の案件を何個も何個も、来る日も来る日も登録していました。 ただ、時給にすると驚きの2,4円。 これなら普通にアルバイトしていた方が稼げたでしょう。 自己アフィリエイトで稼ぎやすい案件 また、セルフでのアフィリエイトで高額案件が多いのは主に2つ。 FXとか口座開設とクレジットカード案件です。 この2つに標準を絞って、単価の低いポイントサイトや婚活サイトなどに登録しなければ、ある程度は稼げるのかもしれません。 ただ、FXの口座開設なんかは、取り組んでみると意外とハードルが高く、「口座開設を解説して、一定の金額を入金した上で、一度は取り引きをすること」 ここまでが報酬発生条件とされている案件が結構多い。 二度と使われない口座を持っておくことでは、報酬が発生することはないケースが多いです。 クレジットカードも前出した通り、審査に通りづらい、審査が厳しいカード会社も多数存在する。 それが次から詳しく解説する、意外に言われない自己アフィリエイトが稼げない理由だと思います。 承認されないケースが驚くほど多くある なぜマジメに96時間以上費やして、トータル40円しか稼げなかったのか。 自己アフィリエイトとは、やったからと行って確実に報酬が発生する訳ではなく、 見込み報酬額と、確定報酬額というのが存在して、 見込み報酬額と確定報酬額は、全く違ってきます。 見込み報酬額は、サイトに登録したり、口座開設すると、すぐに発生するのですが、 それが確定で報酬に繋がる訳ではありません。 サイトを運営している会社が、きちんと審査をした上で、 変なやり方をしていないと判断出来た場合に、 確定報酬額として反映されるので、結構時間がかかるのが自己アフィリエイトなんですね。 僕がやっていた自己アフィリエイト案件では、 登録したし、きちんとした規約に基づいて登録したのですが、 ずーっと見込み報酬額に反映されただけで、確定報酬として稼げませんでした。 (見込額もたかが知れていましたが。 ) アフィリエイトでは、見込み報酬じゃあ意味が全くなく、 それが確定しないと稼げないし、銀行に振り込みされないんですね。 僕の場合の自己アフィリエイトでは、半分以上が報酬が発生する事無く、 流れて行ってしまい、結果としてその分の労力は0円になってしまったと言う事でした。 またここは自己アフィリエイトの盲点なんですが、サイトに登録するだけで報酬発生、口座開設だけで報酬発生なんて巷で言われがちですが、ほとんどのポイントサイトや出会いサイトなんかでは、「登録した後きちんとサイトを利用しているか」ここまで審査対象になります。 自己アフィリエイトの為に登録だけして、その後まともにログインもしていない場合、見込み利益に金額が表示されるだけで、確定利益とはなりません。 つまり無収入にしかならないと言う事。 自己アフィリエイトの為に、適当にアカウントと捨てアドを作って登録していたので、再度ログインする事は難しく、尚かつ毎日登録したサイトにログインしたとしても、登録するだけの案件は報酬100円がほとんどなので、100円の為にそこまでするか?って所が、セルフバックへの素直な意見です。 だから自己アフィリエイトには見切りをつけたって感じでしたね。 デメリットをまとめておくと、• 継続性が無い• 報酬が確定しづらく、ほとんどが見込み額となる これが自己アフィリエイトのデメリットでした。 そしてこのデメリットがデカすぎた。 そんな感想です。 もちろんクレジットカードやFXの口座開設などの高額案件を 出来るのであれば、やった方が良いと思うのですが、 私と同じ様な状況であれば、ほとんど稼げない状態なので 自己アフィリエイトはやめた方が良いと思う理由です。 つまり冒頭でお伝えした 自己アフィリエイトに向いている人と向いていない人との境は、 「高額案件を出来るか、出来ないか」これが境目だと思います。 もちろん自己アフィリエイトで稼いでいる人はいますし、 初心者の方なら、稼ぎやすいジャンルかも知れませんが、 僕の様に、ちまちま小額の自己アフィリエイト案件をやるのなら稼げないと断言しておきます。 自己アフィリエイトで高額案件を取って来れたり、 FXなどの口座を解説出来たりするならいいと思いますので、 あなたの状況に合わせて自己アフィリエイトをやるか、 やらないかを決めてもらえれば良いとも居ます。 堅く稼ぎたいのであれば、自己アフィリエイトはおすすめ出来ませんが。 何より楽しくない そしてこれはボクだけの話かもしれませんが、自己アフィリエイトにえっせえっせと取り組んでいた時に、何より感じたのは「全く楽しくない」という感想でした。 これも人によっては大きなデメリットになるかもしれません。 「継続性がなく、稼ぎ続ける事が出来ない事に、何時間費やしているのだろう」 そう思う以外になく、面白みを全く感じられませんでした。 また自己アフィリをやっていると「未確定報酬」は積み重なって行きます。 ただ、驚くほど承認されないので、「未確定報酬がなくなるのではいのか?」「ほらやっぱり無くなった」と、ずっと報酬画面とにらめっこが続き、落ち着くときはありませんでした。 報酬額には積み重ならないのに、登録した婚活サイトや出会い系サイトからは、膨大なメールが届き、すぐにフォルダが満杯になってしまう。 コレも以外にめんどくさい点でした。 「努力が実らない」 このことは人間にとって、予想以上に辛い事ですし、やはり楽しくないと物事は続きません。 こう考えると「初心者が結果を出しやすい」というのは、また違うのかもしれません。 ただM別に自己アフィリエイトで稼げなかったからと言って、他のビジネスで稼げないなんて事はありません。 現にこちらの書籍で、一番稼ぎやすいネットビジネスに取り組み、2ヶ月目にして23万円稼いぎ、月収65万円を達成し独立した秘密も書いている書籍をプレゼントしているので、興味があれば無料でダウンロードしてみて下さい。 詳しくは下記よりどうぞ。 まとめ 確かに、初心者が取り組みやすいのが自己アフィリエイトではあります。 難しい操作も知識もいらないし、ASPに登録だけして、セルフ案件を見つけて登録すれば、それで終わりですから。 慣れてくれば数分の作業で、報酬が発生するケースもある。 ただ状況によっては全く稼げない状態もありますし、FXやクレジットカードなどの高額案件は、数に限りがあり、継続して稼げる訳じゃない。 また、高額な案件だから審査が厳しい、安い案件だから審査が緩い。 そう言ったわけじゃなく、「サクラ」を排除しようと、どんな案件にも一定の審査を設けています。 当然自己アフィリエイト案件を提供する企業も「サクラ」のような、登録して一度も利用しないユーザーを獲得したいわけじゃなくって、何度も利用してくれるユーザーを見つけたいに決まっています。 だから、登録したあと何もしないユーザーには、報酬を与えない。 そんなことが往々に起こるのが自己アフィリエイト。 おそらく自己アフィリエイトというのをASP側が提供しだしたのも、アフィリエイトしたい商品を自分で買って試して「よければオススメする」ために、自己負担が少なく済むように設定した仕組みなんだと思います。 考えてみれば当然ですが、「一回登録すれば稼げる」「何度も稼ぎ続けられる」 そんな風に誤解されて、広まっている節が見受けられます。 でも実際に行動してみて全然そんなことはなかった。 そして「稼ぐ」目的で作られたシステムじゃないとボクは思う。 だから「きちんと行動してみてどうだったか」の真実を伝えたいと思いました。 もちろん、サービスを買いたい、申し込みたいと言う方が、キャッシュバックかのように使う自己アフィリエイトなら全然いいと思います。 それは、あなたの状況を見極めて自己アフィリエイトを始めて見る。 これが一番大切なことなんだと思います。 ただ何度も伝えているように、始めるのなら自己アフィリエイトは継続性がある訳ではなく、 最終的には稼げなくなることを理解して始める事をおすすめします。 こちらはネットビジネスで一番結果ので安いせどりというネットビジネスで売れた商品の一部です。 せどりと言う転売では、売れたら直ぐにお金になる即金性と、初心者の方でも取り組みやす苦結果を出しやすい面から、一番ネットビジネスで初心者に向いていると言われていますね。 売れた商品例を見てもらうと分かると思いますが、自己アフィリエイトでは1件100円の報酬単価も多いですが、僕のせどり商品では1つの商品が売れれば4000円〜5000円の利益。 1日2つも売れればそれだけでサラリーマンの月収です。 やっぱりせどりが一番稼ぎやすいと言われるのは納得ですね。 自己アフィリエイトでは継続性と、即金性、稼げる金額の少なさがネックだったりしますが、せどりではやった分だけ稼げるので、自己アフィリエイトよりも稼ぎやすいです。 無理に自己アフィリエイトをやるよりも、せどりをやった方が遥かに稼ぎやすそうですね。 (当然せどりのノウハウが必要になって来ますが。 ) 僕のメルマガ内では、高利益な商品(1つ売れれば4000〜5000円の利益)の仕入れ方やせどりの始め方を初心者の方でも分かりやすく解説しています。 自己アフィリエイトよりもせどりの方が良いのかもと気にある方は、をご覧下さい。 運営者プロフィール 名前:ちゃんこま 経歴: 実家で営んでいる美容院が経営悪化により倒産し、父親が自己破産。 大学生だった当時、学費が払えず大学を中退し、家族4人どん底生活へ。 中退した後、あえなく就職し、工場勤務や営業など様々な 労働地獄の波に呑まれる。 ブラック企業の会社員として、12時間以上働きながら始めた副業が、開始2ヶ月で23万円稼ぎだしサラリーマンの給料を超える。 さらに4ヶ月目には月収30万円、その後も月収63万円と減ることはなく、サラリーマン時の約4倍の収入を得る。 これまでの経緯やノウハウを電子書籍化した結果、大手電子書籍掲載サイトにて、新着ランキングトップ10位入りの常連と化し、最高位2位を受賞。 更に2017年4月にはAmazonに電子書籍を出版し、アマゾンランキング1位を2部門で受賞。 見事2冠を達成し大きな反響を得る。 現在は独立しオウンドメディア運営、情報ビジネス、webマーケティング関連など様々な事業を展開。 節税の為に法人化するか現在検討中。 「 会社に雇われなくとも,自由に生きて行ける」をモットーに、誰にも雇われない人生を送る。 更に今後活躍が期待される注目株。

次の

日記のブログじゃアフィリエイトで稼げない!初心者が稼ぐ方法

アフィリエイトブログ 稼げない

大げさな表現が多い• 言い切る表現が無い• 英語や難しい漢字の表現が多い• 常に同じ文面から記事がスタートしている• 具体的な数値や内容を出していない• 同じワードを狙った記事が多い• カテゴリー分けができていない• タイトルロゴ・プロフィール画像が手抜き• 画像の位置やデザインが崩れている• 本文の書体を変更している• タイトルと見出しを見ても記事内容が分からない• ブログ立ち上げから1度もリライトをしていない• 知識が無いジャンルに手を出している• 広告の数が多い• 自分の利益を優先している Amazon欲しいものリンクなど• 本文途中に広告を掲載している• サイドバーにメイン広告を掲載している• アフィリエイト広告を記事に『追記』している• 全ページの記事中にアフィリエイト広告を掲載している• 記事数が100以上なのに1日のアクセス数が100未満• 記事内容がネット情報のまとめになっている• 雑記ブログで『ターゲット層』を意識していない• アドセンス広告+SNS集客で運営している• アフィリエイトが悩みの解決口になっていない• 内部リンク・広告に対する説明ができていない• 自身の意見を前面に出すオピニオン記事が多い• アクセス数に対して広告のクリック率が低い• デメリットを伝えていない• ブログ運営の目的が統一されていない 上記の見出しを見つつ改善できた方は以下の記事をご覧ください。 ブログに関する記事をまとめており、収益化にも役立ちます。 当ブログでオススメしているロボアドバイザー。 これは元本割れのリスクがあるため「可能性があります」と伝えています。 正しい情報であれば、言い切る部分と分けて伝えましょう。 カテゴリー表記も「fashion」ではなく「ファッション」と書けばユーザーに一瞬で理解されます。 「曖昧」も普段は使わない難しい漢字。 「あいまい」と書きましょう。 」だけになってしまいます。 最初に誰向けの何を解決する記事なのかを説明しておき、その後で挨拶文を入れた方が分かりやすいです。 自己紹介から始まると、全ての記事の説明が自己紹介で終わります。 ユーザビリティに悪いためクリック率も下がります。 記事の内容の説明や結論から始めましょう。 「この方法ならアクセス数は倍増します。 」 よりも、 「タイトルと見出しに無いクエリを追記することで、アクセス数を3倍に増やすことができます。 」 と書いた方が納得できますよね。 「ブログ運営のコツ / 正しいタイトルの付け方」 「ブログ運営のコツ / 上がるタイトルの秘密」 これは 全く同じユーザー層しか集まらないため、アクセス数アップにつながりません。 「アクセス数が上がらないブログの原因」 のように、全く別のタイトル付けが必要になります。 特にタイトルで損しちゃっている方が多いです。 「30歳4人家族の家計簿を公開! 」 では、誰向けに何を伝えたいか全く分かりません。 検索もされません。 「30歳4人家族でも月5万円貯金する主婦の家計簿がこれだ! 見出しで「これは凄い! 」のような本文の延長上の言葉を使うのもNG。 見出しは目次で表示されるため、ユーザーの注目を集めます。 タイトルと見出しだけで内容が分かる記事はユーザーが読みやすい記事になります。 過去記事をリライトし、直近の記事へリンクを飛ばすことでユーザーの滞在時間を延ばせます。 ユーザーが求めている情報がグーグルサーチコンソールに表示されるため、クエリを追加してリライトすることも重要です。 1度もリライトせずに記事を更新していると過去記事が足を引っ張るようになります。 リライトについては以下の記事をご覧下さい。 成果の出る方法です。 知識を得てからブログを作り出さないと、あいまいな表現。 逃げの表現が多くなり、ユーザーに信頼感を与えません。 先に勉強する姿勢が大事です。 ちゃんとした答えが出せないため、あいまいな表現が多くなります。 文字数を増やそうと似た表現も多くなり、薄っぺらいだけのブログになります。 もちろん成果も出ません。 そうだ。 広告を増やそう。 」 そう思ってアドセンス広告を増やしていませんか? 広告が多いとユーザーは記事を読みません。 うさんくさく感じるためです。 保険屋さんにあなたが口を挟む暇も無く営業トークされたらうんざりしますよね。 広告の多さとは押し売りの強さ。 売れるものも売れなくなります。 」 とプロフィールの下に書いていませんか。 ブログで稼ぎたいなら徹底的にユーザー優先にしないといけません。 広告がユーザーの悩みの解決口になるためです。 特にAmazon欲しいものリストはユーザーに何のメリットもありません。 収益化するなら有益な情報を提供するなどの対価が必要です。 リード文下• 記事下 の2つ。 次が記事中です。 記事中にアドセンスを入れる際、H2見出しの上に入れましょう。 本文を遮って途中に入れると誤クリックの原因になります。 記事も読みづらくなります。 プラグインのWP QUADSでMiddle of Postを使うのは簡単ですが、記事中に配置される恐れがあります。 手間ですが記事ごとに自分で挿入しましょう。 スマホの場合、サイドバーは記事の後に配置されます。 サイドバーはサブ的なもの。 メイン広告を掲載しても効果はありません。 アフィリエイトは悩みの解決口にしなければなりません。 その記事全体でユーザーの検索意図に対する答えを書き、アフィリエイトを悩みの解決口にする戦略が必要です。 「上司との人間関係に悩んだら転職がオススメです。 」 のように追記しても「広告感」が強いですよね。 そのアフィリエイトを紹介する記事を作成し、そちらへ内部リンクで飛ばすことで成約率を高めます。 特にバナー広告は「広告感」が強いです。 全ページにバナー広告を掲載しているとユーザーの離脱率が上がります。 テキスト広告利用やアフィリエイト紹介記事へつなげる流れを作りましょう。 私が安定して高いアクセス数を獲得し、収益化に成功しているブログテーマはこちらです。 直帰率が高いとアドセンスの広告単価が下がったり関連コンテンツの許可が下りないデメリットがあります。 内部リンクを増やす• 1記事1記事を丁寧に書く• チェック記事を書く 当記事のようなイメージ のような方法で直帰率を下げましょう。 ㉒記事内容がネット情報のまとめになっている オリジナルコンテンツとは『ネットに無い情報』だと考えています。 ブログ記事を書く際にネット情報を参考にしているとオリジナルコンテンツになりません。 だから書籍からの情報や実体験が求められます。 目玉コンテンツとはオリジナルの内容。 既にネットで出回っている情報は需要が無く、グーグルの評価も上がりません。 ネット情報を参考に記事を書くのではなく、書籍を参考にしたり実体験を元にする・購入品紹介をしましょう。 ㉓雑記ブログで『ターゲット層』を意識していない 記事ネタに困らないので雑記ブログに挑戦するブロガーが増えています。 ユーザーにとって自分の知りたい情報ジャンル以外の情報はノイズ。 見たくもありません。 雑記ブログはノイズの宝庫。 雑多な内容の中に『ターゲット層を絞ること』で共通点を作りましょう。 35歳男性向けの総合情報ブログ• 20代女性のキラキラした生き方• 双子子育てに奮闘するパパの息抜きブログ のようなイメージですね。 ㉔アドセンス広告+SNS集客で運営している アクセス数が多くてもアドセンス収益が増えないケースがあります。 それがSNS集客。 SNSを経由して訪れるユーザーは『徹底的にブログを読む層』が多いんです。 しっかり読むからアドセンスをクリックしません。 同じくネット慣れしたユーザーもアドセンスをクリックしません。 SNS集客はアフィリエイトで収益化しましょう。 ㉕アフィリエイトが悩みの解決口になっていない ユーザーは悩みを持って検索しています。 ユーザーの検索意図に合っていない記事は読まれません。 悩みの解決にならないためです。 ユーザーがアフィリエイトサービスを利用するのは悩みを解決したいから。 記事で全ての悩みを解決してしまうとアフィリエイト商材を購入する理由が無くなります。 ユーザーの検索意図を考え、アフィリエイトを悩みの解決口になるように記事を書きましょう。 内部リンクはこちらの記事で詳しく解説しています。 内部リンクの重要性やクリック率を増やす方法も分かります。 関連記事 ㉗自身の意見を前面に出すオピニオン記事が多い プロブロガーさんに憧れて自分のことを伝える記事ばかり書いていませんか? プロブロガーは強いコミュニティを持っているか、ライフスタイルや生き方を貫いている人ばかりです。 彼らに憧れて何となく自分のことを書いても誰も読まれません。 自分のことを書く記事はタイトルがユーザーの検索意図とマッチしないため、検索流入も期待できません。 オピニオン記事は全体の1割にしましょう。 ツイッターのフォロワーが1,000人を超えるようなら、自分の考えを出すだけのブログを作っても勝算があります。 ㉘アクセス数に対して広告のクリック率が低い 1日1,000PV以上あるのにアフィリエイト広告がクリックされないのは問題があります。 ユーザーの検索意図とアフィリエイト商材がマッチしていない• 広告の質が悪い• 広告の配置が悪い• ライティングが悪い など、致命的なミスがあります。 アクセス数があるので、リライトすれば解決します。 改めて自分のブログの記事やクエリを見返しましょう。 ㉙デメリットを伝えていない ユーザーは 『お得な情報』に不安を持っています。 あなたがブログ運営をする目的は何ですか? 収益化したいならアフィリエイトブログにすればドンと稼げます。 安定して稼ぎたいならアドセンス特化。 発信力を付けたいなら、ツイッターを効果的に使いましょう。 収益化は二の次です。 アフィリエイトブログなのにツイッターと連動して宣伝しても怪しいだけ。 記事の内容もブレブレになり、収益も発信力も稼げません。 1ブログに求める内容は1つにすべきです。 その結果、収益も発信力も稼げる可能性はあります。 まとめ 記事最初でもお伝えしましたが、 結果には必ず原因があります。 私はGoogleの自動ペナルティを受けていたにも関わらず、記事を更新していればアクセス数が増えると2年間も信じていました。 結果は惨敗。 間違った方法で収益化・アクセス数アップをしていては結果は出ません。 大事なのは色んな情報を集めて試行錯誤することです。 すぐ実行できることから、ブログ運営の方向性を考えることまで30の項目をご紹介しました。 1つでもあなたのブログに役立つ内容があれば幸いです。 長い記事でしたが最後までお付き合い頂きありがとうございました。

次の