ソフトバンクオンラインショップ 審査。 店舗受け取りサービス

SoftBankの契約審査について

ソフトバンクオンラインショップ 審査

道路交通事情、在庫状況により、お届けが遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。 携帯電話機のお申し込み お申し込み後、弊社にて審査のお手続きをさせていただきます。 審査完了から、お届けまでの目安は以下のとおりです。 審査完了日 お届けの目安 2020年7月23日の審査完了分 2020年7月26日以降のお届けになる場合があります。 2020年7月24日の審査完了分 2020年7月26日以降のお届けになる場合があります。 2020年7月25日の審査完了分 2020年7月28日以降のお届けになる場合があります。 2020年7月26日の審査完了分 2020年7月28日以降のお届けになる場合があります。 オプション品/プリペイドカード/電池パック無料サービスのお申し込み お申し込み後、お届けまでの目安は以下のとおりです。 お申し込み日 お届けの目安 2020年7月23日のお申し込み 2020年7月26日以降のお届けになる場合があります。 2020年7月24日のお申し込み 2020年7月26日以降のお届けになる場合があります。 2020年7月25日のお申し込み 2020年7月28日以降のお届けになる場合があります。 2020年7月26日のお申し込み 2020年7月28日以降のお届けになる場合があります。 本人確認書類の送付方法が「郵送」のお客さま お申し込み後、お届けまでの目安は以下のとおりです。 お申し込み 郵送キットお届けの目安 2020年7月22日11:00までのお申し込み 2020年7月23日以降のお届けになります。 2020年7月22日11:01以降のお申し込み 2020年7月28日以降、順次お届けいたします。

次の

ソフトバンクのオンラインショップで機種変更!お得なメリット・審査確認

ソフトバンクオンラインショップ 審査

ソフトバンクの審査はゆるいという噂もありますが、実は意外と落ちている方も多いのです。 落ちたら『落ちた』っていう人も少ないですけどね。 審査基準が『新規・機種変更』で違う ソフトバンクでの審査基準は、実は「新規」か「機種変更」かで厳しさが変わります。 新規と機種変更の定義を勘違いされている方もいらっしゃるので説明します。 新規とは 新規とは、始めて携帯を買うときなど、新しく番号を取得するときのイメージがありますが、 『他社からの乗り換え』も新規という扱いになります。 要は、 ソフトバンクで新たに回線を持つときは『新規』にあたるという事です。 元々契約していて、一台増やす場合も、回線を新たに契約するのでこれも新規です。 機種変更とは 機種変更は、ソフトバンクで利用している携帯を新しい機種に変える事。 回線はそのまま、機種を入れ替えるのが機種変更です。 そして、その新規と機種変更では、審査基準が変わるのです。 ・新規は新しく回線を持つからより詳細な審査 ・機種変更はもうすでに契約しているから比較的通りやすい 新規のほうが厳しいです。 機種変更は元々契約している分、それだけソフトバンクに対しての信用があります。 なので同じ人が機種変更と新規を申し込んでも、『新規だけ審査に落ちる』ことはよくあります。 ・契約できるか ・分割が組めるか の2つの審査があります。 契約の審査とは 単純にその人が『ソフトバンクで回線の契約ができるか』の審査です。 犯罪に使用したり、暴力団関係者が契約することは禁じられているので、これらに該当していないかや、「過去に強制解約をされていてそのまま滞納していないか」や「短期解約を繰り返していて怪しい」などの判断材料で審査をします。 なので今まで普通に携帯を使っていた分には落ちる事はほぼ無いです。 もし、滞納などが発覚した場合でも、よっぽどのことがない限り、滞納を解消することで契約審査は通ります。 分割の審査とは これは文字通り、 『分割を組むことが出来るか』の審査です。 購入する機種のローンを、支払える能力があるのかをこの審査で判断します。 審査の方法は、ソフトバンクが《信用情報機関》という、クレジットカードやローンの履歴・情報を取り扱っているところに問い合わせをかけて状況を確認したり、携帯の支払いが毎月遅れていないか? などを元に、審査の結果がでます。 もちろん『分割』に対する審査なので、機種を一括購入する場合はこの審査は入りません。 なのでソフトバンクの回線だけではなく、auやドコモでの滞納をしていると審査に通りませんし、ソフトバンクは過去にウィルコムなどの展開もしていたので、その時の滞納があった場合も審査の時にわかります。 もし過去に何か月も滞納をしてしまったり、他社で強制解約になってしまった場合も記録は残っているので、審査に落ちてしまう原因の一つになります。 ローンの履歴がホワイトすぎて、信用するための判断材料が無いため、落ちてしまうのです。 これもよっぽどのことが無い限りは該当しませんが、もし一度もローンを組んだことが無くて、収入もある程度あるのに審査に落ちたのであればこれが原因かもしれません。 今現在お勤めされていなかったり、収入が少なすぎると審査がとおりません。 ただ、専業主婦や学生など、収入が無い方はご家族と年収を合算して審査をすることができます。 それでも年収が基準に満たなかったり、他社でのローンが多く支払い能力がないと判断された場合は審査に落ちてしまいます。 審査に落ちてしまう理由や細かい判断基準は全てソフトバンクにしか分かりません。 なので、上記に該当するからと言って必ず落ちるわけではありません。 iPhone XRであれば、機種代金が10,800円割引となるキャンペーンを行っているので 《機種代金106,560円》-《10,800円》= 95,760円 と、10万円を下回ります! どうしてもiPhoneがいいという方はiPhone XRを選ぶだけで審査が通りやすくなります。 また、Androidでも、少しスペックの低いものであれば最新の機種でも安いものが多いですし、1シーズン前のものだと値下がりしているものがほとんどです。 支払い方法をクレジットカードにする クレジットカードを持っている方は、月々のお支払いをカードにすることで審査がとても通りやすくなります。 ソフトバンクとしては、カード会社からお金が回収できるので、その分信用があるということになります。 審査が少し心配な場合は、あらかじめ支払い方法をクレジットカードに設定するといいでしょう。 どんなに対策しても、ソフトバンクの分割審査に落ちてしまうことはあります。 落ちてしまっても、ココで紹介した対策をして審査にまたのぞめば審査に通る可能性は高くなります。 ショップや量販店で分割が組めないと、時間だけ過ぎてしまいます。 また、 審査に通らなくってもショップの店員さんなぜ落ちたのかまで理由は審査会社から教えてもらうことはできません。 もし、落ちてる時に知り合いがいたら嫌じゃないですか? 落ちた理由はわからないけど、落ちたことはわかってしまいます。 だからこそ、分割審査に落ちたくないですよね。 落ちた時に、 機種変更の審査結果を誰にもバレずにスマホを購入するところがあります。 それが、 ソフトバンクオンラインショップです。 ソフトバンクオンラインショップは、機種を選ぶところからすべてネットからできるため、たとえ審査に落ちてしまったとしても結果はメールでくるため、自分以外は誰にもばれることがありません。 ドコモショプや家電量販店で審査落ちとわかる前には、ショップの店員さんと話すための待ち時間や機種変更をするための説明の長い時間がかかってしまいます。 それが、自宅で審査結果を知ることができるから時間を無駄にしなくて良いのです。 時間を効率よく使いたい、審査結果を誰にも知られたくないという方はソフトバンクオンラインショップでの機種変更がおすすめです。

次の

ソフトバンクオンラインショップで購入できない!?知っておきたい審査落ち対策|スマホラボブログ

ソフトバンクオンラインショップ 審査

ポイント 1.iPhoneを契約したら1年以上は維持 2.Androidを契約したら半年以上は維持 3.銀SIM化は行わない 4.料金の支払いを行わない。 5.短期間での機種変更 これらがポイントになります。 ソフトバンクに契約するということはそれなりに契約を長期に持っておく必要があるということです。 ただしあくまでこれは基準なので、この基準を満たしていなくても契約出来ることもあると思います。 これも1回だけでは大丈夫かもしれません。 そして合計がある一定の基準を超えるとブラック判定ということになるようです。 これが総合的判断で契約が出来ないということです。 総合的な判断ということはどういうことでしょうか。 基本的に初めて契約する場合はソフトバンクでも契約は可能です。 それが1度解約、2度解約するうちにソフトバンクが、この人はソフトバンクと契約する時にはある程度定期的に解約を繰り返す人という風に判断するわけです。 通常解約するときというのは、電波に不満があったり対応に不満があったりでやめるわけですが、MNPで儲けることを繰り返すことにより、儲ける人もいるわけです。 そう考えるとまた戻ってくるけど携帯を使わないという人いわゆる寝かしの人も多くいるわけですね。 そういう人たちには契約させないという判断がソフトバンクにもあるわけです。 少し残念ですが、ソフトバンクの審査に落とされている人も結構いるようなので、気をつけておいたほうがいいでしょう。 公式オンラインショップ 一度審査に落ちると? 人によっては半年、長い人によっては1年間は契約が出来ません。 ソフトバンクの判定は日々厳しくなってきているということなので、本当に気をつけたほうがいいと思います。 今のところauが一番審査が甘いといわれておりますが、以下の通りでしょう。 au<ドコモ<ソフトバンク、ワイモバイル ソフトバンクとワイモバイルは現在同じ会社が運営しているので、審査機関もほぼ統一されていると思われます。 よってこのような図になるわけですが、ソフトバンクの審査に通れば、まず他社の審査は落ちないと思います。 それでもソフトバンクの場合1度でも短期解約があると、ブラックになる可能性が高いので、短期解約はやめておいたほうがいいと思いますね。 少なくとも半年以上は維持したいと思います。 半年維持することで、ソフトバンクのブラックは消えるかと思います。 正直なところ、ブラックリストに入るという確率は今少ないのではないかと思います。 その理由は、短期間で解約するほど美味しい案件がないということです。 公式オンラインショップ iPhoneが発売され iPhone7が発売されました。 iPhone7が発売され購入を検討している人もかなり多いと思います。 iPhone7の購入は、がオススメです。 で購入するとキャッシュバックをつけてもらえる可能性もあります。 MNPで初めてソフトバンクにいくのであれば、問題ないでしょう。 今まで何度も審査に落ちている人なら結構つらいかもしれませんが、そうでない人にとっては別に問題はありません。 そう考えるとこちらので購入することで、キャッシュバックをもらうことが可能になります。 こちらの記事をみてください。 こちらiPhone7の安売りのことが触れられております。 ぜひこちらから購入することによりキャッシュバックを受け取ってくださいね。 それにしてもソフトバンクは審査が厳しいので、落とされた人はソフトバンクのiPhone7を契約できなかった人もかなり多かったでしょう。 ただし割賦などで契約する場合は若干審査はゆるくなると思います。 なんといってもソフトバンクは儲けることが可能だからです。 儲けることが可能ということは、それなりに審査を落とすのです。 しかも今までの支払い実績が問題なければ、当然ながら落ちるわけです。 そう考えると審査に落ちるということはないような気もしますね。 高額スマホの発売がブラック化を進ませる 高額スマホが最近非常に増えております。 10万円を超えることは当たり前になりつつあり、10万円を超えるとローンの審査も非常に厳しくなります。 10万円を超えるような機種は分割での契約は結構厳しくなる可能性が非常に高いです。 その場合は残念ながら分割での購入ではなく一括での購入となるかと思います。 最近はこのような機種が非常に増えてきており、iPhoneなどでは致し方なしで10万円を切る機種を選択するしか方法がないようですね。 ほしい機種があるけど10万円を超える機種の場合の分割には注意が必要です。 以前は割賦契約が当たり前になっておりましたが、10万円を超える機種で審査が厳しくなり、契約できない可能性がある人は注意が必要ですね。

次の