テセウスの船 おじいさんの古い斧。 テセウスの船【おじいさんの古い斧】は犯人のアカウントかネタバレ考察!

テセウスの船

テセウスの船 おじいさんの古い斧

これは 番組公式が与えてくれているヒントだと思うので、 時系列で考察をしながら追っていきますね。 ドラマ上でも不気味なイラストは度々出てきました。 この イラストが手元にある人物が犯人だということでしょうか。 そうすると、この時点では 木村さつきが怪しくなってきますね。 あるいは木村さつきの手元にある絵は、別の人が描いたもので、その一部を木村さつきが持っているということも考えられますね。 獲物を物色していた犯人が 三島千夏に目をつけたという意味だと思われます。 「パラコートは予想外に時間がかかった。 やはり『本番』は、あの薬でいこう。 計画通り、次はもっと大きい人間で試してみる」 「あの薬は手配した。 『本番』に向け、まずは準備だ。 念入りに、慎重に。 だれも邪魔はさせない」 「超能力?笑える。 誰だろうと邪魔はさせない。 計画は完璧だ」 「次のモルモットを決めた。 いよいよ『本番』に向けてカウントダウンだ。 ワクワクする」 第1話では、一旦は 心に邪魔をされましたが、犯人は 三島千夏を殺害することに成功します。 ここでワープロ文章に気になるキーワードが数点ありますので簡単に整理してみますね。 誰だろうと邪魔はさせない」というワープロ文から犯人は心を警戒している• まず、 写真2点は 放送前に上がっています。 (この時点で このアカウントが公式以外の何物でもないということが分かりますね笑。 この2点の画像で第1話のワープロ文書の謎が2つ解けました。 この画像4点はすべて第3話に関わる画像ですね。 犯人の視点と考えると、3枚目の金丸さんの画像から、 犯人は 金丸さんの後を歩いていたと推測されます。 金丸さんは3話で崖から突き落とされてますので、背中を見せられる相手、つまり 金丸さんを突き落としたのは金丸さんが思っている容疑者ではないという事が分かりますよね。 金丸さんを突き落としたのが事件の犯人なのか、それとも別の人物なのかはこの時点では分かりません。 また、4枚目の写真、 心の寝顔?だとすると、こんな至近距離で心を見ることができる人物が犯人、つまり とても身近な人物が犯人だと推測できますね。 今どんな顔をしているんだろう。 もっともっと楽しませてあげないと」 第3話放送中にアップされた画像です。 今回はワープロ文書がドラマでこれしか出てこなかったので、放送中のツイートはこの1点だけになります。 盛り上げてくれる。 だったらもっと楽しませてあげようか。 」 第5話(2月16日)放送前のツイートです。 これは今年が最後の開催になった 「 音臼小学校事件被害者の集い」の件のことでしょう。 でも盛り上げたのは 心ではなくて 由紀です。 先程消去法で犯人?と思った 加藤みきおは被害者の集いには出席していません。 また、 新しい証言を聞き出そうとしているのを知っているのは盗み聞きをしていた 木村さつきだけです。 やっぱりあいつは翼と同じ、バカなヤツだ。 でも計画は完璧だ。 」 第5話(2月16日)放送前日のツイートです。 「あいつ」とは 新証言を名乗り出た 翼の元婚約者・松尾紀子のことでしょう。 第5話で松尾紀子は殺されてしまいますね。 これはそれを予告するツイートと思われます。 邪魔するヤツは許さない。 それが、誰でもあっても。 」(原文ママ) 第5話(2月16日)放送前のツイートです。 気になるキーワードは「 一番欲しいものを手に入れた」というもの。 犯人の言う「一番欲しいもの」とは何でしょうか?• 幸せな未来に、もうあなたはいらない。 — おじいさんの古い斧 gfsoldaxe 「念入りに、慎重に。 幸せな未来に、もうあなたはいらない。 」 6話(2月23日)放送前のツイートです。 公式HPの6話予告と比較して考察してみたいと思います! 田村心(竹内涼真)にとって唯一の希望だった、父・文吾(鈴木亮平)の無罪の証言者・松尾紀子(芦名星)が、木村さつき(麻生祐未)によって殺害された。 姉の村田藍(貫地谷しほり)の話から音臼小事件の真犯人はさつきではないかと疑うが、 さつきの元に毒入りのジュースが届く……。 そして、事件を嗅ぎ回るなという警告が! それでも心は由紀(上野樹里)と協力して、事件の真相へと迫っていく。 木村みきお(安藤政信)に渡されたさつきの手帳と、文吾の記憶をヒントに事件の真犯人へと辿り着く手掛かりを得る。 しかし、それは心を陥れる真犯人の罠だった。 そして、ついに真犯人から心に招待状が届く! 心は命と引き換えに真犯人に会いにいくことを決意する。 ・・・するとやっぱり 真犯人は加藤みきおなのか?と思ってしまいますが・・・。 やっぱり、このTwitterと公式の予告だけで犯人が簡単に割れてしまうのはちょっと安易すぎますよね・・・。

次の

ドラマ「テセウスの船」考察 SNSで話題!犯人 おじいさんの古い斧のツイート

テセウスの船 おじいさんの古い斧

こんにちは、KAORUです! ついにドラマ「テセウスの船」が最終話を迎え、謎の真相がParaviで配信される「テセウスの船 完全ネタバレ!犯人の日記大公開」に持ち越されることが公表されました。 一方でParaviに加入していない人にとってはなんともむずがゆい終わり方でした。 前編では子供みきお目線で日記が読まれる形で、平成元年の真相が明らかにされました。 そして後編では大人みきお目線での2020年の出来事、そして2回目のタイムスリップ後のの真相が明らかになっています。 ということで今回は「 【テセウスの船】犯人の日記大公開ネタバレ感想後篇!時系列まとめ!おじいさんの古い斧の正体!』と題しまして、【テセウスの船】犯人の日記大公開ネタバレ!時系列まとめ!おじいさんの古い斧の正体もすべて明らかになっていますのでネタバレしていきたいと思います。 それではいってみましょう! ついに僕は鈴ちゃんの正義の味方になった。 あとはあの警察官を消すだけ。 正義の味方僕だけでいい。 さぁ、正志の出番だ。 このあと、おびき出した文吾を正志に襲わせ、一連の事件の犯人に仕立てる計画だった。 正志がみきおを殺害しようとした理由 正志はレコーダーを聞いてしまった。 そこには思いもよらない未来の事実が明らかにされていた。 未来みきおの声「でも先生さ~、余計なことしたよね~。 先生のせいで死ななくていい人間が二人も死んじゃった。 母さんに、田中の正志。 」 正志は自分が未来でみきおに裏切られ、殺されることを知ったのだ。 その夜、仙南キャンプ場におびき出された文吾をスタンガンで気絶させ、みきおも手にかけた正志。 なんとここから、 犯人日記は正志の日記に変わったのだった。 母さん、もうすぐそっちへ行くよ。 これで終わりだ。 佐野文吾は殺人犯になる。 本当の苦しみを教えてやる。 正志の計画は果たされることはなかった。 【テセウスの船】犯人の日記大公開 ~後編~感想 ついにすべての真相が明らかになりました。 「おじいさんの古い斧」が犯人の日記という定義だったとは・・・ すべて観終わった後で思うのは、新たな未来のみきおは笑顔でカフェで接客してますけど、鈴との関係はどうなったの?あんだけの犯罪犯しておいて笑顔で生活するなんて納得いかないんですけど・・・ 正志はみきおを殺害する気があるんだったら、病院に運ばれたあと息の根が止まったのかどうかちゃんと確認すればよかったんじゃ・・・ それから明音ちゃんについては結局あのあと一度も触れられていませんが、その後どうなったの?など、気になる点はまだまだありますが、ひとまずほとんどの謎は回収されましたので一区切りとなった感じがします。 テセウスの船 犯人の日記大公開を無料で見る方法 「テセウスの船」がついに最終回を迎え、黒幕は明らかになったものの事件の詳細なあらすじは動画配信サービスParaviで配信される 「完全ネタバレ!犯人の日記大公開」にゆだねられることとなりました。 Paraviは TBSの出資を受けているため、 TBS作品は独占配信状態なんです。 Tverでも無料で無逃し配信をしていますが、 放送から1週間までという縛りがあるので、 例えば3話からテセウスの船を見始めた方は1話はもう見ることができません。 ドラマ以外にもバラエティやアニメ、スポーツ、韓流作品も数多く配信されています! そして、何より 無料お試し期間 を試さない手はありません! 初回登録であれば 登録から2週間は無料で動画が見放題です。 (レンタル作品は課金が必要です) また、もしも無料期間中に解約する場合は 自主的に解約手続きをしなければ自動で翌月から料金が発生してしまうので注意が必要です。 最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。 「テセウスの船」原作漫画をお得に読む方法 私は最終話を見るまで、無料で読める1話のみ読んだだけで、原作漫画をあえて読まずにドラマを楽しんできました。 ですがついに最終回を迎え、これから漫画の方を一気読みしたいと思っています! そこで、なるべくお得に原作漫画を読む方法をリサーチしてみましたので、ぜひこの機会にみなさんも原作漫画を一気読みしちゃいましょう! まとめ ということで今回は「 【テセウスの船】犯人の日記大公開ネタバレ感想後篇!時系列まとめ!おじいさんの古い斧の正体!』と題しまして、【テセウスの船】犯人の日記大公開ネタバレ!時系列まとめ!おじいさんの古い斧の正体についてネタバレしてまいりました。 ディレクターズカット版も視聴次第、ネタバレ感想を書いていきたいと思いますので、よろしければ覗いていただけたら嬉しいです。 それでは最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の

テセウスの船【おじいさんの古い斧】は犯人のアカウントかネタバレ考察!

テセウスの船 おじいさんの古い斧

がの若者と共に(から)帰還した船には30本のがあり、アテネの人々はこれを () の時代にも保存していた。 このため、朽ちた木材は徐々に新たな木材に置き換えられていき、論理的な問題から者らにとって恰好の議論の的となった。 すなわち、ある者はその船はもはや同じものとは言えないとし、別の者はまだ同じものだと主張したのである。 プルタルコスは 全部の部品が置き換えられたとき、その船が同じものと言えるのかという疑問を投げかけている。 また、ここから派生する問題として 置き換えられた古い部品を集めて何とか別の船を組み立てた場合、どちらがテセウスの船なのかという疑問が生じる。 ヘラクレイトスの川 [ ] ギリシャの哲学者は同一性に関して独自の視点を持っていた。 Arius Didymus は次のような彼の言葉を引用している。 人々が同じ川に入ったとしても、常に違う水が流れている。 もヘラクレイトスの言葉として 同じ川に2度入ることはできないという主張を引用している。 おじいさんの古い斧 [ ] 「おじいさんの古い(Grandfather's old axe)」とは、本来の部分がほとんど残っていないことを意味する英語での口語表現である。 すなわち、「刃の部分は3回交換され、柄は4回交換されているが、同じ古い斧である。 」この成句は冗談として、明らかに新しい斧を掲げて「これはの使ったで…」などと使われる。 実例 [ ] 現代のは部品の交換や改造・所有者の変更は可能であるが、建造時に付与されたは廃船となるまで変更されないため、同一性は保たれている。 の場合、日本ではの打刻されたフレームが法的には同一性を規定する。 では車体(もしくは走行機器類)を更新してしばらく経った後、残された走行機器類(または車体)を更新した事例もある。 但し、鉄道車両では更新工事に際して車両形式も変更することが多く、書類上で同一形式が残った例は少ない。 同一の車両番号が残された例はの やの号機 、の自社発注車 などごく一部に限られる。 の場合、は再登録が可能である。 航空業界では製造とサポートの会社が別であることも普通であり、エンジンやなどを新型に入れ替えることも多い。 また生産したメーカーが廃業後も他社が生産した主翼に交換して延命することもある。 ただし胴体が大破した場合は廃棄されるため、胴体部分が同一性を規定するとされる。 では部品の入れ替えが可能であるが、バンドルされたソフトウェアは特定のパーツと紐付けされることがあり、その部品を交換すると別のパソコンとして扱われることがある。 日本の伝統的な木造建築では、劣化を考慮して定期的に建て直すことが前提となっていることがある(の改修等)。 石造りの建築物は基礎と建物はそのままで内装を変えて使い続けることが多い。 このほかにも工業製品の多くはサポート期間内であれば任意の部品の交換用部品を取り寄せることができ、基本的には全部品を置換できる。 老舗料理店で「タレやスープを何年も継ぎ足している」ことをウリにしている店の多くは、一定の期間で中の古いタレやスープの全てが入れ替わっているとされる。 も常にが。 成人の人体では、細胞の平均寿命は10年以下とされている。 また生物の脳細胞を同じ働きをするに置き換えたらどうなるか、という発想もある()。 企業やアイドルグループ、バンドなどの組織も時間が経つにつれて所在地や所属先(親会社など)が変わり構成員(社員など)も入れ替わっていくが、法的には同じ組織として認識される。 は法人化や他社へ営業権を譲渡するなどしているが、創業の(世界最古の)企業法人として認知されている。 「」はデビューから7年を経た1月に最後の結成時メンバーが卒業したが、後に加入したメンバーによってそれ以後も活動している。 1月には卒業したメンバーからの選抜で「」が結成され 、現役の「モーニング娘。 」と並行して活動していた時期がある。 は、唯一のオリジナルメンバーであったが2015年に死去しデビューからのメンバーがいなくなった。 、、もデビュー時のメンバーと解散時のメンバーが完全に入れ替わっていた。 テレビのと呼ばれるものには、開始当初からの出演者が全て降板しながらも番組が継続している例も存在する。 イギリスの自動車番組『』は司会者と主要スタッフの一部が独立し、似たような構成の自動車番組()を立ち上げており、元の『トップ・ギア』は司会者全員とスタッフの一部を入れ替えた状態で放送を継続している。 同一性を行動や現象と関係付けるとすれば、同一性はさらに把握するのが難しくなる。 個人の同一性の捉え方によって、例えば「エヴァン」がある地点で消滅した直後に、ごく近い場所に(別の)ハリケーンが発生した場合、それを「エヴァン」が復活したと見るか、あるいは別のハリケーン「フランク」なり「ジョージア」なりが発生したと見るかが決められていくからである。 解答の試み [ ] アリストテレスの四原因説 [ ] の哲学体系では、事象の原因を4つに分け()、これらを分析することでパラドックスに答えることができるとされる。 アリストテレスによれば、ある事象が「何であるか」は「形相因」であり、その観点では設計などの本質が変わっていないため、テセウスの船は「同じ」であるとされる。 同様にヘラクレイトスの川も「形相因」的には変わっていないが、「質料因」が時と共に変化しているとされる。 また、「目的因」から見ると、テセウスの船は「質料因」としての材質が変わったとしても、テセウスが使った船であるという「目的因」は変わっていないとされる。 「動力因」は誰がどのように作ったかを指し、テセウスの船の場合、船を最初に作った職人は同じ道具や技法を使って修理(部品の置換)をしたと考えることができる。 「同じ」の定義 [ ] 哲学書によくある主張として、ヘラクレイトスの川の場合、「同じ」が2種類の意味で使われているとされる。 1つは「質的(qualitatively)」な「同じ」であり、属性が一致していることを意味する。 もう1つは「数的(numerically)」な「同じ」である。 例えば、同じに見えるボウリングのボールが2個あるとする。 それらは質的には同じだが、数的には同じではない。 一方を別の色で塗り替えた場合、塗り替える前と比較して数的には同じだが、質的には同じではない。 このような主張では、ヘラクレイトスの川は質的には同じだが、数的には同じではないということになる。 テセウスの船も同様である。 このような解答は、質的な同一性をさらに詳細化して考えていったとき、それが数的な同一性より範囲が狭くなるという問題をはらんでいる。 例えば、ボウリングのボールの属性をその時空間における位置であるとした場合、異なる位置や時間に存在するボールは(数的には同じであっても)質的には同じであるとは言えなくなる。 同様に、川も時と共に属性が変化していると見ることもでき、水面の波の状態などは一度として同じになることはない。 質的に同じでないものは数的にも同じでないとされるため、異なる時点の川は数的にも異なるということになる。 4次元主義 [ ] 「」も参照 このパラドックスへの1つの解答が4次元主義 の概念から生じた。 David Lewis らは、全ての事象をオブジェクトとして考えることでこれらの問題が解決すると提案した。 あるオブジェクトは空間的には3次元の広がりを持ち、第4の次元として時間的にも広がりを持つ。 オブジェクトは3次元からなる。 すなわち、空間的広がりを持って、ある期間だけ存在する。 あるオブジェクトは因果関係のある一連のタイムスライスから構成される。 各タイムスライスは数的に同じであり、タイムスライスの集合体としての4次元オブジェクトも数的に同じである。 しかし、個々のタイムスライスは質的に異なる。 川の問題で言えば、各時点で川は異なる属性を持つ。 したがって、3次元タイムスライスを抜き出してみれば、川はそれぞれのタイムスライスで異なる属性を示す。 しかし、それらをまとめたとき、全体として川としての同一性があると言える。 したがって、同じタイムスライスの川に入ることはできないが、同じ川に2度入ることは可能である。 ここでを考慮すると、タイムスライスを形成する唯一の「正しい」方法が存在しないことになる。 しかし、これはあまり問題ではない。 では観測者は同じタイムスライスを2度通過することはないため、依然として「同じ川の同じタイムスライスに2度入ることはできない」のである。 属性の形而上学 [ ] の Lila: An Inquiry into Morals で示された属性の形而上学(Metaphysics of quality)では、パターンの階層が定義され、それを使ってこのパラドックスの新たな解答が与えられている。 すなわち、船は、変化する低位のパターン(部品)の集合体であり、単一の高位のパターン(船全体)は変化しない。 構造主義 [ ] 言語学者は「テセウスの船」に直接解答した訳ではないが、あくまで言語学の立場から「午後8時45分ジュネーブ発パリ行きの列車」を例に出し、列車や乗客や運行などが違っていても同じ列車であると近代言語学を開いた『』で述べている。 実体が違っても価値は同じという考え方を採り、これがやを形成する考えの一つになっていく。 同じようにチェスにおいても、駒の素材が何であれ、キングなりビショップなりがどういう位置にあるか、どういう構造の中にあるか、によってその価値が決まってくると考える。 ポップカルチャー [ ] この節にはが含まれているおそれがあります。 問題箇所をしして、記事の改善にご協力ください。 議論はを参照してください。 ( 2014年2月) の冒頭「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。 」は、河の流れはずっとそこにあるが、その水は同じものではない、という描写であり、この議論に通じるところがある。 のディスクワールドシリーズの小説 "The Fifth Elephant" では、テセウスの船のパラドックスが扱われている。 持ち手と刃が定期的に交換される斧が登場し、登場人物たちはこの斧が物理的には同じではないが、感情的には同じであると考える。 ディスクワールドシリーズにはヘラクレイトスへのオマージュとして Ank-Morpork という街にある River Ankh は唯一の2度渡ることのできる川とされている。 のロボットシリーズとをつなぐ鍵であるについて、の『』では、も含めた全ての部品が何回か交換されており、脳については6回設計が変更され、新たな記憶領域が追加された、という設定で登場する。 のマンガでも、ロボットのオリジンが、2度、ほぼ全面的交換を行った。 の『』では、ロボットのマーヴィンも同様のことを言っているが、左半身のダイオードは元のまま残っている。 の推理小説「揺れる黄色」では、100以上からなるクラリネットのパーツを、何年もかけて1つ1つ交換し、最終的に全部入れ替える、というトリックが用いられている。 の『』で後に追加されたシーンでヘラクレイトスの川についての言及がある。 Roxanne: "Do you know why you can never step into the same river twice? " 何故、同じ川に2度入れないか知っているか? Willard: "Yeah, 'cause it's always moving. " ああ、常に流れているからだ。 日本の作品では、の『 復活篇』の主人公レオナは事故でに生まれ変わった際、脳の一部までもを人工物に置き換えたためか(作中には、それが原因だろうという示唆はあるが、明言はされない)有機生命体を見てもそれを生き物であると感じることができなくなるなどし(作中では、彼の目を通した情景として、生物がゴミクズのように描かれる)、自分が何者なのか悩みつづける。 後の作品では、『』において、サイボーグは人間なのかというテーマは繰り返し語られている。 に発売されたPCゲームThe Swapperでは、地球から遠くはなれた惑星軌道上で無人と化した宇宙ステーション「テセウス」を舞台としている。 自分のクローンを任意の場所に作り出し、さらにそのクローンへと自分の精神を移し替えることが出来る謎の装置を主題としているが、この装置で創りだされるクローンは移動困難な場所へたどり着くための単なる道具としてしか使われず、次々と精製されるクローンは精神を移し替え終えると使い捨てにされ、死んでいく。 「自分」を犠牲にしながら物語を進める内に、精神をクローンに移し替えた場合、それはもはや自分と言えるのか、という本パラドックスがプレイヤーに去来することになる。 は、遠未来の超科学技術を前提としたSFではよく使われるSFガジェットだが、テセウスの船と同様の議論の対象となり得る。 作品のメインテーマとなる場合もあれば、1エピソードとしてそういった話が盛り込まれることもある。 脚注 [ ] []• 門下の哲学者、政治家。 傘下でアテネを統治した(-の期間)。 Fr 39. 2, Dox. 471. "On the E at Delphi" 392b• ・など多くの部分がで復活以降の新製。 も参照• 近江鉄道では改造車という名目で車籍のみを流用し、他社からの中古車両にそっくり入れ替えたものが多い。 従って現在保有する電車は、書類上は・生まれという「最古の現役車両」というものがある。 Business Journal. 2017年7月7日. Nicholas Wade 2005年8月2日. The New York Times. 同時に在籍していなかったメンバーを含んでいるため、過去のどの時期の「モーニング娘。 」ともメンバー構成は一致しない。 以降は当該年の西暦の下二桁を付して「モーニング娘。 '14」「モーニング娘。 '15」……のように毎年改名することとなり、2014年11月には結成時メンバー卒業時に在籍していた最後のメンバーが卒業して、2回目のメンバー総入れ替えが完了した。 ただし、この論法でいくと、先に挙げた色を塗り替えたボールの例も数的にも同じでないことになる。 質的に同じでないということは、必ずしも全属性が異なることを意味しない。 数的同一性も属性の1つとみれば、他の属性が違っていても数的には同じと言える。 David Lewis,"Survival and Identity" in Amelie O. Rorty [ed. ] The Identities of Persons 1976; U. of California P. Reprinted in his Philosophical Papers I. 参考文献 [ ].

次の