豆乳 イソフラボン ミスト。 【豆乳の効果・効能】毎日飲み続けて実感した豆乳の美容と健康の効果・効能とは?

大豆イソフラボンの取りすぎは危険?男女で違う影響もまとめてみました。

豆乳 イソフラボン ミスト

この記事の目次• イソフラボン~抑毛効果の真実~ 『イソフラボンに抑毛効果は本当にあるのか?』 という疑問は、 体毛の濃い(特に髭)のが悩みの男には非常に切実である。 「イソフラボンで髭が薄くなる」という噂を聞きつけて、豆乳を飲んだりイソフラボン配合のローションを使ったりしたことのある方は少なくないはずだ。 私もその一人。 イソフラボンが多く含まれる食材を食べるだけで、この髭が少しでも薄くなるのなら万々歳である。 学生時代には、藁にもすがる思いで試したものだ。 しかし、試したことのある方ならもう分かっていると思うが、 まるで効果がない。 「あ、でも、前より薄くなったような気がしないでもない…か?」程度のもの。 確かに肌はキレイになった感じはするが、 髭は相変わらずものすごく濃いままだ。 1年経っても改善なしどころか、もっと濃くなっている髭を見て、 私は諦めた。 そんな都合よく髭の悩みが解決する訳ない…と。 なぜ抑毛効果があると流布されているのか 一般的に、イソフラボンには以下のような作用があるとされている。 美しい肌を作る• 骨粗しょう症を防ぐ• 血液の流れを良くする• がん発症を予防• 更年期症状の緩和 イソフラボンは女性ホルモンと似た性質を持つ。 そのため、 男性が摂取した場合、精巣機能が低下し男性ホルモンが抑制される、とのこと。 だから、「イソフラボンは髭を薄くする効果がある」と言われているようだ。 女性ホルモンが増えれば、男性ホルモンが減って、髭も生えにくくなるのではないか。 と 言われているだけである。 そう、 言われているだけ。 何の研究結果も存在しないし、それを裏付けるエビデンスも当然存在しない。 つまり、 抑毛効果があるかどうかは、「 はっきりと分かっていない」のである。 実際に効果があった人はいるのか 少なくとも私の髭には何の効果もなかった。 これだけは間違いのない事実である。 だがしかし、 これだけで「イソフラボンに抑毛効果はない」と決めつけるのは早計であろう。 さも当然のように「イソフラボンには抑毛効果があります、習慣付けましょう」 とのたまっている文章が散見されるが、信じるに値しない。 具体例も出さずに信じられる訳がない。 何の根拠もナシにどうしてそう言い切れるのか? ということで、実際に効果があった方がいないか、探すことにした。 が、 まったく見つからない。 豆乳を毎日欠かさず飲み続けた男性の胸が大きくなった、というようなニュースはあったが、残念ながら、中国のニュースである。 イソフラボン摂取で体に異変が起きたニュースは、全部 「中国の」ニュースばかりであった。 情報源がまったくない。 「なんとなくそういう効果ありそうだよね!」という雰囲気だけの情報が錯綜している。 一体何を根拠にそういっているのか。 誰が言い始めたのか。 効果があった人はいたのか。 まるで分からない。 専門的な研究結果でなくとも、個人的に効果があった人はいないものだろうか。 イソフラボンがピンポイントで髭に影響するわけがない 頭皮の薄毛が悩みの人が摂取すれば、髪が増え、 髭の濃さが悩みの人が摂取すれば、髭が薄くなる…。 そんな都合の良い栄養素が存在する訳がない。 これが 現実である。 もし、「髭を薄くするためには、イソフラボンを1日に~mg摂取しましょう」というような文章を見つけたら、笑ってあげよう。 イソフラボンは、そもそも必要な栄養素として、摂取目安量や上限が厳格に決められているようなものではないのだ。 ~mgほど摂ると効果があるなんてのは間違い。 少なくとも正しくない。 決して、 1日に摂るべき量が定まっている訳ではないのだ。 【結論】現時点では答えを出せない 未だ多くの研究がおこなわれている段階。 ヒトにおいてのイソフラボンの有効性と安全性については、まだ 「推察の域を出ない」。 専門的な研究結果が出ていないので、 誰にもはっきりと「イソフラボンには抑毛効果がある」なんて断言することはできない、というのが 結論である。 そのどれもが日本に馴染み深いものだし、 毎日の摂取を心掛けるべきではあろう。 それらの食材をまったく摂取しない場合に比べて、摂取したほうが健康に有益であることは、 研究結果ではっきりと出ている。 これは確かな 事実だ。 (だが、わざわざサプリメントで摂るような栄養素ではない) イソフラボンの抑毛効果の有無ははっきりと分からないが、 「体が健康になれば、髭の生え具合も適正になる」のは間違いない。 不健康な生活や食事、運動不足、睡眠不足、日光に当たらない、などが原因で 体毛は増加する。 つまり、 「イソフラボンが含まれる食材を意識して食べながら健康な生活を送る」ことが何よりも、 抑毛効果のある生活と言えよう。 遺伝的な髭の濃さまでは変えられない いかにイソフラボンを摂取して健康な生活を送ろうとも、 やはり生えるものは生えるし、濃いものは濃い。 濃い髭に悩みつつもどうしていいか分からずイソフラボンを頼る、なんてせせこましいことをやるより、確実に効果のある 「」をお勧めする。 これから一生髭に悩み続けるより、はるかに有益な選択となるはずだ。 濃い髭による悩みは、ヒゲ脱毛でないと根本的な解決は不可能。 「安くて即効性のある」商品には期待するだけ無駄である。 少なからず違いが出てくるだろう。 人間には 自己暗示の力がある。 人間の体は心の在り方に大きく左右されるもの。 科学的な根拠だけを盲信するよりも、人間本来の力を活かすべきである。 ヒゲ脱毛しつつ、イソフラボンを摂取を意識して、健康的な生活を送れば、髭に悩まされることのない充実した人生が待っているだろう。 愛用の豆乳イソフラボン商品 「医療クリニックのレーザー脱毛」ついて.

次の

商品ラインナップ|なめらか本舗|常盤薬品工業

豆乳 イソフラボン ミスト

豆乳の栄養成分と効果 豆乳は、大豆に含まれる栄養成分をそのままに消化吸収しやすい形に加工した飲み物で、美肌に有効とされる栄養素も豊富に含まれています。 【大豆たんぱく質】動脈硬化予防に 【イソフラボン】がん、骨粗鬆症予防に 【レシチン】生活習慣病、脳の老化予防に 【サポニン】動脈硬化、肥満、酸化予防に 【オリゴ糖】便秘、ニキビ予防に 【フィチン酸】がん予防に 【ビタミン類(ビタミンB郡・ビタミンE)】肌荒れ、肩こり、老化予防に 【ミネラル類(カリウム・マグネシウム)】動脈硬化、高血圧予防に 中でも特徴的なのは、女性ホルモン(エストロゲン)と似た構造を持つ大豆イソフラボンで、肌のターンオーバーを整えてシミやシワ、くすみを防ぐ働きがあると言われています。 また、抗酸化作用があるとされているサポニンや、若返りビタミンと言われているビタミンE、美肌作りに欠かせないビタミンB郡も豊富に含まれていますので、アンチエイジング効果も期待できます。 しかしこれは、濃縮物(サプリメント等)の過剰摂取に対し注意が促されたものであり、豆乳に発がん性物質が含まれているというわけではありません。 下記は、食品安全行政を行っている食品安全委員会が発表した、大豆イソフラボンによるがん等のリスクに関する報告です。 大豆イソフラボン等の植物エストロゲンについては、乳がん等エストロゲンに感受性の高いがんの発生リスクに関する懸念がある。 (中略) なお、現在までに入手可能なヒト試験に基づく知見では、大豆イソフラボンの摂取が女性における乳がん発症の増加に直接関連しているとの報告はない。 引用:食品安全委員会 また、この報告では、「日本人はこれまでの歴史の中で多種多様な大豆食品を摂取し続けてきたが、安全性についての問題が話題になったことはない。 」 といった内容も記載されています。 このことからも、濃縮物による大豆イソフラボンの過剰摂取には注意が必要なものの、大豆食品に関してはさほど神経質になる必要はないかと思います。 飲み過ぎになる量はどのくらい? 食品安全委員会では、大豆イソフラボンの一日の摂取目安量の上限を70~75mg、通常の食事に加え、大豆イソフラボンアグリコン(大豆イソフラボンから糖が外れた構造のもの)をサプリメントなどで摂取する場合の上限を30mgと設定しています。 日本の食環境を考えた場合、大豆イソフラボンは豆乳以外の食品、味噌や豆腐、納豆などからも摂取します。 そのため、豆乳を一日に飲む量は、50~100ml程度が上限と考えられます。 【大豆食品からの大豆イソフラボンの摂取量】 出典:食品安全委員会 飲み過ぎるとどうなるの? 近年、中国の男性が豆乳の飲み過ぎによる大豆イソフラボンの過剰摂取で胸が大きくなってしまい、切開手術に至ったというニュースが話題となりました。 また、豆乳を飲み過ぎて生理不順になったという女性もおられるようです。 この事例からも、豆乳に含まれる大豆イソフラボンには、女性ホルモン様作用があると考えられます。 飲み過ぎるとホルモンバランスに支障をきたすようですが、バストアップしたい女性にとっては嬉しい効果が期待できそうですね。 過剰摂取を避けるために 豆乳だけに限らずどんな栄養素にも摂取量の上限はありますが、たとえ超えていたとしも、よほどの過剰摂取でない限り健康被害にはつながりません。 なぜなら、私たちの体には不要な栄養素は排除するという機能も備わっているからです。 しかし、大豆イソフラボンをサプリメントで補う場合には、通常の食事から摂取するのとはバランスが異なりますし、大量に摂取できてしまうので注意が必要です。 また、どんな栄養素でも過剰摂取にならないようにするためには、週に1~2日はその食品を食べない日(飲まない日)を作りましょう。 また、ただ飲むだけよりも、お鍋やクリーム煮などのお料理に活用すると他の栄養素も同時に摂取でき、よりアンチエイジング効果も得やすくなります。 どんなに素晴らしい栄養素を含んだ食品も、偏った食生活では本来の力を発揮できません。 バランス良く摂取して健康と美肌を保ってくださいね!.

次の

商品ラインナップ|なめらか本舗|常盤薬品工業

豆乳 イソフラボン ミスト

効果を凄く実感! もちろんスキンケアは乳液の他にもしていましたが、 潤い・弾力のある美肌に近づけました! \Amazon限定!大容量200ml/ 乳液・豆乳イソフラボンの口コミ 最後に乳液・豆乳イソフラボンの口コミを紹介していきます。 悪い口コミ• 良い口コミ 上記をレビューより引用してきました。 (著作権のため多少言葉遣いは変更) 乳液・豆乳イソフラボン【悪い口コミ】 悪い口コミはこんな感じ。 塗ったあとかなりベタベタになる。 自分には合わないかも。 なめらかだけど匂いが独特。 大豆の匂いがするため外出前は使わない。 濃厚なため、つけすぎるとベタベタになる可能性がありますね。 匂いのに関しては、僕はあまり感じませんでした。 乳液・豆乳イソフラボン【良い口コミ】 続いて良い口コミ。 カサカサ肌がもっちりになった!顔がもっちりし、値段も高くないためとても良い! 男性ですが、1日保湿してくれて肌がもちもちに!1回の量も少し伸びるためコスパ最強。 \Amazon限定!大容量200ml/ 乳液・豆乳イソフラボンは男性にもオススメ! ということで乳液・豆乳イソフラボンについて紹介していきました! 乾燥肌からしっかり保湿し、もちもち肌に変えてくれるためとても気に入っています。 先述通り、 メンズ男子にも使えオススメ! 良かったら使用してはいかがでしょうか! 今回の記事は以上です。 最後までご覧頂きありがとうございます! 他にもスキンケアの記事を書いているのでどうぞ!.

次の