ドラクエウォーク タクト 回復魔力。 【ドラクエウォーク】賢者にタクト持たせてて回復魔力500あるのに全体回復が115〜125くらいなんだが回復量少なくない?

【ドラクエウォーク】レンジャーで回復補助役てありなの?ブレス攻撃がやばいのがいたらありじゃない??

ドラクエウォーク タクト 回復魔力

スキルの書を使い【聖女の恵み】の検証。 下限回復魔力15で回復量20 上限回復魔力650で回復量130と判明。 早い話が・・・混乱解除以外は【いやしの波動】と全く同じ、です。 さとりの杖持ってないなら普通に全力で「引き」と私は思いますね。 (実測間違ってるのはよろしくないので再ツイ — みるきぃ MilkyResMys みるきぃさんが秒速で検証かけてくれているので引用させて頂きます…! シンプルに『いやしのかぜ』より回復量が大きい武器なので強いです。 語彙力… 全体回復スキルには「回復魔力のステータスを盛っても回復量が上がらなくなる上限」が存在します。 これをキャップと言ったりするのですが、 ・いやしのかぜ:回復魔力500, 回復量84 ・いやしの波動:回復魔力650, 回復量130 こんな差があるため波動が強かったわけです。 そして今回の『聖女の恵み』の性能はどうなのか?というと『いやしの波動』と全く同じという検証結果が出ています。 ・いやしのかぜ:回復魔力500, 回復量84 ・いやしの波動:回復魔力650, 回復量130 ・聖女の恵み :回復魔力650, 回復量130 回復量が多いと良い理由は「回復量>被ダメ」の構図を作りやすいからです。 現状のドラクエウォークでは癒しの風のキャップがあるため、1ターンの被ダメを回復1枚なら150・2枚なら300以下に抑える必要があります。 もし300超えてしまったら毎ターンじりじりとHPが減っていくため負けてしまうのです。 そのために耐性を盛ったりするわけですが、逆に回復量の方を上げてしまえば耐性盛らなくても「回復量>被ダメ」になるというのが強さの大元になります。 最大限に性能を引き出すためには? ここまで見てきたように回復量を大きくできるのが強みです。 ここが上級者向けの武器といわれる所以で、まずは緑こころの全体感を掴むためのマップを載せてみます。 ただし上で触れてきたように、さとり・聖女の最大値を引き出すのはかなり難しいので、カタログスペックだけ見て判断はしちゃいけないという… 「聖女 vs さとり」で言うと差分はザオラルにはないと思っています。 というのも準備が大変なさとり使うほどの高難度なら、葉っぱで蘇生すれば良いのでザオラルというスキル自体が空気だからです。 そんな難しくない強敵ならタクトで事足りますし、むしろタクトの方が良い場合さえありますからね… 個人的な違いは、 ・さとり:キアリク 全体マヒ解除 ・聖女 :マヌーサ・ルカナン ここでキアリクは2人以上一気にマヒ解除できるのが道具との違いで評価ポイントです。 聖女はマヌーサはもちろん、全体守備ダウン効果を持つルカナンが強力で、パラディンに持たせて回復&バフ&デバフサポート役にできるような武器デザインになっていると言えます。 まあ…ぶっちゃけ、さとり・聖女のどちらか1本持ってたら十分です 笑 1周年まではタクトじゃキツイ!!というレベルの高難度は来ないと読んでいるので… どんな人が引くべきか? みるきぃさんも言われている通り、さとりのつえを持っていない人は頑張って引くべきだと思います。 特に「タクト足りず星4いやしのかぜを使ってます」という人は星5全体回復を引ける確率が高いガチャになるので、がんばりましょう…! 自分もがんばります。。

次の

『DQウォーク』“さとりのつえ”と“ひかりのタクト”を比べてみたら…【電撃DQW日記#341】

ドラクエウォーク タクト 回復魔力

スポンサーリンク いやしのかぜとは? いやしのかぜの効果 スキル 消費MP 効果 いやしのかぜ 26 癒しのちからがある風を吹かせて仲間全員のHPを少し回復する このスキルを使うと 仲間全員のHPが少し回復します。 また、呪文ではないので 僧侶の聖なる祈りの効果は得られませんが魔法を封じられていても使用できます。 全体攻撃を持つ敵が多いので全体回復スキルは優秀 これまでのドラクエシリーズをプレイしてこのドラクエウォークを進めていると「え?この敵こんな技使えたっけ?」というくらい色んな敵が全体攻撃を使ってきて、ホイミ等の単体回復では追いつかなくなってきます。 そんな時に全体回復スキルであるいやしのかぜが重宝します。 回復量が少し物足らない感じはしますが回復量をアップさせる方法はあるので補う必要があります。 現在 5つの武器でスキルを習得することができ、ひかりのタクト、ドラゴンロッドはレベル15、他はレベル20でいやしのかぜが使えるようになります。 かいふく魔力の大きい ひかりのタクトとユグドシラルは通常攻撃でMP回復という杖の特性もあり、優先して使いたいです。 特にひかりのタクトには他にも優秀なスキルがあります。 また、ドラゴンロッドにはバイシオンというこうげき力を上げる魔法が使えるのでサポーターとして相性がいいです。 これによりその%分回復量をアップさせることができます。 スキルHP回復効果は呪文と特技両方に影響を及ぼし、とくぎHP回復効果は特技、じゅもんHP回復効果は呪文のみ影響を及ぼします。 武器の習得スキル 例えば、 ひかりのタクトは武器レベル40にすることでとくぎHP回復効果+20%という特殊効果を持ちグーンと回復量が上がります(ドラゴンロッドは武器レベル45)。 この武器が重宝される理由の1つです。 優秀なので回復量を上げたい場合は装備しましょう。 この効果がついている心珠があれば回復用にとっておきましょう。 かいふく魔力を上げる かいふく魔力を上げることによっても回復量はアップします。 例えばこれはかいふく魔力115での回復量です。 こちらはかいふく魔力253の時の回復量です。 平均47~8回復しています。 (同条件) かいふく魔力を上げると回復力は大分変わってきますね。 かいふく魔力は装備品又はそれを強化することによってステータスが上がったり、特殊効果によりアップします。 また、モンスターのこころによってもかいふく魔力は上がります。 特に 緑色のこころはかいふく魔力が大幅アップするものが多く、僧侶との相性もいいです。 スポンサーリンク 回復量の少なさは心配しなくてもよい 昔からドラクエシリーズの全体回復はベホマラーやけんじゃのいしなどがありましたが、大体50~100くらい回復します。 それに比べると最初は物足りなくて使えないと思う人もいるかもしれません。 レベルを上げてストーリーを進め、モンスターのこころや心珠を集めましょう。 レベル41、かいふく魔力440時の回復量です。 とくぎHP効果+20%、スキルHP回復効果7%、5%を組み合わせています。 回復量は平均100前後になりました。 まだまだ上げられる余地はあります。 いやしのかぜ+ベホイミで誰でも僧侶に? 現状いやしのかぜは武器で習得することができます。 一方回復呪文ベホイミもモンスターのこころで習得できます。 したがって武器+こころで職業が何であっても僧侶みたいな動きができます。

次の

DQウォーク 癒しの風(いやしのかぜ)の回復量を上げる方法!かいふく魔力との関係性!全体回復 ベホマラー、ベホマズンの習得方法!スキルHP回復効果の心【ドラクエウォーク】

ドラクエウォーク タクト 回復魔力

賢者2人で挑戦してたけど... この無駄ターンを何かに活用できないかと考えた結果、魔法戦士に行きつきました。 「」は未所持です。 いてつくはどうで補助呪文が解除され、物理ダメが痛いので「すてみ」も極力控えたい...。 この火力不足を補う術が欲しかった。 結論から言うと 魔法戦士編成おすすめです。 バイシオンで味方の火力をUP プレイヤー側の2ターン目以降、バイシオンが効果的。 元々賢者で暇を持て余していた枠なので、体感でもダメージの変化の恩恵を感じます。 余裕のあるターンにフォースブレイク 魔法戦士がメインアタッカーなら別ですが、あくまでサポートとして編成する場合は バイシオン>フォースブレイクな印象。 いてつくはどうも初ターンの確定を除けば1戦のうちに 1~2回程度の低頻度です。 また、「ドラゴスライム」が付いている場合は外す。 回復魔法戦士入りのPT編成 パーティ編成例 バトマス バトマス 魔法戦士 賢者 回復魔法戦士を取り入れて挑戦した時の個人のPTです。 詳細は割愛しますが、回復の関係で 「賢者>魔法戦士」の順に行動するように調整しています。 バト 雷神、装備とこころはとにかくデイン レン よるのパピヨン、サイおとこ(きあいため) 魔戦 ユグドラシル、グレムリン(ベホイミ) HPが低くなりがちなので、心珠やアクセで500以上に いやしのかぜで100回復、ベホイミで250回復ぐらいに調整 賢者 タクト、こころは緑 バト ひたすら攻撃。 マヌーサくらったら不撓不屈。 レン 序盤はきあいためで攻撃回数減らす。 終盤で縛ってくれると、かなり楽。 魔戦 バイシオンか回復。 賢者 全員のHP380程度あれば、魔法戦士と自分にスカラ使った方が安定する。 ・補足 レンジャーはアリアハン装備、ホークブリザードこころ、ヒャド耐性心珠があれば自分のバンパイアエッジだけでHP維持できる。 回復がどうしても間に合わないときは、あえて死なせてレンジャーがせかいじゅのはで起こす。

次の