軽井沢 アウトレット マップ。 軽井沢・プリンスショッピングプラザ地図

軽井沢ガイドブック

軽井沢 アウトレット マップ

軽井沢のアウトレット「軽井沢プリンスショッピングプラザ」は土日祝ともなれば大混雑することで有名です。 2014年7月にさらに広くなったことで、240店舗以上となり日本一の規模になりました。 車で行くなら、駐車場を事前にチェックすることをおすすめします! 「軽井沢プリンスショッピングプラザ」の駐車場を攻略しておけば、半日で行きたいショップを回りきることだって可能です。 なにしろ碓氷軽井沢インターからアウトレットまでわずか12Kmの距離なのに、週末には数時間かかってしまうということもあるんです! 特にGWや夏休みはさらに混むので、行く前に情報をチェックしてから行くと、時間ロスも防げますね。 今日は、軽井沢アウトレットに買い物 めちゃ買った、幸せ。 趣味、ショッピング。 1mまで ボウリング場 プリンスボウル とニューウェストエリアがすぐの場所です。 ニューウエストはカジュアルファッションや雑貨ショップが多いエリア。 サマンサタバサ、アフタヌーンティーリビング、トリンプの他にも人気の久世福商店も入っています。 ニューウェストは地下に駐車場があり、エレベーターがあるので雨の日やベビーカーも安心です。 隣接しているウエストエリアは、子供用品を扱う大型店や生活雑貨、ドラッグストアが揃っています。 P2駐車場 子供服をはじめとしたキッズ用品が豊富な「フラワーキッズファクトリー」がすぐ近くにある駐車場です。 シンビ堂ドラッグスは化粧品や医薬品以外にもベビー用品も取り扱っています。 P2駐車場は、開店後でも意外に空いている穴場の駐車場です。 ここからイースト方面の駐車場へ向かうこともできるので便利です。 P3駐車場 アウトレットのちょうど真ん中あたりに位置していて、とても広い駐車場です。 一方通行が多く、初めて行くとわかりづらいかもしれませんが、中央に位置しているので効率よく回れるのがメリットです。 2014年に増設された新しい店舗を楽しみたければP3駐車場からが便利です。 また、敷地が広い分、他の駐車場よりも満車になりにくい駐車場です。 P4駐車場 P4駐車場のすぐ後ろはナイキとアディタスのショップで、ブルガリ、プラダ、エトロなどのハイブランドショップにも近い駐車場です。 人気の「軽井沢味の街」や「フードコート」、「キッズパーク」へ行くのにも便利な場所です。 ガーデンモールには芝生の広場があるので、疲れたら休憩するのに気持ちが良さそうですね。 ただし、出口に抜ける道が1本しかなく、土日祝は大混雑しやすいのでGWや夏休みは避けた方が良いかもしれません。 P5駐車場 停められる台数が数十台しかない駐車場です。 スターバックスコーヒーやイーストの飲食店 軽井沢バーベキューテラス、クア・アイナ、軽井沢 味の小道 に近いです。 駐車場自体狭く車の行き来が多い出入り口なので、特に目的がない限りは他の駐車場に停めることを子おすすめします。 1mまで ニューイーストの下に位置する地下駐車場で、雨の日や日差しが強い日でも関係なくショッピングが楽しめます。 駐車場の近くに授乳室があるので、子連れやベビーカーの人でも安心です。 ニューイーストでお目当ての店舗がある人にはおすすめの駐車場です。 P7駐車場 スポーツ系やアウトドア系の店舗が多いイーストの裏手にある駐車場です。 渋滞になりやすいP1やP5周辺の駐車場に比べて空いているので、穴場の駐車場です。 ウェスト側には遠いですが、イースト側に行きたいお店がある場合はP7に停めるのが断然おすすめ! また碓氷軽井沢インターチェンジから来ると、プリンス通りが大渋滞で駐車場に入るのにかなり待つことになります。 そういう場合は、松井田妙義インターチェンジから碓氷峠経由で来ると、P7駐車場にすぐに入れます。 スポンサーリンク 「軽井沢アウトレット駐車場」まとめ P1駐車場は入口近くということもあり混み易いので、できたら避けた方が無難です。 P2~P6の駐車場に停めると出口が2か所で選べるというメリットがあります。 軽井沢銀座や中軽井沢方面にに向かう場合は、P5 近くの出口がおすすめです。 また碓氷軽井沢インターチェンジや佐久方面に向かう場合は、P2南の出口を利用すると便利です。 家族や友達で行っても、お目当てのショップが同じエリアにあるとは限りませんよね。 そのような時は、駐車場間で車で移動ができるP2近くの駐車場入口か、P5近くの駐車場入口から入るのがおすすめです。 イーストからウェストに移動するには歩くと10分以上はかかりますが、車なら2分で行けちゃいます。 P2~P6は行き来ができるので、最大限に利用しましょう。

次の

軽井沢観光1日満喫.com軽井沢観光ルートでお悩みのあなたへ

軽井沢 アウトレット マップ

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• ホテル・ブランド• 人気の設備・サービス• 軽井沢町の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 空港周辺• 軽井沢町の人気カテゴリ• 軽井沢町で検索数の多いキーワード• 空港周辺• 観光スポット周辺• ホテル周辺•

次の

軽井沢 アウトレット・アクセスと地図

軽井沢 アウトレット マップ

7期目となる今回の増床工事により、約26万㎡の広大な敷地を活かし、ニューウエスト「芝生のひろば」部分を中心にショッピングエリアを約8,000㎡増床。 約50店舗を増設する過去最大規模の計画となり、増床後の総店舗数はなんと240店舗!! この「軽井沢 アウトレット」として人気の軽井沢駅前アウトレットモールは、正式名称を「軽井沢プリンス ショッピングプラザ」といいます。 純粋にはアウトレットではない、つまり、通常の正規品販売の店舗もあります。 しかしながら、入店する店舗のほとんどがアウトレット店舗です。 珍しいところでは、サマンサタバサ、シップス、ビームスなどの日系ブランドのアウトレットが入店しています。 2015年春には北陸新幹線が長野から金沢まで開通し、関東圏だけではなく北陸の方々にも注目をされています。 「3世代で快適に楽しく過ごせるショッピングモール」をテーマに、ウェスト・イースト間の回遊性を高めるとともに、ゆったりとお食事やご休憩いただけるフードコート 約500席 を導入するほか、軽井沢駅前に「プリンスグランドリゾート軽井沢」の玄関口となるインフォメーション機能等を有した新棟が建設されます。 また、新ショッピングエリアは、ラグジュアリーブランドやセレクトショップなどの高感度ファッションが充実しており、食品・ペット関連・ホビー等、ライフスタイルを彩る店舗も多数ございます。 都市型モールとは一線を画し、まわっているだけでリゾート気分を十分に満喫できます。 平坦な敷地の為、その広大な敷地を1日でまわりきるのは至難のワザ。 エリアマップなどで事前に「ここだけは絶対みたい!」ポイントをチェックしておくといいかもしれません。 敷地内はシャトルバスもございますので、便利に効率よくお買い物を楽しんでいただけます。 (店舗、混雑状況にもよりますが、1時間程で対応可能です) そして11月と3月に行われるプラチナバーゲンは最大級の割引率!最大80%引きになりますので、バーゲン情報は要チェックです。 詳しくはお問合せください。 TEL:0267-42-5211 休館日 不定休 店舗数 約220店舗 各エリア毎の特徴 ウエスト 【W】: お土産や雑貨・小物ショップが多い ニューウエスト 【NW】:ファッションショップが多い ツリーモール 【TM】: デザイナーブランドショップとペットエリアがある ガーデンモール 【GM】: デザイナーブランドショップが多い ニューイースト 【NE】: ファッションと雑貨のショップ イースト 【E】:スポーツショップ、アウトドアショップが多い 軽井沢 プリンスショッピング プラザ:駐車場の情報 料金 2時間まで300円、以後1時間ごと100円。 2,000円以上お買いあげで3時間無料。 30,000円以上お買いあげで終日無料。 バス(大型・中型・マイクロバス):1台1日500円 駐車場台数 約3,500台 ご注意 P1・P6の駐車場は一部高さ制限がございます。 車高2. 1m以上の車はご入場いただけません。

次の