カフェ マーレ。 カフェ マーレ (Cafe MER)

オーシャンビューの人気カフェ・Mare(マーレ)!併設のリラクゼーションサロンで極上のひとときも!【福井市】

カフェ マーレ

桜エビとオクラのペペロンチーノ• 空豆と習志野ソーセージのトマトソース スパゲティ• 白ハマグリと青のりのクリームペンネ(スパ+200)• 挽肉とホウレン草のミートラザニア(バケット付)• 渡り蟹と新ゴボウ・水菜のリゾット• ミートソースと半熟卵、季節野菜のボロネーゼピッツァ• メバルのポアレ カポナータ添え• 桜エビとオクラのペペロンチーノ• 空豆と習志野ソーセージのトマトソース スパゲティ• 白ハマグリと青のりのクリームペンネ(スパ+200)• 挽肉とホウレン草のミートラザニア(バケット付)• 渡り蟹と新ゴボウ・水菜のリゾット• ミートソースと半熟卵、季節野菜のボロネーゼピッツァ• メバルのポアレ カポナータ添え• 菜の花とベーコンのペペロンチーノ• 小エビと生モッツァレラチーズのトマトソース• 春キャベツとサルシッチャのクリームペンネ(スパ+200)• 挽肉とホウレン草のミートラザニア(バケット付)• 鶏ひき肉とカブ、ひじきのヘルシーリゾット• 菜の花とソーセージ・半熟卵のビスマルクピッツァ• 鰆(サワラ)のポアレ 魚介たっぷりのケッパーバターソース•

次の

ベルマーレカフェ

カフェ マーレ

cafe MARE(マーレ) 「cafe MARE(マーレ)を知っていますか?」 今さら聞かなくても、マーレを知っている人はかなり多いですよね。 マーレは、海が目の前でロケーション抜群のカフェとして、県外から訪れる方も多く、天気のいい日は多くの人でにぎわう福井の人気カフェです。 海が見れて、開放的で自然を満喫出来るおしゃれなカフェ。 そのマーレーに久々に訪れたら、いろいろ変わっていました。 お店自体は変わっていませんが、いくつか変化した部分があるので紹介していきたいと思います。 cafe MARE(マーレ)はどこが変化したの? まず、大きな変化はセルフサービススタイルのお店になったこと。 以前は、席でオーダーするスタイルだったのですが、現在はセルフサービススタイルです。 カウンターで注文して、商品が出来たら受け取るスタイルです。 こちらのカウンターで注文して、お会計をしてをブザーをもらいます。 商品が出来たら、ブザーがなるのでカウンターへ受け取りに行きます。 レモンやライムが入ったお水を楽しめます。 このように注文方式が変わりましたが、それだけでなく、席数もかなり多くなっていますので今までよりも多くの人が楽しめます。 テイクアウトも可能です。 芝生のテーブル席はパラソル付きです。 海が目の前で開放感があります。 少し歩けば、日本海が目の前に。 一番海に近いポジションはここの席で、夕日の時間がよさそうです。 今まで通り、店内から海まで伸びる木の道はあります。 ここを見ればマーレと感じる方も多いのではないでしょうか? 先端のベンチ付近で写真を撮られる方も多い定番撮影スポットです。 南側にあるログハウス風の建物です。 手前にあるのはトイレです。 (トイレの近くに喫煙場所があるので、タバコを吸う方は喫煙場所で楽しんでください。 ) ログハウスは2階建てなので、2階席から眺めを楽しめます。 2階に登る階段は、頭をぶつけやすいので頭上に注意してください。 2階席の雰囲気はこのような感じで、テーブルとイスがあり、目の前に日本海が広がります。 ログハウスの前には、ブランコがあります。 マーレの人気ポジションのブランコ。 海を見ながら、ユラリと揺れみるのもいいのではないでしょうか? ブランコは記念撮影スポットの一つです。 ブランコ以外に、北側の方には、小さなクライミングウォールがありました。 子供が楽しめそうです。 <マーレの店内> マーレの店内はこのような感じです。 店内の席数もありますので、天気の悪い日は店内の席もいいです。 日焼けしたくない方は、店内から海を眺めるのもいいでしょう。 店内入り口にも写真の撮影スポットになる相合い傘のミラーがあります。 目の前に立って、スマホで撮影できます。 上手く位置合わせをして撮影してくださいね。 ちなみに、こちらのミラーの右端には、福井の有名ユーチューバー、カズさんのサイン、カズ猫がいます。 マーレは、海を見て、自然を楽しんだり、写真をとったり、自由に動きながら楽しめるカフェです。 席数もたくさんあるので、たくさんの人が思い思いの時間を過ごせます。 マーレは、開放的なカフェなので、気分転換したい方にもオススメの場所です。 メニューは、ドリンク以外にフードやスイーツもあります。 cafe MARE(マーレ)を訪れた感想 2019年に入って、初めてマーレに訪れたら、いろいろ変化していて驚きました。 僕がマーレの存在を知ったのは10年ほど前。 マーレはとても歴史の長いカフェで、25年を迎えるようです。 土日などは多くの人が訪れ、たくさんの人がマーレで楽しんで、リピーターとして訪れるファンも多い人気のカフェ。 平日でしたが、いろいろな方がそれぞれの時間を楽しんでいました。 県外からのお客さんも多かったです。 今回は、夏のさわやかさを感じるために「ヘミングウェイソーダー」を飲みのんびりと過ごしました。 マーレーでは、軽食やケーキなどのスイーツもありますので、景色とあわせてダブルで楽しめます。 日本海にあるマーレは、季節に変化を感じれる場所。 夏はさわやかで穏やかな海を見れ、冬は荒波の厳しい日本海を見れます。 恋人や家族、友人と楽しむのもいいですし、一人の時間を過ごすのもありです。 越前海岸に訪れた際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか? ちなみに、マーレの近くに福井のYouTuberカズさんのタイニーハウスがありましたが、現在はありません。 (取り壊して跡地になっています。 ) <cafe MARE> cafe MAREの非日常感 cafe MARE(マーレ)のアクセス cafe MAREの地図.

次の

ミレフォリア|レストラン|京成ホテルミラマーレ

カフェ マーレ

カフェマーレ 〒306-0127 茨城県古河市下片田719-10 営業時間 定休日• 祝祭日 その他 席数 席 駐車場• 有 台• 無 禁煙・喫煙• 全面喫煙可• 完全禁煙 貸切• 貸切可• 貸切不可 予約• 予約可• 予約不可• 完全予約 平均予算 カード• VISA• MASTER• JCB• AMEX• Diners• その他• 「カフェマーレ」近くの施設情報.

次の