ドラクエウォーク こころ 僧侶。 【僧侶】基本スキルやおすすめの装備・モンスターのこころをご紹介【ドラクエウォーク】

【ドラクエウォーク】職業・上級職一覧と得意武器・こころ早見表|DQウォーク

ドラクエウォーク こころ 僧侶

フレイムドック ステータスはHP以外カンダタと同じ。 ちからやすばやさが高いのが魅力ではありますが、現状似合う武器がほぼない点がネック。 HPとまもりが低いので高難度でも採用されるケースはあまりないでしょう。 今後の新武器で適正を貰うことができれば、再評価する予定です。 まなつのせんし ステータスが平凡で、みのまもりの赤5位以外目立った特徴がありません。 メラ属性orヒャド属性のとくぎダメージを用いる場合、今後採用されていくケースも考えられますが、現時点では上位のこころよりも劣っていると見て9位に位置付け。 高HPは紫では特に貴重です。 また、こうげき魔力はやや低く設定されており、「」の上位互換的な性能が特徴。 ヒャド呪文UPの特殊効果がヘルバトラーよりも使われる機会が多いと考え、10位にしています。 上級職の組み合わせ解説 バトルマスター 普段使い用 候補(高難度&各種武器対応) バトマスは主に「ちから・すばやさ」のステータスと「斬撃ダメージ」を意識して編成。 レンジャー 普段使い用 候補(高難度&各種武器対応) レンジャーも基本はバトマスと同じ理由で編成。 「」登場により、火力的には「」は候補の方に移動。 ヘルコンドルとキンスラでHPが低くなりがちですが、他の2体でカバーできています。 賢者 火力用 回復&高難度用 候補 賢者はこころの色から 回復用と、 火力特化用の2パターンに分かれます。 回復に専念するような状況は主に高難度だと考えられるため、耐性を含めて「」や「」は必須級のこころです。 使用頻度の高い ヒャド属性や最近流行りの メラ、ドルマ属性は意識しておきましょう。 魔法戦士 物理用 魔法用 候補(高難度&各種武器対応) 魔法戦士は現状 「物理型」と 「魔法型」の2パターンを掲載。 メラ属性の武器をよく扱う傾向から、物理型はメラ属性ダメUP系の効果を選抜しています。 魔法型は賢者と同じ形で、すばやさの速いこころをピックアップ。 パラディン 耐久型 回復寄り パラディンは タンクの役割として使うのがメインなので、 「耐久型」と 「回復寄り」の2パターン掲載。 「耐久型」はHPやみのまもりが高いため、仲間の攻撃をかばいタンクに徹する構成。 「回復寄り」はHPやみのまもりが高いためタンク役もでき、回復量も少し確保できるため仲間の回復にまわることも可能。 基本職の組み合わせ解説 戦士 普段使い用 高難易度用 高難易度ではギガデーモンを配置することで、 HPとまもりを強化することが可能。 またボス単体を相手にするケースが多いことから、「」との相性が良い「」を虹枠に設定しています。 武闘家 普段使い用 高難易度用 「」の登場により、体技と斬撃を1つにまとめました。 今後以前のように分裂する可能性あり。 次点で「」や「」などでもOK。 盗賊(物理型) 普段使い用 かなり厳選が難しいこころばかりですが、上記3体がおすすめしたいメンバー。 物理型運用で火力特化にした組み合わせとなります。 僧侶 普段使い用 高難易度用 基本的にはかいふく魔力と「スキルHP回復効果」の高いこころを編成するのが良い。 高難度では耐性が優秀な「」は必須級となります。 また回復力は下がってしまうものの、単純に耐久を上げたい場合は「」でも良いでしょう。 2パターン目は汎用性重視型です。 また、代用として「」や「」、もしくは「」でも良い。 難易度が上がるにつれて、魔法使いは攻撃でなくサポート役に徹する機会が多くなります。 呪文攻撃はほぼ打たないので、 戦士よりの耐久を上げるor僧侶のこころをセットして回復を上げるかの2択。

次の

ドラクエウォーク、上級職の追加で転職ラッシュ

ドラクエウォーク こころ 僧侶

ただ、かいふく魔力の基礎ステを伸ばすために、「 ももいろ三姉妹」や「 ジャガーメイジ」、「 ベビル」、「 ドラゴスライム」に変えるのもおすすめです。 両者Sランクまで上げることでMP自動回復が合計10にすることが可能です。 もうひとつは、ヒイラギどうじ。 ただ高ステの「ミニデーモン」、もしくは地域限定の「アルケミストン」もおすすめです。 ひとつめピエロ りゅうおう りゅうおうは汎用性の高い優秀なこころです。 ただし、構成がやや似ている「ひとつめピエロ」を始め、紫トップクラスのこころと比較すると肝心の攻撃魔力がやや低めな点が残念ではありますが。。。 ヒイラギどうじ バトルレックス ドラクエウォーク こころセット評価基準 基本はSランク時の性能 判断基準は、基本Sランク時の性能です。 ランクが上がるほど、特殊なスキルやダメージ補正が追加されていきます。 戦闘に有利な特殊スキルを覚えるか こころの中には単体で全体技やバフ系などを覚えるモンスターもいます。 対象の職業自体が覚える技と重複せず、且つその職業が有利になる効果を評価しています。 ステータスの高さも高く評価 ストーリーが進むにつれ、ドロップするこころの性能も右肩上がりになりステータスも上昇。 ステの底上げは基本的な部分であり、重要な要素です。 各職業の長所を伸ばせる部分が主な評価対象になります。 DQウォークを楽しむにはモバイルバッテリーは必須 DQウォークを楽しんでいる外出先で、 もしスマホのバッテリー残量がゼロになると死活問題になります。 そのため、「モバイルバッテリー」の携帯は必須です。 今なら、家電量販店やAmazonなどですぐに購入できます。 必ず一台は持っておきましょう。 安くてお得!.

次の

【ドラクエウォーク】ドラゴスライムのこころは5章出現の最強耐性性能!

ドラクエウォーク こころ 僧侶

ベホイミとは? ベホイミとはホイミよりも強力な魔法スキルです。 そもそもホイミという魔法は味方1体のHPを回復できる魔法で、それよりも強力な回復魔法がベホイミになります。 ベホイミになると味方1体のHPをかなり回復できるので、ベホイミを覚えるようになればホイミよりも圧倒的に使用率が上がります。 この魔法スキルは基本的にヒーラー役となる僧侶などが習得するスキルですが、ドラクエウォークでは武器にも覚えるスキル割りがあるため、他の職業でもベホイミを覚える事が可能です。 ベホイミの効果 ベホイミの正式な効果名は 「仲間ひとりのHPをかなり回復する」というものです。 ホイミに比べて大幅に回復できるのが特徴です。 ある程度キャラクターのレベルが上がってきても、大幅に回復できる回復スキルになるため長く愛用できるスキルでもあります。 しかし 効果があるのは仲間1人だけなので、全員がピンチに追い込まれた時には、効果を付与するキャラクターに悩んでしまうのがデメリットでもあります。 ベホイミのおすすめの使い方 ベホイミを使用するにあたってのデメリットは、全員がピンチに追い込まれた際に誰に効果を付与するのか悩むという点です。 しかし基本的には使いやすく便利な魔法スキルになるため、味方がピンチになった場合はどんどん使っていきましょう。 MPを消費するもののアイテムは減らないので、やくそうなどのアイテムを節約する事も可能になります。 また僧侶のように元からかいふく魔法のステータスが上昇しているキャラクターに使用させる事によって、他の職業でベホイミを使うよりも大幅にHPを回復できます。 ベホイミのおすすめの使い方は、味方数体がピンチの時に僧侶で使用する事です。 元のステータスの時点でかいふく魔力のふり幅が大きく、他の職業で使用するよりも回復できる量が多くなります。 かいふく魔力アップになる装備やこころを装着させると、他の職業より2倍ほど回復できるようになる事もあります。 ベホイミを使用するのであれば僧侶がおすすめです。 ストーリー攻略にベホイミは使える? ストーリー攻略においてのベホイミは、序盤は必要ないでしょう。 ボスモンスターもさほど強くなく、キャラクターのHP数も低いままです。 しかしストーリーをどんどん攻略していくと雑魚モンスターも強くなってくるので、必然的に必須になる魔法スキルです。 まとめ ドラクエウォークのベホイミについてまとめました。 ベホイミは回復魔法なのでモンスターにダメージを与える事はできませんが、ストーリー攻略やイベント攻略に必ず必要になってくるスキルです。 覚えておいて損はないので、こころや武器の性能を見てぜひベホイミを駆使してください。

次の