爆炎 ウォーカー。 4月24日発売の「ポケモンカードゲーム」強化拡張パック「爆炎ウォーカー」,「マルヤクデVMAX」「サーナイトVMAX」などの情報が公開

【環境考察】爆炎ウォーカー単体考察【ポケモンカード】|ななやま|note

爆炎 ウォーカー

おひさしぶりです、毎度おなじみの新弾評価です。 SSS 長い間環境を取る最強カード SS 環境デッキの軸にとなるカード S 環境デッキに食い込んでくる程度 A 強い B そこそこ強い C 普通 D かなり厳しい E 厳しい もくじ V評価 V B…1エネ混乱だけは偉い。 VMAX C…混乱だけは偉いがHP、エネ要求、打点が全て足りない。 炎弱点もかなり致命的。 マルヤクデV S…VMAXの下のとしての1エネ技が優秀。 後攻を取った際も相手のエネを剥がすことでドラパルト、三神等の相手に対して遅延が可能で、自身は溶接工の存在や上のエネの軽さのおかげでそこまで困らない。 またXYにおけるメラメラのようにエネ破壊に特化したデッキも環境次第では作れる可能性がある。 リサイクルエネルギーと組み合わせて相手のエネを限りなく0にし、そこからリソースマネジメントor殴りで勝つデッキも組めるため覚えておきたい。 マルヤクデVMAX SS…少ない要求エネでの中打点からVMAXを1パンできる火力まで兼ね備えており、VMAX同士の殴り合いにおいて1歩抜きん出ている。 溶接工が引けなかったとしても2ターン目120からの3ターン目200で320ダメージ、溶接工が絡んだら2ターン目で7エネ320ダメージも可能。 相手に合わせてダメージを調整できるのが非常に良い。 デッキの相方としてはVMAX対面で後攻を取った時のためのフレターが1枚は欲しい。 マルヤクデVMAXだけでほぼ全てのに対応でき構築の自由度が高いため、ヒート炎エネルギーを多めに積んで耐久ラインを上げても、基本エネを積みまくって2ターン目からの高火力を狙える構築にしても強そう。 V SS…を後1で打てるらしい。 現状グッズロックを解くカードにきとうしがあるが、バトルサーチャーが無いため1ターンしか解除できず、マッドパーティや小に強く出られる。 グッズロックで盤面を作り、でテンポを取っていく戦法が強そう。 しかしバトルサーチャーが無かったり、VMAXが1回立ったらグッズが無くても問題無かったりする事を考えると、グッズロックが刺さらない対面が増えたといえる。 デッキ構築次第ではVMAX1体でサイド6枚取られる展開が容易に考えられるため使い方は難しい。 ピカゼクやストリンダーなどにピンで入れたら鬼のように刺さりそう。 V A…VMAXの下の性能としてはかなり高い。 上の性能的に回復要素は多めに入るのでふとした時に200でVやを取れる。 VMAX B…打点が低いが、50回復や怪しいカンヅメでの回復と合わせてVMAX同士の殴り合いにはそこそこ強く出られる。 ただマルヤクデVMAXやストリンダーVMAXに関しては回復関係無しに1パンして来ることもあり、現環境で回復が刺さるかどうかは諸説。 3エネ要求なのと鋼弱点なのも微妙。 オトスパスV B…Vや三神相手には嫌がらせが出来るが、入れ替えで全てが解決される。 下技の打点がコインに大きく左右され、使える場面が非常に狭い。 ガラルV B…マッドパーティが流行ったらメタとして採用したい。 他にもニャイキングorを絡めればを倒せるため小デッキにも有効的。 鋼エネで動かすのであればかなり高いHPを持ち、VMAXの攻撃を耐えうるところは高評価。 ただ自身の打点はかなり低いため扱いにくい。 特性を無視すればどの色のデッキにも入るためマッドパーティに頭を悩ませている時に採用候補に挙がりそう。 非V評価 A…プリン、のようにGX、Vが多く並ぶデッキに対して強く出られる。 ただしGXデッキと違いVMAXはベンチのGX、Vを絞りやすく、HPも非常に高いため1撃で倒すのはほぼ不可能。 が見えた時点で相手がベンチのVを絞ることが予想できるため何かしらのデッキのサブアタッカーとして採用したい。 ベンチに並べまくる強いVが出た時や、悪タイプ 草弱点 のVMAXがきついゴーストタイプのデッキに採用したい。 S…よるのこうしん。 今回マッドパーティを持つは4種類あり、最大で300ダメージを出すことが可能。 博士の研究や、進化のおこうやそっくりベルを絡めたら後1から200ダメージを出すことも可能で、たね相手の殴り合いに於いてはかなり有利。 一方で殴れるがとポットデス、使えるエネがツインエネルギー4枚しかない、バトルコンプレッサーが存在していないなどよるのこうしんとの使用感はかなり違う。 HPのインフレによりVMAXが1パンできなくなったため、夜行ほどの環境破壊力は無さそう。 エクストラではシンプルに打点が80増えた行進のためそこそこ暴れそう。 妖しいカンヅメ S…が存在する環境で出して良いのか諸説なカード。 グッズでマオスイが打てるようなもののため、マネロ軸の超VMAX ドラパルト、 には入れておきたい。 ただ回復という面で見るとライフシェーのゲンガーもかなり優秀なため、どちらが良いかは環境や相方のエネ要求による。 そっくりベル A…特定のカードを4枚積み、トラッシュに確実に貯まるマッドパーティのようなデッキと相性が良い。 基本的に序盤は腐るカードになるためそれ以外のデッキには入れなくて良い。 ルミナスメイズの森 S…コインを使うのデッキにはまず採用される。 単純計算で50%の確率が75%まで上がるのが優秀。 がガチ寄りのネタデッキからガチデッキになりそう。 ヒート炎エネルギー S…書いてある事は強いがそれよりも溶接工が強い。 溶接工が落ちてからや、、エースバーンのような溶接工をあまり必要としないデッキには採用する。 D…逃げ1が欲しいならこちらの、そうでなければHP70。 D…逃げエネが重いのが気になる。 E D…普通。 C…困った時の誘惑が刺さりそう。 C…エネバウンス効果+100ダメージは悪くないが、2進化+2エネを貼る手間を考えるとかなり怪しい。 手軽にバウンスできるインテレオンVMAX、ゴリランダーを立てて全エネバウンスを狙えるモクナシの方がデッキの安定性が高い。 C…技が強い。 D…ダメカンを乗せる手段がほぼ無いに等しい。 HP130程度であれば簡単に倒されてしまうのと3エネ要求なのが痛い。 C…ワザが強いのと逃げ2のため風船で逃げられる。 E…条件の割りに打点が出るわけでも無く、特に採用する意味が無い。 D…ワザは悪くない。 D…他のに燃えるスカーフ付けるほうがお手軽。 ガラル D…HPが高め。 マッドパーティについてはの欄で解説している。 E…HP50以下に人権は無い、30にはもっと無い。 潜るの方がマシ。 D…回転飛行コケコや構築などのばらまき系のデッキが流行ったら採用できるが、後攻を取ったらドラパルトにが取られて負けてしまうので諸説。 D…後1限定で麻痺にできるがいたのでそちらを使いたい。 E D…山を引ける枚数としては飛び抜けている。 エレズン D…前のエレズンがコインゲーできて強い。 ストリンダー D…イツキを打てば100%、ルミナスメイズの森を貼れば75%で相手の山を削る事が出来るが、1進化ツインエネorカウンターゲインリサイクルエネを準備するよりもジュジュハチ2回打ちの方が要求、安定性共に高い。 マッグバンGXのような他の山を削る技がレギュ落ちしたら採用されるかもしれないが、今現在ではギャンブル性能が高すぎる。 ブルー C…ミストレでサーチできる。 逃げ1ブルーや40出るブルーもいるので他のと要相談。 E ルナトーン C…みらいよちができるの中で一番HPが高い。 LOの駒として入る可能性がある。 B…要求エネがかなり諸説。 で解説。 C…催眠出来る。 E…ルミナスメイズの森とのがあるのにコインゲー要素が無いのが残念。 ヤバチャ E…HPがとても低い。 ポットデス B…マッドパーティの兼サブアタ。 詳しくはホ 以下略 C…無エネでたねを呼んで来たり、HP60のはいるが1エネで20出る強みはあるため環境次第で採用。 E…ルミナスメイズの森と相性が良さそう。 D…殴れるもいるので要相談。 E…弾丸進化一択。 C…今現状にエネ加速できるが存在しないに等しい。 打点も道場込み310と若干不足している。 超ブーストエネに頼る構築だと安定感が無いため闘の手軽なエネ加速が出るまでは待機。 D…ベンチ枠を2つ食う時点で怪しい。 剣盾から抵抗力が-30に増えたためどうしても打点が足りない時に採用する可能性はある。 E D…持って来れない。 E…1進化1エネ30ダメージの。 C…ダメージも耐久もそこまで高くない。 悪のたね非Vはと比べられる。 D…普通。 E D…普通。 コドラ D…普通。 C…鋼+トリプル加速で動けて、特性と回収ネットの相性が良い。 ドラパルトやホラー超エネルギー、がとってもきついが、それらが入っていないVMAXのデッキに対してよく回れば勝てる。 現環境では頑丈に対する解答が多い印象で、忘れ去られた頃に刺さるかもしれない。 E…すべてオモテでもVMAXを倒せない。 オタチ D…ワザは強め。 E D…普通。 ココガラ C…相手に嫌がらせできる。 アオガラス D…超普通。 アーマーガア C…2進化の。 非Vは回収ネットで回収できるため回収する対象はGX、Vになる。 今現状VMAXは回収するより回復して突っ張った方が強い環境のため2進化してまで採用するかは諸説。 退化スプレーで一生回収し続けるのも良さそう。 ボロのパソコン B…4枚積めば1回当たる。 ASESPECのような1枚しか積めないカードが出て、そのカードをどうしても回収したいのであれば採用できる。 効果は強い。 ビッグパラソル B…受けのカードのため相手に割られて盤面崩壊しそう。 ドラパルトやペイルムーンのような強い効果を持つが環境にいたら採用できる。 ただドラパルトをこのカードだけで対策しようというのはかなり無理がある。 カブ C…ファイトアローンののデッキに採用される。 VMAX1体で突っ張るが出るかもしれないため将来性はそこそこあるカード。 ブリーダーの育成 B…今現状グッズ2枚分の働きで、進化時効果も働かない。 テテフGXのような2ターン目、3ターン目に確実に持って来られるカードがあれば一時期ルガゾロに入っていたライチのような感覚で使えるが、そのようなカードも存在しないため今のプールでは採用しなさそう。 デッキ案 後で追加するかもしれません、実際に回しては無いので完成度はあしからず。 マッドパーティ デッキコード…HgLQ6g-QIP6qD-gQLn9n マッドパーティのカードを全4投、ポットデスはドロソとしても強いサブアタのためヤバチャと、トラッシュすることが大事なため、かんこうきゃく、ダート自転車を投入。 ドラパルトには基本勝てなさそうですが入れるスタジアムが無いのでそらのはしらを入れました。 以上です!まるで7月の500円デッキに入りそうなバニラカードが多いのは何でなんですかね。 今回は外出自粛中というのもありますし、自分は箱では買わないと思います。 はストリンダーに入れたいのと、マルヤクデも強そうなので揃えたいですね。 デッキ案はきまぐれで追加すると思います 良いのレシピが思いつかなかった顔。 それではノ tristandacunhaisland.

次の

ニュース一覧

爆炎 ウォーカー

どうもです。 新弾リストきましたね! 毎回恒例(?)第一印象評価の記事です。 早速中身に入っていきます。 S 環境トップクラス A 環境入りかな? B 楽しそうなカード C うーん の4段階評価になります。 バタフリー B 2. バタフリーVMAX B 色が悪い。 とはいえ、ひこうタイプ扱いになったとしても雷弱点だからどちらにしろ色が厳しそう。。。 こんらんを押し付けるのはわりと強そうなので、そこをより生かすためにパラセクトと組み合わせると楽しそう。 相手の番の終わりのポケモンチェックで倒すのがもちろん最理想。 カブルモ C 54. シュバルゴ B シュバルゴの絵の躍動感がすごい。 とてもS種族値20には見えない。。。 チョボマキ C 5. アギルダー C 進化ライン2匹ともこんな情報量少ないことある?わざわざアギルダーをグソクムシャと同時に出す必要なくない? 6. アマカジ B 7. アママイコ B 8. アマージョ B アマカジのワザは優秀。 カリキリのこうごうせいも強かったですしね。 アマージョはアローラナッシーGXを思い出させる性能。 コソクムシ B 10. グソクムシャ S にげごしコソクムシが強すぎたせいでちょっと微妙に見えるけどまだ優遇されてそう。 グソクムシャはかなり強い。 単体スペックが強いだけで今環境的に強いかどうかはまた別の話だが。 将来的に強い草弱点ポケモンが出てきたときが本番。 ヒードラン B レシラムを思い出させる高性能だが、最近のポケモンカードは高火力が飛び交うのでダメカンが乗ってるなら系は微妙そう。 メラルバ A 13. ウルガモス B 逃げ2メラルバ。 ウルガモスはウルガモスGXと相性いいのが美しい。 ヤヤコマ B 14. ヒノヤコマ C 15. ファイアロー B ヤヤコマは既存の完全上位互換ヤヤコマ。 ファイアローのイラストかっこいい。 マルヤクデV S 17. マルヤクデVMAX S これに関しては第一印象ではなくなっちゃってるが、現時点の結論としては強い。 ガラルバリヤード C 19. ガラルバリコオル B バリコオルの特性楽しそう。 マリィ対策にさるぢえで置いた博士の研究をサイドに埋める遊びをしたい。 ヒンバス C 21. ミロカロス B ヒンバス可愛い。 ミロカロスは美しい。 ブライトヒールはかいてんひこうみたいなワザが流行ると強くなるが果たして。 クマシュン C 23. ツンベアー C クマシュンってチョップするような顔じゃなくない? 24. ヨワシ C しんかいのうずというワザを久しぶりに見たけどかなり強化されてびっくり。 クワガノンV SSS 今弾最も影響を与えるカード。 グッズロックとも戦える構築を組む必要が生まれるのであらゆるグッズの評価が下がる。 逃げ3以外には強いことしか書いてなくなんでこのカードを刷ったのか疑問に思えるくらいには強い。 エレズン C 27. ストリンダー B こういう頭悪いテキスト好き。 突然メタモンから進化してヒヤヒヤコインゲームしたい。 ブルー C 29. グランブル C グランブルって面白いテキスト持ってるイメージあったので個人的にはちょっと物足りない。。。 サーナイトV A 31. サーナイトVMAX A ザシアンがきつすぎるだけで一応サブアタッカーを上手く調整してあげると戦えそうである。 2-2ラインとかで入るのが主流になりそう(?)。 あるいはザシアンを諦めるか。 今は競技的にやる必要ないのでそういう意味では組みやすいのは良き。 サプライめっちゃいいですよね。 ルナトーン C みらいよちできるポケモンの中で1番HPが高い。 デデンネ B バトルコンプレッサーでトラッシュに送られそうだけどスタートして発狂しそうなテキスト。 ネマシュ B 35. マシェード C ネマシュはスタンダードレギュの中で3タイプ存在する貴重なカード(?) 36. ヤバチャ B 37. ポットデス B ヤバチャは地味に強いテキスト。 ダイファントムで大変なことになりそうなのが難点。 ディグダ B 39. ダグトリオ C 小さい頃から疑問なんですけどディグダってどうやってひっかくんでしょう? 40. ヨーギラス C 41. サナギラス C 42. バンギラス B このヨーギラスめっちゃ可愛いですね。 バンギラスは2進化とエネ要求の割には火力が微妙に見える。 250も火力あるのに。。。 ソルロック B 昔ルチャブルが抵抗無視できるの強かったときがあった気がするからいつか強くなるかもしれない。 ホルビー B 44. ホルード C このホルードやけにイケメン。 ここはバウタウンなのかな? 45. オトスパスGX A ほどよい時間稼ぎポケモン。 闘に優秀なエネ加速がない代わりに、時間稼ぎをできるのが偉そう。 ベトベター C 47. ベトベトン C ベトベターの躍動感がすごい。 今弾躍動感がすごいイラスト多い気がする。 チョロネコ C 50. レパルダス C このチョロネコめっちゃ可愛い。 ココドラ B 52. コドラ C 53. ボスゴドラ A コドラのイラストめっちゃ綺麗。 ガラルにはいないポケモンなので追加コンテンツで行ける場所なんですかね。 ボスゴドラは相当楽しそうだけど、ガラルジグザグマとグッズロックが流行りそうなこと考えるとちょっとしんどそう。 ガラルマッギョV A トラップバイトは地味に強いし痒いところに手が届く性能してそう。 ただ、それよりもエネルギー58枚つけてHP1360あるポケモンとしてポケカロマン部的記事の登場ポケモンとして活躍しそう。 オタチ C 57. オオタチ C オタチは起き上がれなくて困ってるからなかまを呼ぶんですかね?可愛いかよ笑 60. ココガラ B 61. アオガラス C 62. アーマーガア A アーマーガアはなかなか楽しいことができそう。 アーマーガアといえば薄明の翼のイメージがあるんですけどいいですよね。 ルリナ回美しかった。。。 妖しいカンヅメ A 強そうだけど難しそう。 ユニットエネやオーロラエネルギーでも発動することは覚えておきたい。 そっくりベル B レスキュータンカの偉大さが分かる。 ボロのパソコン C 成功したらめちゃくちゃ強いけど… アオギリマツブサみたいなテキストが今後きたらワンチャン入りうる可能性はなくはない。 ビッグパラソル B ダイファントムとかを見れるので割と偉そう。 とはいえ、汎用性が微妙といえば微妙だしスクラッパーだけで解決されるし依存しすぎてもダメだしなんとも言えない。 カブ A デッキは選ぶけどハマるデッキにはめちゃくちゃ強そう(あたりまえ体操) 68. ポケモンブリーダーの育成 B 強いけど、ドローサポートを使えないことが弱い。 また、手札から進化した時効果を使えないのも微妙。 グッズロックが大流行したらしんかのおこうにはない魅力になる。 ルミナスメイズの森 A コイン大好きマン待望のカード。 ヒート炎エネルギー A 基本炎エネルギーが強すぎるので微妙。 でももし、つけることができたらアドバンテージはかなり強い。 とりあえず、 クワガノンVがやばい。 これにつきますね。 最新弾のカードだけじゃなくてあらゆるカードの評価を見直す必要があるかと思います。 仮にCL仙台が行われたらなかなか楽しいことになってたかもしれませんね。

次の

【ポケカ】強化拡張パック「爆炎ウォーカー」収録カードリスト【爆炎ウォーカー】

爆炎 ウォーカー

「爆炎ウォーカー」最安値販売情報 「爆炎ウォーカー」収録 UR ゴリランダー UR 妖しいカンヅメ ビッグパラソル 「爆炎ウォーカー」収録 V・VMAX ポケモン バタフリーV ポケカ道場独自分析考察 ワザフラフラどくは草1エネで相手のバトルポケモンをどくとこんらんにできるため早い段階で相手のペースを遅らせることができる可能性はあるが下ワザブラストウインドも3エネで130打点と打点も見込めないので活躍は難しいかもしれませんね。 バタフリーVMAX ポケカ道場独自分析考察 ワザキョダイドクカゼは3エネで150打点相手のバトルポケモンをどくとこんらんにできますがワザの効果も進化前と被る点やHPも300なので炎が増えそうな現環境ではなかなか活躍が難しいかもしれませんね。 マルヤクデV ポケカ道場独自分析考察 今回のパッケージイメージとなっているマルヤクデVMAXの進化前ワザねつほうしゃはこのポケモンのエネルギー1つトラッシュする代わりに相手のバトルポケモンのエネを1つトラッシュできるため相手の特殊エネをはがしたい時など場合によれば効果的に使えそうなワザですね。 マルヤクデVMAX ポケカ道場独自分析考察 今回のパッケージイメージとなっているマルヤクデVMAX。 ワザのキョダイヒャッカは2エネで炎エネなら120ダメージ、手張り溶接工などすると1ターンで打点を120上げることができます。 環境にいる小ズガなどグッズを使いまわすデッキは厳しくなりそうですね。 雷デッキにもれなく採用されそうなポケモンです。 サーナイトV ポケカ道場独自分析考察 サーナイトが超タイプで収録されました。 下ワザであるみなぎるはどうに注目が集まるサーナイトV、イエッサンVの特性で毎ターン回復すると3エネで200打点を連打することもできますね。 今回収録の妖しいカンヅメとも相性がよさそうです。 サーナイトVMAX ポケカ道場独自分析考察 サーナイトVMAXも超タイプで収録されました。 ダイキュアー3エネ180打点でHP50回復。 HPも320あるため非V・GXポケモンには厳しそうな耐久できそうなポケモンとなりそうですね。 オトスパスV ポケカ道場独自分析考察 上ワザがんじがらめは20打点ですが相手のたねポケモンは入れ替えないとワザが打てなくなるので逃げエネが重いたねポケモン相手には有効ですね。 対面として環境にいるMMやドラパルトVMAXは厳しそうです。 ガラルマッギョV ポケカ道場独自分析考察 特性のメタルはだはついている鋼エネ1つにつきHP20アップトラップバイト用に2つつけてHP240 ワザのトラップバイトは60打点で次の相手の番にワザのダメージうけるとダメカン12個のせられますが相手にビッグパラソルがついていたりボスの指令など入れ替え札を使われると厳しいですね。 「爆炎ウォーカー」収録 ポケモン グソクムシャ ポケカ道場独自分析考察 ワザぎゃっきょうぎりは相手の場のポケモンV・GXの数打点が50上がるワザです。 展開用のデデンネGXやワタシラガVなどベンチに並ぶことが多いので200近い打点も期待できるのではないでしょうか。 下ワザのスマッシュターンもピッピ人形などと合わせて使えそうですね。 ミロカロス ポケカ道場独自分析考察 前弾のミロカロスVにつづきミロカロスが収録されます。 特性のブライトヒールはドラパルトVMAXなどばらまきデッキや今回収録のサーナイトVなどと合わせて使うこともできそうですね。 ボスゴドラ ポケカ道場独自分析考察 特性のがんじょうはHPまんたんの時きぜつするダメージを受けてもHP10で持ちこたえることができる特性です。 ドンファンのようにはギリギリポーションで再度まんたんにできないので他と組み合わせて活かすこともできそうですね。 「爆炎ウォーカー」収録 グッズ 妖しいカンヅメ ポケカ道場独自分析考察 超エネルギーがついているポケモンのHPを80回復できるグッズ。 超エネルギー1つトラッシュしなければなりませんがカラマネロなどと合わせれば実質コストを意識せず使えそうなグッズですね。 そっくりベル ポケカ道場独自分析考察 自分の山札からトラッシュにあるポケモンと同じ名前のポケモンを一枚手札に持ってこれるグッズです。 トラッシュに あるという条件はありますがコストがないので使い方次第のカードですね。 ボロのパソコン ポケカ道場独自分析考察 コインを2回投げすべておもてならトラッシュから好きなカードを手札に加えられる効果を持つグッズ。 効果は比較的強いですが条件が厳しいため採用は難しそうですね。 ビッグパラソル ポケカ道場独自分析考察 これをバトルポケモンがつけていれば相手ポケモンが使うワザの効果を受けないというグッズです。 現環境にいるドラパルトVMAXの対策などに採用されそうですね。 「爆炎ウォーカー」収録 サポート カブ ポケカ道場独自分析考察 自分の手札を山札に戻し切って4枚引く、自分の場がバトルポケモンだけなら8枚引けるというバトルポケモンだけならシロナより効果が強いカードですね。 使いどころはなかなか難しそうです。 ポケモンブリーダーの育成 ポケカ道場独自分析考察 自分の場のポケモンを2匹選びそのポケモンから進化するカードを山札から選んでそれぞれ進化させることができるカード。 カブトプスの特性かせきのきおくでサポートをオムナイトのかせきのしがらみでグッズをロックするなど使い方次第でかなり強いカードになりそうですね。 「爆炎ウォーカー」収録 スタジアム ルミナスメイズの森 ポケカ道場独自分析考察 自分の番のポケモンのワザのコイン判定をやり直すことができるスタジアムです。 ネイティオなどコイン判定で強力な効果があるワザを持つポケモンと合わせて使うと使い勝手よさそうですね。 「爆炎ウォーカー」収録 エネルギー ヒートほのおエネルギー ポケカ道場独自分析考察 炎ポケモンにつけることでHP20あげることができる特殊ほのおエネルギー。 リザードンVMAXなどに4枚張るとHP410のリザードンVMAXもできるというほのおの耐久を上げることができるエネルギーが収録されます。

次の