サンデーダウとは。 コロナショック市場を生きる! サンデーダウで来週の日経平均を占う|雑談上手

サンデーダウが

サンデーダウとは

簡単にいえば、週末にはマーケットは本当はクローズしているんですが、 CFD(差金決済取引)でトレードできるようにしようとしたシステムです。 「差金決済??」また新しい言葉が出てきたので、説明していくので安心してください。 差金決済とは? 有価証券の受渡しを行わずに、売買価格差等に相当する金銭の授受のみにより決済する取引または金融商品である。 証拠金を預けて、レバレッジをかけて取引を行うことから、外国為替証拠金取引(FX)も差金決済取引の一つと言えますね。 ただし、一般には、外国為替のものを FX、 それ以外の株式や株価指数や債券等のものはCFD(差金決済取引)と呼ビます。 先物取引と類似したものであるが限月がCFDには無い。 「サンデーダウ」の正式名称 株式市場では、歴史的な暴騰と暴落が繰り返されていることもあって、Twitterでも「サンデーダウ」を話題にする人も見かけますね。 IG証券の「WEEKEND trading」では、NYダウ以外にも取引ができるようになっています。 1 provider 世界ナンバーワンのプロバイダーで、保証付きストップおよび高度な注文ができる。 などと書かれています。 要は、基本的には、トレードをするというよりはヘッジのために使うのが主な目的という認識です。 基本的には、投資初心者は、取引しない方が良いですね。 ウィークエンドトレーディングとは? 週末取引とは何ですか?(翻訳) 週末の取引では、土曜日と日曜日に外国為替、インデックス、暗号通貨市場にアクセスできます。 したがって、FTSE 100が動く可能性のある土曜日にBrexit(ブレグジット)のニュースあっても、月曜日に取引が開始されるまで待つ必要はありません。 外国為替とインデックスの週末の価格は、クライアントのビジネスとニュースの流れを考慮して、その市場の見通しに対する私たちの見解に基づいて、平日のカウンターパートとは別に見積もられます。 その結果、これらの市場を使用して、 平日のポジションのリスクをヘッジができます。 週末のインデックスと外国為替ポジションは、日曜日の終了後もストップや制限が設定されたまま開いたままの場合、通常の平日のポジションにロールオーバーされます。 暗号通貨については、とにかく週末に市場が開かれているため、平日の市場を拡張しました。 これは、暗号通貨のポジションが週末中も動き続けることを意味します。 公開市場を通さないで処理し、東京証券取引所などの公開市場を通さずに、特定の証券会社内の 顧客同士でマッチングさせる取引です。 注意点 これらを見る限り、 証券会社のお客さん同士で値段が合えば取引をさせるというような、相対取引だということが分かります。 だから、とんでもない値段で取引されることもあるということですね。 現物の指数(みんなが普段みている指数)と大きく数字が乖離することもあるので、十分注意してください。 問題点 問題は公開市場と違って、参加人数、市場が小さいすぎることですね。 ある特定少数の 意思によって動かされやすいということが考えられます。 さらに、サンデーダウは特にヘッジ、保険の意味合いが強いので、本質的な相場の値動きを反映しているか?というと、疑問ですね。 だから、 サンデーダウの値動きが必ずしも週明けの市場に反映されるわけではない、という点には注意して見ておく必要はあるでしょう。 もっとも、100〜200ドル前後はよくズレることが多いですが、流石に500ドルを超えてくると、週明けの市場に影響する可能性は結構高いですね。 まとめ 今回は、噂のサンデーダウについて、話をしてきました。 確かに、週末でも大きなニュースがあれば、大きく株価が動くことがありますが、 サンデーダウが大きく動いたとしても本当はあまり気にしなくて良い数字です。 なぜなら、大きなニュースがあってもマーケットがほとんど反応しないこともたくさんあるからです。 ニュースがあったときに軽くチェックするくらいで十分で、その数字を100%信じることはしないでください。 週末まで、マーケットを気にしている時点で、あなたは株を持ちすぎているということでしょう。 週末は、ゆっくり過ごして、平日に備ましょう。 少しでも、あなたの投資生活にプラスになりますように!.

次の

サンデーダウが・・・

サンデーダウとは

Contents• サンデーダウとは 「サンデーダウ」はそもそも通称です。 本当の名前はイギリスのIG証券が提供する Weekend Wall Street という「週末の『ウォール街株価指数』」のことです。 あくまで指数銘柄の商品のことで、土日とかでツイッターやヤフーの掲示板の書き込みとかに 「サンデーダウ今いくら?」ってコメント書く方が多いですよね、これのことですよ 笑 コロナショックで「びくびく」している買い方は特に月曜日の株価が気になりすぎてサンデーダウ凄く気にしますよね。 私もその一人です 笑 売りで週末持ち越した時は「やったー、サンデーダウがマイナス650ポイント、月曜日ブラックマンデー確定」って感じで日曜日の夜にテンション上がってたりしますよね 笑 Weekend Wall Street. DJI 「ウォール街株価指数」 IG証券が提供する指数銘柄の商品のことです。 皆さんがおっしゃる「サンデーダウ」はこの「ウォール街株価指数」のことで証拠金を預けてレバレッジをかけて勝負するタイプのものです。 1 IG証券とは イギリスに本拠地を構える45年以上の歴史がある証券会社で株、FX、債権等のさまざまな商品を扱っています 2 ウォール街株価指数とは ウォール街株価指数はCFD(差金決済取引)です。 現物ではないので一定の証拠金が必要になります。 ロスカットにも気を付けましょう。 ・株価が上がると思ったら「買い取引」(青色の矢印) ・株価が下がると思ったら「売り取引」(赤色の矢印) にのいずれかをクリックします。 サンデーダウことウォール街株価指数 ツイッターやヤフーの掲示板である土日の会話の例 「サンデーダウ今いくら?」、「はい、今マイナス522ポイントです。 」 笑 といった感じです。 ここではポイントが単位になっていますが、1ポイントは1米ドルです。 「今マイナス522ドル」と言っても間違いではなさそうです。 また、IG証券はノックアウトオプション方式を採用しています。 3 ノックアウトオプションとは リスクが限定されたオプション取引のことで損切りラインになると証拠金が全てなくなる海外ならではの取引です。 「追証がない」という意味でリスク管理ができている商品です。 日本のFX取引所は証拠金が少しマイナスになってもアラートが鳴って強制ロスカットにはなりませんが、それとは違って証拠品に「アソビの部分」がない取引と言えば分かりやすいでしょうか。 4 公開市場に比べて市場参加者が少ない(ダークプール) 週末なので ダークプールという市場で取引します。 闇取引?ってニュアンスですが合法です 笑 公開市場を通さずに個人の投資家間で取引する参加者が少ない市場のことです。 日本で言うとPTSという時間外取引と同じですね。 今PTSはSBI証券で行うことができますが、市場参加者が少ないので出来高も少なく一つの取引が成立すればあっという間に10パーセントとか値段が動いてしまうような感じです。 ちなみに土日は機関投資家が入る余地がないので「ウォール街株価指数」は個人投資家のみの取引で行われているそうです。 ウォールストリート株価指数は参考 個人的な感想としては相場が落ち着いているときは「まあまあ」参考にしています。 というか常に見てしまいます。 相場次第で参考 私も今年に入って利用するようなりましたが、2020年の1月~2月のコロナショックの前はサンデーダウがマイナス400~600ポイント近くになると次の日の日経平均が400円から500円下がっていました。 逆にサンデーダウがプラスだと日経も寄り付きはプラスの時が多かったです。 ただ2020年3月21日現在は新型コロナウイルスの影響で株価がかなり乱高下していますので何とも言えません。 土日は一応見たりはしますが、あまり参考にしないようにしています。 でも土日やることなくてツイツイ見ちゃいますよね 笑 まとめ 皆さんが言う「サンデーダウ」とはIG証券の提供する「ウォールストリート株価指数」のことでした。 調べてみると勉強になりますね。 私のブログでもっともクリック数の多いのはこの「サンデーダウ」です。 あまりにも需要があるので記事にしました。 空気を読んで下記にリンクを張り付けて置きましたのでご参照ください 笑 サンデーダウ リアルタイムチャート ちきまるブログでは資産運用、節約、若手社会人向けのコラムを用意させていただいてますので、よろしければ他の記事も読んで見て下さい。 最近の投稿• 2020年4月10日• 2020年4月2日• 2020年3月31日• 2020年3月29日• 2020年3月22日• 2020年3月21日• 2020年3月20日• 2020年3月14日• 2020年3月13日• 2020年3月11日• 2020年3月6日• 2020年3月4日• 2020年3月2日• 2020年3月1日• 2020年2月29日• 2020年2月27日• 2020年2月24日• 2020年2月23日• 2020年2月21日• 2020年2月19日• 2020年2月17日• 2020年2月17日• 2020年2月13日• 2020年2月12日• 2020年2月11日• 2020年2月9日• 2020年2月7日• 2020年2月6日• 2020年2月5日• 2020年2月4日• 2020年2月2日• 2020年1月30日• 2020年1月27日• 2020年1月26日• 2020年1月26日• 2020年1月25日• 2020年1月22日• 2020年1月22日• 2020年1月21日.

次の

土日でも動く「サンデーダウ IG証券」 について解説します

サンデーダウとは

by ig. com 公開取引ではなく、証券会社内でのクローズドの取引結果だそうです。 2020年3月16日(月)にサンデーダウの影響は? セオリーでいえば、「ある」と言えるでしょう。 また、二次的思考の話でも書きましたが、「なぜ下がったか」が分からないのなら、取引をすることは控えた方がいいかと思います。 アメリカ(FRB)も日本(日銀)も資金投入について13日に明言したこともあり、それが契機でのあげと判断できないこともありませんが、そもそもコロナショックは、ファンダメンタルズ的な要素ではなく、見えない敵への恐怖から起こっている節もあるので、そういったニュースが一時的でなく恒久的な影響を与えてくれるのかは判断しにくいところです。 また、2日から13日までに日銀は、ETFの買い入れを6000億程度実施しているとされていますが、1日の売買代金は4〜5兆円ほどある大きな市場なので、どの程度影響があるのかも疑問です。 伊藤智洋さんのレポートによれば、2018年2月、2018年12月、2019年5月、2019年8月の乱高下が大きかったNYダウチャートでは、Wボトムの後に、最寄りの頭まで、チャートが戻したのだそうです。 なので、よいシナリオを考えるとすれば、先週が二番底になり、最寄りのヘッドまで頭が戻すということも考えられなくはありません。 また、ETFについてはこのまま放っておくことはないということは予想できます。 日銀が保有するETFの損益分岐点は、1万9500円程度だそうです。 このまま下がっていき、1万3000円を割り込むと、債務超過の恐れがあるということなので、日本国民としては他人事ではないですね。

次の