ソフトバンク 乗り換え eメール。 ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え手順|速度や料金を比較

ソフトバンク光で使えるメールアドレスは何?

ソフトバンク 乗り換え eメール

ソフトバンク乗り換え:ドコモやauスマホからソフトバンクに乗り換えした時にデータの移行方法! ナンバーポータビリティー制度で同じ電話番号で携帯のキャリアを移せるようになりましたが、使っているスマートフォンのデータまで移すことはできません。 スマートフォンには電話番号やメールアドレス、写真、動画、音楽、アプリなど大量の大切なデータが入っているでしょう。 ですが、これらを新しいスマートフォンにデータを移そうと思ったら、あなたはどうしますか? 例えばauやドコモ(docomo)からソフトバンク(SoftBank)のスマートフォンに乗り換えた場合などは、連絡帳のデータを移すのさえ難しくなります。 全てのデータをパソコンにバックアップを取って新しいスマートフォンに入れるという方法もありますが、非常に手間になってしまいます。 そこで、2台のスマートフォンをケーブルで繋げてクリックするだけという、非常に簡単なデータ移行方法を紹介します。 Wondershare社のドコモやauスマホからソフトバンクに乗り換え際、データ移行ソフト『』というソフトを使えば、ドコモやauスマホからソフトバンクに乗り換えたスマートフォンにデータを移行することが簡単です。 ソフトバンク乗り換えする場合、データ移行が必要なソフトをダウンロードしてみましょう! 『Mobileデータ移行 Win版 』は開発終了とアップデート終了になっておるから、代替ソフトをすすめです。 スマホのデータを他のスマホに移行できます。 使用方法がとても簡単です。 『Mobileデータ移行 Win版 』を使って、ドコモやauからソフトバンクに乗り換えした時にデータを簡単移行! ドコモやauからソフトバンクに乗り換え時に、AndroidからAndroidへなら、「連絡先・電話帳(コンタクト)」、「SMSメッセージ」、「通話履歴」、「アプリ」、「写真」、「音楽」、「ビデオ」などのデータを、AndroidからiPhoneへなら「写真」、「ビデオ」、「連絡先」、「SMSメッセージ」「通話履歴」「音楽」などののデータが、iPhoneからAndroidへなら、「連絡先(コンタクト)」、「SMSメッセージ」、「通話履歴」、「音楽」、「ビデオ」などのデータを簡単に移行ことができます。 ステップ 1ドコモか、auか、ソフトバンクの携帯をパソコンに接続します まず、以上からデータ移行ソフトをダウロードしてインストールします。 プログラムを起動したら、下記画面が表示されます。 それから、2台のスマートフォンをケーブルでパソコンに繋げます。 ステップ 2ドコモやauからソフトバンクに移行したいデータを選択します あとは、古いドコモやauスマートフォンから新しいソフトバンクスマートフォンに移したいデータにチェックを入れて、クリックするだけで、簡単に新しいスマートフォンにデータを転送することができます。 OSによって、「連絡先(コンタクト)」、「SMSメッセージ」、「通話履歴」、「アプリ」、「写真」、「音楽」、「ビデオ」などのデータを新しいソフトバンクスマートフォンに送ることができます。 ステップ 3 ドコモやauから新しいソフトバンクスマホにデータ移行開始します ドコモやauからソフトバンクに移行したいデータを選択して確認した後、「コピー開始」ボタンをクリックして、データ移行開始します。 ドコモやauからソフトバンクに乗り換えでのデータ移行をスムーズにしよう! Wondershare『』を使えば、ドコモやauなどの他社からSoftBankのスマートフォンに乗り換えたりした場合でも、簡単にデータを移行することができます。 もし、料金プランなどで「もっとスマホを安く使いたい!」などの希望があって、ドコモやauからSoftBankに乗り換えなどを希望しているのなら、『Mobileデータ移行 Win版 』を使ってデータの移行をスムーズにしてみましょう。

次の

初心者必見!ソフトバンク光のメールアドレスの取得・変更・追加手順

ソフトバンク 乗り換え eメール

目次 CLOSE• ymobile. jp MMS について ymobile. jpは、 softbank. jpと同じキャリアのメールアドレスです。 MMSとも呼ばれています。 MMSは契約直後に割り振ってもらえるメールアドレスですが、最初は「baerjgrsa3243fa ymobile. jp」のように変な文字列のアドレスになっています。 このままだと不便なので、メールアドレスを使い始める前にアドレスを変更しておきましょう。 なお以前にウィルコム PHS を使用していた場合は、MMSの代わりにウィルコムのメールアドレスを引き継いで使うこともできます。 ウィルコムのメールアドレスを引き継ぐ設定に関しては、以下の記事をご覧ください。 メールアドレスの変更はMy SoftBankで行う メールアドレスの変更はMy SoftBankから行うことができます。 変更の手順は以下の通りです。 また、フィルターを利用しないことも可能です。 ここで強度を設定したら、「次へ」を選んでフィルタの設定を変更できます。 メールソフトはAndroidとiPhoneで違う 利用するメールソフトは、AndroidとiPhoneで違います。 Androidは「Y! mobileメール」というワイモバイルで用意されたアプリを利用します。 mobileメールアプリ Y! mobileメールの設定方法については、下記の記事をご覧ください。 メッセージアプリ メッセージアプリの設定方法については、下記の記事をご覧ください。 なお、メールアドレス変更した後は、メールソフトの設定を変えなくてもそのままメール送受信できます。 私の使用しているAQUOSケータイ2でメールアドレスを変更した時は、変更後のアドレスに自動で変わってました。 yahoo. jpについて yahoo. jpはY! mobileサービスの初期登録を行うことで貰えるメールアドレスです。 jp MMS とは違って、Gmailと同じ ただのフリーメールになります。 Gmailなどのフリーメールを使っている場合は、使う必要がないメールアドレスです。 設定しなくても問題ないです。 メールアドレスの変更はMy Y! mobileで行う メールアドレスはMy Y! mobileで後から変更することができます。 My Y! mobileでアドレス変更をする場合、まずログイン後に右上のメニューをタップします。 その後、表示される一覧の中にある「メール設定 yahoo. jp 」をタップしてメールアドレスを変更できます。 「メール設定 yahoo. jp 」を選ぶ 変更後メールアドレスを入力して、アドレスを変更する 迷惑メールのフィルタ設定方法 迷惑メールが多い場合は、フィルタ設定を変えて防ぐこともできます。 メールアドレスの変更と同じく、My Y! mobileから設定が可能です。 My Y! mobileにログイン後、右上のメニューをタップします。 その後、表示される一覧の中にある「迷惑メール対策 yahoo. jp 」をタップして設定します。 mobileメールの「迷惑メール対策の設定」を選ぶ 各種メール設定が行える 利用するメールソフトはAndroidとiPhoneで違う 利用するメールソフトは、AndroidとiPhoneで違います。 AndroidはMMSと同じく「Y! mobileメール」というワイモバイルで用意されたアプリを利用します。 mobileメールアプリ Y! mobileメールの設定方法については、下記の記事をご覧ください。 メールアプリ メールアプリの設定方法については、下記の記事をご覧ください。 jp」と「 yahoo. jp」の2つのメールアドレスを利用することができます。 この内、キャリアメールとして利用できるのは、MMSと呼ばれている「 ymobile. jp」です。 携帯サイトなどの認証にも利用できるので、あらかじめメールアドレスを変更して使えるようにしておきましょう。 また、「 yahoo. jp」についてはGmailなどと同じフリーメールのアドレスなので、特に利用をしなくても大丈夫です。 しかし、はYahooプレミアム会員費を無料にするために必要なので、初期登録は必ず行いましょう。

次の

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のメールアドレス取得方法と設定方法

ソフトバンク 乗り換え eメール

大手キャリアからMNPすると当然ながらそれまでのキャリアメールは使えません。 キャリアのメールはIMAPという方式なので原則解約に伴って全て消えてしまいます。 そして二度と閲覧することはできません。 ただ人によっては大事なメールもあるかと。。 そんな人のために今回はキャリアメールの保存方法を紹介します。 自分のパソコンにキャリアメールのデータを保存する方法です。 手順は以下の通り、• メーラーにキャリアメールを設定する• PCにメーラー(サンダーバード)をインストールする WindowsPCのメーラーといえばマイクロソフトのOutlookが定番ですが、わたしは動作が重いのが嫌で使っていません。。 よってOutlookでは試してもいないので悪しからず。 今回紹介するのは私が使っているサンダーバードです。 exeファイルをダウンロード、早速インストールしてみましょう! サンダーバードにキャリアのメールアカウントを設定する インストールが完了したら起動します。 ここで初めてサンダーバードを利用する人であればメールアカウント設定の画面が登場します。 名前と、アドレスとパスワードの3つです。 ここで名前は設定後のサンダーバードから送信した際に相手に表示される名前なのでなんでもよい。 大事なのはメールアドレスとパスワードでここは間違わないようにしましょう。 パスワードは現在つかっているスマホのメールアカウントのパスワードです!忘れていませんよね? これを入力すると基本、設定は終了です。 びっくりするくらい簡単でしょ? ここがサンダーバードの凄いところ、ベンダー側(mozilla)でメールサーバーの情報を蓄積してあり、入力したメールアドレスのドメイン名からメールサーバ情報を自動的に取得してくるのです。 本来メールアカウントの設定は受信、送信サーバの細かな設定が必要なんですが、サンダーバードはその辺がとても簡単で基本的には自動的に設定完了になります。 すげーmozilla!! ちなみに以下のスクリーンショットがソフトバンクの i. softbank. jpドメインメールの設定が完了した状態です。 左のメニューカラムを見てもらうと一番上のソフトバンクのメールアカウントがちゃんと設定されているのが分かるかと思います。 そして受信メールの一覧が右にずらーっと表示されている。 これはスマホでメールを見てるのと同じ状態です。 ローカルPCに保存する 次に表示されたメールを自分のPCに保存します。 先ほどサンダーバード上で表示されたのはあくまでも自分のパソコン経由でキャリアメールを見ているだけ。 よってそのメールはまだキャリアのメールサーバ上に存在します。 今回の場合でいうとソフトバンクのメールサーバに残ったままの状態なんです。 これをパソコンに保存します。 サンダーバードの左にあるメニューに注目! 先ほど設定したキャリアメールアカウントの下に「ローカルフォルダ」と出ています。 写真ではその下に「Softbank」という名前のフォルダがありますが、これは私が作成しました。 ローカルフォルダ上で右クリックをすると下の階層にフォルダを作成できるのです。 ここが自分のパソコンのキャリアメールの保存先になるワケです。 あとは簡単!消したくない、保存しておきたいメールをドラッグ&コピーで作成したローカルフォルダに移すだけ! これでキャリアメールのデータを自分のパソコンへ保存することが出来ました。 もし大手キャリア解約後に以前のメールを見たければ、サンダーバードを立ち上げて先程のローカルフォルダをチェックすればいいのです。 これで何の心配もなくキャリアメールとのオサラバ!.

次の