ひまわり シャンプー 縮毛矯正。 富士宮市 まつ毛エクステ ネイル 美容院 ビューティーサロンひまわり

ひまわりシャンプー」の口コミと解析|オレンジ・ピンク・青の匂い・成分の違いは?

ひまわり シャンプー 縮毛矯正

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~ 当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。 あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。 【最重要】新ひまわり グロス&リペア シャンプーの洗浄成分は? 何度も、何度も何度も伝えてきたことなんですが、あえて何度でも言わせて頂きたいのがシャンプーを選ぶ時はぜっっったいに洗浄成分に何が使われているのか?を見るッ!ということです。 どんなにひまわりEXオイル配合!と謳っていようともし、成分の殆どをしめる洗浄成分がメチャ強力な成分であれば、全てが無意味に終わります。 細かい配合量が変わっている可能性はありますが、以前のバージョンと基本的に使用感はそれほど変わらないかと思われますね。 黄色にマーキングしている成分が、シャンプーの命!!とも言える洗浄成分です。 でシャンプーは成分の表記順に配合量が多いので、最も多いメイン成分が『ラウロイルサルコシンTEA』ということですね。 もう、この時点で通常のひまわりシャンプーとは全く違いますね。 ということで徹底解説していきます! 洗浄成分1、ラウロイルサルコシンTEA ひまわりシャンプーピンクのメインとも言える成分がコチラの『ラウロイルサルコシンTEA』という洗浄成分。 紛れもなくアミノ酸系の成分ではあるんですが、アミノ酸系の成分の中ではかなり洗浄力が強い成分で、刺激性も高い成分の1つです。 普通に使う分には全く問題は無いものの、肌が薄い方、かなり敏感肌という人はお肌がピリッとくる人もいるかもしれません。 かなり脱脂力も高い成分なので、もしあなたがカラーやパーマを繰り返すダメージ毛であるならば、ゴワゴワ感、パサツキ感はかなり感じル可能性が高いですね。 う~ん。 この時点で、洗浄成分にかんしては間違いなく、オレンジの方が数段上手だと言っても間違いないです。 洗浄成分2、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン こちらの成分はよく市販品で見かける「コカミドプロピルベタイン」という成分とほぼ同等のかな~~り優しい成分。 ベビーシャンプーにも含まれるほど、低刺激、マイルドな洗浄力でこの手の洗浄力が強い成分の洗浄力緩和成分として、よくよく配合されている成分です。 アミノ酸系では無いものの、悪い成分ではないですね。 洗浄成分3、ココイルグルタミン酸TEA 「きたーーーーー!」と叫びたくなる成分がコチラ。 完全にアミノ酸系の成分で、尚且つしっとり保湿力もある最強レベルの洗浄成分です。 頭皮や髪と同じ弱酸性で、アルカリに傾いた髪を弱酸性に戻す効果も期待できるので、この成分単体で見れば、カラー、パーマ直後のダメージ毛に適している!と言えます。 ただ・・・成分の表記順的にそこまで配合量が多く無いと思われるので、あくまでもメイン成分の洗浄力をマイルドにする、サブ的な成分くらいに考えておいたほうが良いですね。 最後のココイルメチルタウリンもアミノ酸の成分で、メチャクチャ優れた成分なのですが、表記順を見る限り、こちらもそこまで配合量が多く無いのでそこまで恩恵は受けられないなぁ~と感じられます。 総合的に見ると、アミノ酸の中で強力な洗浄力を誇る『ラウロイルサルコシンTEA』をメインに次点のベタイン系や洗浄力のマイルドなアミノ酸系の成分でバランスを取っていると言う感じです。 メインが結構強いので、もしあなたが「ダメージが気になる」「パサつき、ごわつきが気になる」と言う場合はオススメ出来ないですし、この成分だったら『ココイルメチルタウリンNa』がメインに配合されているオレンジのひまわりを選んだほうが幸せになれると思います(笑) 洗浄成分的にはひまわりの青と殆ど変わらない設計という感じですね。 プレミアムヒマワリオイルEXに効果はあるのか? ひまわりシャンプーと言うネーミングの通り、プレミアムヒマワリオイルEXという水分を抱え込むひまわり由来成分が配合されている・・・ ということなんですが、果たしてこの成分をシャンプーに配合したところで、髪の毛のうねりが改善されるか?といったらかなり疑問。 髪の毛のクセなんかでうねりがでると、光が乱反射を起こすのでツヤが出なくなると言う理論は正しいです。 公式サイトにもこの理論でツヤがでない理論は解説されているんですが、「ひまわり成分をシャンプーに含んでこれだけうねりが減った!」というような実証実験や比較画像などは一切見受けられませんでした。 本当に効果があるなら「コレでもか!!」ってほど使用前、使用後の画像を載せるものですが、見受けられない点からすると「コレだけでは効果は感じられない」というのが真実じゃないでしょうか? と言っても、シャンプーだけでくせ毛を直そうとすること自体、かなり無理がありますけどね 汗 【結論】ひまわりシャンプーはオレンジの リッチ&リペア 一択で良いと思う。 正直に言って、ひまわりシャンプーはオレンジ色のリッチ&リペア一択で良いと思います。 それに対して、今回のピンクのひまわりは、効果があるのか無いのか?イマイチよくわからない、ひまわり成分配合されている代わりに、洗浄成分がかなり強めに設定されています。 もし、あなたが「髪のうねりが気になるっ!」としても、洗浄成分がマイルドな点からして、長期的に使うのであれば、オレンジのひまわりの方が改善される見込みは高いと断言できます。 と言っても、やはり所詮はシャンプーなので、クセが強すぎるのであれば、縮毛矯正や毎日スタイリングするといったことは不可欠です。

次の

「ディアボーテ HIMAWARI(ヒマワリ) オイルインシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

ひまわり シャンプー 縮毛矯正

記事の目次• 縮毛矯正後に使うシャンプーの選び方 「縮毛矯正後のシャンプー、普段使っているものじゃだめなの?何を使えばいいの?」縮毛矯正をする人、または考えている人は悩みますよね。 縮毛矯正をすると髪が傷んでしまうので、シャンプー選びはとても大事です。 それではどのようなシャンプーを選ぶべきかを紹介していきます。 弱酸性シャンプー おすすめは 弱酸性のシャンプーです。 縮毛矯正後の髪は薬剤の影響により傷みやすいアルカリ性に傾いていて、これを日々のシャンプーで弱酸性にしていく必要があるからです。 そのため弱酸性と表示してあるシャンプーがおすすめと言えるでしょう。 アミノ酸シャンプー アミノ酸系のシャンプーも同じくおすすめです。 アミノ酸系シャンプーとは、洗浄成分にアミノ酸を使っているシャンプーのことで、 低刺激で髪や頭皮、肌にやさしいシャンプーです。 縮毛矯正後は髪の毛がダメージを受けているので、優しくケアできる成分が入っているものを選びましょう。 成分表や口コミをしっかりチェック しかしこれまで紹介した弱酸性やアミノ酸系のシャンプーと表記されていても、 洗浄力が弱すぎるものや、他の成分で刺激が強い場合もあります。 弱酸性やアミノ酸系のシャンプーがあってもそれだけで決めず、 しっかり成分表や口コミ を見て買うようにしましょう。 困ったら縮毛矯正をしてもらった美容師さんに相談しよう 自分の髪質に合うシャンプーがわからない場合は、縮毛矯正をしてもらった美容師さんに相談をするのがおすすめです。 自分の髪質を知った上で施術を行ってくれているので、 自分の髪の毛に与えられたダメージなども把握していて、そのケアの方法も熟知しているでしょう。 美容院でしか販売されていない縮毛矯正専用シャンプーもあるので、美容師さんに相談すれば本当に自分に合ったシャンプーに出会える可能性が高いです。 こんなシャンプーはNG 界面活性剤が含まれているシャンプー ドラッグストアに売られているシャンプーの多くは、界面活性剤が含まれているため刺激が強いものが多いです。 泡立ちがよく、汚れはよく落としますが、 弱った頭皮やダメージがある髪の毛にはなるべく使わない方が良いです。 縮毛矯正の方が使うべきシャンプーは、 汚れは落とすけど、できるだけ刺激の少ないシャンプーです。 シリコン配合シャンプー シリコン配合のものもあまりおすすめできません。 シリコン入りのシャンプーは髪の手触りを良くしてくれます。 しかし外側をコーティングしてしまうため、 縮毛矯正後の薬剤が髪に残り続けたり、次に縮毛矯正をするときに薬剤が入りにくくなることもあります。 美容師さんがおすすめしていて、ずっと気になっていたシャンプー!オーガニックだから泡立ちが悪いのかと思いきやそんなことはなく、結構しっかりめの泡がたちます。 香りもアロマ系の自然を感じる香りでリラックスできますよ。 Le ment ルメント シャンプー 高濃度の炭酸シャンプーなので、普通のシャンプーでは入り込めない毛穴の隙間にも超微細な泡が入り込んで、皮脂や頭皮の嫌なにおいの元を落とし、頭皮をキレイにしてくれます。 縮毛矯正の施術後に残っているアルカリ成分の除去もする効果が期待できるためおすすめです。 また、オーガニック植物エキスを中心に 10種類の植物エキスで上品な香りが髪を包み込みます。 縮毛矯正をした髪にはいいものを使いませんか? スカルプシャンプーなので、シャンプーブラシと使うのがおすすめ。 私はシャンプーによって頭皮がすぐ痒くなるのですが、 haru黒髪スカルプ・プロは頭皮が痒くなることもなく、スッキリサラサラの仕上がりになりました。 縮毛矯正をしていても安心して使えますよ! 縮毛矯正直後のシャンプーの注意点 縮毛矯正当日のシャンプーは控えましょう。 縮毛矯正は施術が終わったら完成というわけではなく、空気中の酸素と髪が触れ合うことで徐々に固まっていき、 約24時間で定着するためです。 あくまで24時間というのは目安で、髪質、薬剤、施術方法によっては施術当日の夜にシャンプーしてもOK、48時間はしないほうが良いなどという場合もあります。 確実なのは施術してもらった美容師さんに、いつからシャンプーしていいのかしっかりと確認をすることです。 さいごに 縮毛矯正した髪はダメージを受けやすいので、優しく扱ってあげることが大事です。 縮毛矯正した髪に合うシャンプーで、サラサラなストレートヘアをキープしましょう。

次の

縮毛矯正している髪に合うシャンプーとかってありますか? 私はくせっ

ひまわり シャンプー 縮毛矯正

クセ毛でヘアスタイルが広がったり、せっかくブローしてもすぐに髪のうねりが戻ってしまうような、クセ毛でお悩みの方には、縮毛矯正は欠かせないと思います。 ただし、縮毛矯正は、高価だし、長時間かけてきれいなストレートヘアにしてもらったんだから、出来るだけ、きれいな状態のストレートヘアを保ちたくなるんじゃないでしょうか? そして、髪をきれいな状態のストレートヘアに保つためには、ホームケアしかありません。 美容室できれいにするのは、施術した当日だけです。 その後の髪の状態は、あなたのホームケアだけが頼りです。 正しいホームケアをすることで、縮毛矯正で手に入れたきれいなストレートヘアを、より長い期間、楽しめるようにしていきましょう。 このリンク先の記事でも話していることなのですが、です。 今日は縮毛矯正後のシャンプーについて話して、出来るだけきれいなストレートヘアを楽しむための参考にしてもらえればと思います。 スポンサーリンク 目次• 縮毛矯正当日のシャンプーはOK! 様々なサイトで、「縮毛矯正後のシャンプーはNGだよ。 」と書かれていますが、僕の働いている美容室では、当日のシャンプーはOK。 」とお伝えしています。 僕は「クセ毛や髪のダメージの悩み」を解決することをコンセプトにした美容室で働いていて、クセ毛の方の悩みの解消をお手伝いしてきました。 なぜ、多くの美容室で縮毛矯正後のシャンプーがNGかというと、薬のつけ忘れがあるかもしれないからです。 しっかりと薬剤処理をして酸化した髪は、シャンプーをしようが髪をまとめようが変なクセがつくことはありません。 また、薬のつけ忘れがあったら、どんなに丁寧に施術しても髪は痛んでしまうでしょう。 また、髪はとても不安定になっていますので、施術後に家でシャンプーをしたり、髪をタオルで拭いたり、ドライヤーで乾かすだけでも髪の痛みが大きくなってしまいます。 「シャンプーはNGだよ。 」と言ってる場合ではありません。 そもそも正しく施術する責任が美容師にはあると思います。 他の美容室でかけた縮毛矯正は、「シャンプーはしないほうが無難だよ。 」という言い方は出来るかもしれませんが、自分たちの美容室でかけた縮毛矯正のお客様に「シャンプーはNGだよ。 」とは到底言えません。 そんな中途半端な施術をする美容室でかけた縮毛矯正は髪を必要以上に痛める可能性が高くなるでしょう。 シャンプー後はしっかり乾かす! 縮毛矯正後に関わらず、カラーやパーマをしても髪は不安定になります。 また、水に濡れるだけでも髪は水素結合が外れるので、柔らかくなり不安定な状態になります。 そんな不安定な状態も不思議と乾かすと髪の結合はしっかりしますので、 シャンプーをして濡れた髪は、寝るまでにはしっかり乾かしてくださいね。 縮毛矯正やカラーなどをしていない状態の健康な髪でも、毎日髪を乾かさずに寝てしまうと、切れ毛が多くなったり、キューティクルが剥離して、髪が引っ掛かり、バサバサになってしまいます。 毎日、忙しくて乾かすのを忘れてしまうという方もいらっしゃると思いますが、 しっかり乾かすことが、どんなトリートメントを処方するよりも髪をきれいにする大事な要素になってくるので、忘れずにしっかり乾かしてください。 アフターカラーをしたときは、シャンプーはOK! 縮毛矯正やパーマの後にカラーをしたときは、どんな美容室で縮毛矯正をしていようが、「当日にシャンプーをしてOK!」です。 カラー剤で使うものよりも強い酸化剤が入っているので、縮毛矯正で薬剤のつけ忘れなどがあっても髪は酸化されるので、当日にシャンプーしても問題はありません。 ただし、薬剤のつけ忘れなどの髪に処理がうまく出来ない美容室で縮毛矯正とカラーの施術を同時にしてしまうと髪の痛みは想像したくなくなるほど大きくなる可能性があるので、気を付けてくださいね。 当日にシャンプーできなかったり、当日にカラーができない時点で、髪の状態はかなり悪いことが予想されますので、施術前に説明したり、注意を促してくれる信頼できる美容師を探して、きれいなストレートヘアを長い期間楽しめるようにしましょうね 縮毛矯正後のシャンプーはどんなのがオススメ? 縮毛矯正後に限らず、シャンプー選びはとても重要ですが、難しい作業のひとつです。 シャンプー選びで失敗しないコツは、高価なシャンプーから使ってみることです。 なぜなら、高価なシャンプーのほうがハズレが少ないからです。 そうして、経験値を上げていくことで、良いシャンプーや悪いシャンプーが判断できるようになっていきます。 こちらの記事も参考にしてください。 弱酸性洗浄成分のシャンプー 縮毛矯正を長持ちさせきれいなストレートヘアを保つためには、施術後のホームケアが本当に大切です。 縮毛矯正に使うパーマ剤によって、髪はアルカリ性になり、膨らんだ状態になりとても不安定です。 これは、縮毛矯正が取れやすくなるという意味じゃなく、髪が痛みやすい状態という意味です。 髪が痛んでバサバサになってしまうときれいなストレートヘアの状態が保てなくなります。 そうやって、縮毛矯正が取れたように錯覚してしまいます。 髪は弱酸性の時に安定した状態で引き締まっています。 アルカリ性になると膨らんだ状態になり、キューティクルの隙間が開いてしまいます。 キューティクルの隙間を閉じるためには、髪を引き締めなければいけません。 髪を引き締めるためには、髪の等電点、すなわち弱酸性にしなければいけません。 髪を弱酸性に戻すためには、弱酸性洗浄成分のシャンプーを使うことをおすすめします。 また、弱酸性のシャンプーを使うことにより、髪が痛みづらくなるので縮毛矯正をした髪がきれいなストレートな状態に長持ちします。 縮毛矯正を長持ちさせることが出来れば、縮毛矯正をかける回数も減り、髪の毛に与える負担も減ることになるので、髪をきれいな状態を保ちやすくなります。 アミノ酸系洗浄成分のシャンプー クセ毛に1番オススメのシャンプーは、アミノ酸系洗浄成分のシャンプーです。 髪の組成に近いアミノ酸系シャンプーを使うことで膨らんで不安定な状態の髪が引き締まっていきます。 また、マイルドな洗浄力のアミノ酸系シャンプーを選ぶことで、縮毛矯正した髪を優しく洗いきれいなストレートヘアを保ちましょう。 縮毛矯正やカラー後の髪は少し不安定な状態になっているので、ゴシゴシと強い力で洗ってしまうと髪の負担は大きくなります。 地肌からマッサージをするようにやさしく洗い、しっかり泡立てながら、毛先を包み込むように洗ってあげれば髪の負担も少なくすむでしょう。 縮毛矯正した髪の傷みを悪化してしまうので避けましょう! 美容師さんに選んでもらいましょう! 髪がきれいな女性は魅力的です。 大切な人が常に触れたくなるような艶のあるきれいな髪を手にいれましょう。 縮毛矯正をすると髪が痛んでしまうイメージはなかなか崩れないと思いますが、美容院での施術後にしっかりホームケアする習慣を身につけることによって、縮毛矯正の持ちはずいぶん変わると思います。 僕の美容院では「どんなシャンプーがおススメですか?」とよく聞かれますが、この記事を読んでる方には縮毛矯正をかけたときの美容師さんに相談されることをおすすめします。 やはり、髪や頭皮の状態を見て判断してみないと、あなたに合うシャンプーを探すのは難しいので、まずは担当してくれた美容師に相談するのがいいと思います。 美容院で販売されているシャンプーは、弱酸性、アミノ酸系シャンプーが多いので間違いが少ないと思いますし、現状の髪を見てくれる美容師さんが一番身近な髪のお医者さんだと思います。 そういう相談をきちんと対応してくれない美容師は、髪をきれいにする知識や技術は身についていないと思うので、縮毛矯正やカラーなどの髪の負担の大きい施術は敬遠したほうが無難だと思います。 普段は、少し高すぎると思って敬遠しがちな美容院専売品のシャンプーかもしれませんが、髪がデリケートな時ほど、効果を発揮しやすいはずです。 ぜひ、使ってみてください!.

次の