ナポリタン 簡単 人気。 【決定版】ナポリタンのレシピ!材料シンプル、簡単、自宅でおいしく作れる

自宅で喫茶店の味!ナポリタンのクックパッド人気レシピまとめ

ナポリタン 簡単 人気

子供から大人まで、ナポリタンは幅広い年代から支持されています。 ケチャップならではの甘酸っぱさをメインとした味付けは、本場のパスタでは決して味わうことにできない味です。 パスタをイタリアのマンマの味と称するならば、ナポリタンは日本のおふくろの味に該当すると言っても良いでしょう。 そのナポリタンにおいて欠かせない具材の1つにベーコンがあります。 「ナポリタンはベーコンじゃなくてウインナーでしょ?」といった方も少なくありませんが、これは地域性や家庭による違いであることが明白です。 つまり、ベーコンもナポリタンにとっては定番具材の1つなのです。 そこで、本記事ではベーコンを使ったナポリタンのレシピを紹介します。 ベーコン入りナポリタンの基本レシピをはじめ、王道アレンジから変わり種まで人気レシピを中心に幅広くまとめました。 ナポリタン好きを自負する方は、ぜひとも最後までチェックしてください!• 玉ねぎを縦半分に切って芯を切り落とす。 ピーマンからヘタと種を取り除く。 ベーコンは端から、ウィンナーは斜めで各5~6mm幅に切る。 包丁の腹の部分でニンニクを軽く潰す。 ボウルでソースの材料を混ぜ合わせる。 フライパンにオリーブオイル大さじ1とにんにくを入れて中火にかける。 ふつふつと香りが立ってきたら、玉ねぎを入れて炒める。 ベーコンとウィンナーを加え、さらに2分程炒め合わせる。 焼き色がついてきたら火を弱め、ピーマンを入れる。 計7分ほど炒めたら火を止め、塩ひとつまみとこしょう少々を加える。 ソースと茹で上がったパスタを加え、火を着けながら手早く混ぜ合わせる。 バターとコショウを加えて混ぜ合わせたら火を止め、器に盛り付けて出来上がり。 こちらが先程の材料を基としてナポリタンの作り方です。 作り方は意外と簡単で、手順さえ守れば誰でも簡単に美味しいナポリタンを作ることができます。 それぞれにしっかりと火を入れていくことと、ソースの水分をしっかりと飛ばすのが美味しいナポリタンに仕上げる為のポイントです。 また、ソースを入れてからは手際の良さが肝心となりますので、テンポ良く一つ一つの作業を行っていきましょう。 それだけで一気にプロ並みの味わいを持ち合わせた、美味しいナポリタンに生まれ変わります。 美味しいナポリタンに仕上げるコツですが、美味しいといってもそのポイントを一口に表すのは非常に難しい物があります。 それはレシピによっても段取りや手順、工程が異なるからです。 ナポリタンのレシピが1つに統一されていれば良いのですが、さまざまなアプローチができる以上、そのポイントもレシピによりけりな部分があります。 そういった中でも、 特に重視しておきたいのは手際です。 中でもフライパンの使い方と火力、そしてソースの温まり具合については、どのナポリタンにも共通するポイントと言えます。 美味しいナポリタンに仕上げる為にも、手際よく一つ一つの作業手順をこなしていきましょう。 そして、 何より肝心なのはケチャップの酸味を飛ばすことです。 ケチャップを入れた後は一旦火を強火にして、酸味を飛ばしましょう。 これを行うか否かで美味しいナポリタンになるかどうか?が決まると言っても過言ではありません。 【材料】《2人分》• パスタ(スパゲッティーニ)…2人分• ベーコン…好きな量を(斜めに薄切り)• ピーマン…2個(斜めに薄切り)• マッシュルーム水煮缶…100g• ケチャップ…140cc• にんにく…2片(みじん切り)• 酒…大さじ1• しょうゆ…大さじ1• みりん…大さじ1• 塩…適量• 粉チーズ…適量 【作り方】• 熱したフライパンにかけオリーブオイルをひく。 パスタを表示時間通り茹でる(茹で汁は取っておく)• 具材をフライパンの端に寄せ、具材と混ざらないようにケチャップを入れる。 具材側に酒、みりん、しょうゆ、茹で汁70ccを加える。 ケチャップに火が通ったら端に寄せていた具材と混ぜ合わせる。 パスタを入れて混ぜ合わせ、粉チーズで味を調える。 皿に盛り付け、粉チーズをかけたら出来上がり。 【材料】《2人分》• スパゲティ…160g• ベーコン…4枚• 卵…2個• ピーマン…2個• マッシュルーム…3個• サラダ油…小さじ1(ベーコンエッグ用)• サラダ油…大さじ1(炒める用)• パセリ 刻み …少々 〈A〉• ケチャップ…100g• 塩こしょう…少々• 有塩バター…10g 【作り方】• ピーマンを縦半分に切り、へたと種を取り除いて横に薄切りにする。 玉ねぎを薄切りに、マッシュルームは根元を切り落として薄切りにする。 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩とスパゲティを入れてゆでる。 茹で上がったスパゲティをザルに上げ、水気を切る。 熱したフライパンにベーコンエッグ用のサラダ油をひく。 ベーコンを2枚ずつ重ねて入れ、焼き色がつくまで中火で焼き、上下を返す。 ベーコンの上に卵を割り入れて、焼き色がつくまで弱めの中火で焼いて取り出す。 フライパンに炒める用のサラダ油をひき、玉ねぎをしんなりするまで炒める。 ピーマンとマッシュルームを加えて油がまわるまで炒め、端に寄せる。 ケチャップとウスターソースを加えて水分をとばす。 スパゲティを加えて全体を炒め合わせ、塩こしょうを加えて味をととのえる。 火を止め、バターを加えて余熱で溶かしながら混ぜる。 器に盛り、ベーコンエッグをのせてパセリをちらせば出来上がり 【材料】《1人分》• マッシュルーム…2個• ベーコン…1枚• ケチャップ…25g• スイートチリ…10g• 粉チーズ…お好みで• パスタ…100g 【作り方】• 玉ねぎ、マッシュルーム、パプリカをスライスする。 ベーコンを薄切りにする。 パスタを表記時間通りに茹でる。 熱したフライパンに油をひき、ベーコンを炒める。 塩を少々とスイートチリ、ケチャップを加える。 茹で上がったパスタをソースと絡める。 手早く炒め合わせながら水分を飛ばす。 器に盛り付け、好みで粉チーズを振りかけたら出来上がり。 【材料】《1人分》• パスタ…80g• ベーコン…30g• 玉ねぎ…20g• マッシュルーム…1個• ケチャップ…適量• 粉チーズ…適量 【作り方】• 玉ねぎとマッシュルームをスライスする。 ピーマンを縦半分に切り、へたと種を取り除いて薄切りにする。 熱したフライパンにオリーブオイルをひく。 ベーコンを加えて香りが出るまで炒める。 玉ねぎを加えて塩を振り、中〜弱火でじっくりソテーする。 しんなりしたらその他の具材を一気に加える。 火が通ったらケチャップを入れ、強火で酸味を飛ばす。 前日に茹でておいたパスタを加える(当日でもOK)• 炒め合わせながらフライパンを煽り、満遍なく火が通ったら一旦止める。 バターを加えて予熱で溶かす。 サッと混ぜ合わせたら、器に盛り付けて出来上がり。 【材料】《3人分》• パスタ(太目)…240g• マッシュルーム…6個• ベーコン…120g• 目玉焼き…3個• 粉チーズ…適量• サラダ油…小さじ1(パスタに和える用) 〈特製ナポリソース〉• ホールトマト…1缶(400g)• オリーブオイル…大さじ2• ケチャップ…120㏄• ニンニク(微塵切り)…1片• 鷹の爪…1~2本• 塩胡椒…少々 【作り方】• たっぷりのお湯に0. 8%の塩を溶かしてパスタを茹でる。 パスタが茹であがったらザルにあげ、サラダ油を小さじ1かけて和える。 ホールトマトから堅いスジや皮を除き、軽く潰しておく。 鷹の爪から種を取り除いておく。 冷たいフライパンにオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を入れ弱火にかける。 香りが出て来たら、玉ねぎも加え中火で2分ほど炒める。 2分経過したらホールトマトを加えて軽く塩胡椒する。 5分ほどじっくりと煮込んで酸味を飛ばす。 酸味が飛んだらケチャップを加えて鷹の爪を取り、一煮立ちしたらソースの完成。 5mm幅にカットした材料を炒め、火が通ったらソースを加える。 パスタを入れて炒めながら合わせる。 水分が飛んだら器に盛り付け、目玉焼きを乗せて出来上がり。

次の

【決定版】ナポリタンのレシピ!材料シンプル、簡単、自宅でおいしく作れる

ナポリタン 簡単 人気

具材になるものはこんな感じでシンプルです。 パスタ• ピーマン(小1個)• マッシュルーム(2個)• ウィンナー 3本• 水 350cc• 塩 ひとつまみ• コンソメ(1片)• ケチャップ 大さじ3• 黒コショウ 少々• バター 10g• 粉チーズ 適量• パセリ 適量 この材料をこんな風に変身させていくつもりです。 フライパン一つでナポリタンの作り方 材料を刻む 玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームを食品サンプルと同じ形状になるように切ってみました。 玉ねぎは、繊維に沿った半月切りにします。 ピーマンは、繊維を断つ方向で半月切りにします。 マッシュルームは、玉ねぎと同じく繊維に沿った半月切りにします。 材料を調理する 1、フライパンにバターを入れる 2、切った野菜をすべてフライパンに入れて軽く炒める 3、350ccの水を入れる 4、コンソメを入れる 5、沸いたらパスタを入れる(この時、パスタを折ってもOK) 6、茹でる(麺が固まってくっつかないように、混ぜながら) 7、ウィンナーを切って入れる 8、お湯がなくなってきたら、ケチャップと塩コショウで味を調える 食品サンプルとの違いは? 色 色が全く違いました。 食品サンプルの色は本当に鮮明に出来ていることが比べると良く分かりますね。 ケチャップにコーティングされたウィンナーは本物もサンプルに近いと思いました。 匂い・臭い 顔を近づけた時の匂いが全く違います! 当たり前ですが、本物はものすごくいい匂いでそそられますが、 出来立ての食品サンプルは薬品系の工業的な臭いがします。 数日経って完全に固まってから臭いを嗅ぎました。 わずかにゴムっぽいかなぁというくらいで気にならなくなっていました。 味 もちろん本物しか食べられないので、フライパン一つでナポリタンの食レポです。 保育園の時、人気の献立だった味を思い出すような、優しい味でした。 昭和の喫茶店で出してくれそうな味ですね。 麺も柔らか過ぎず、まあまあのクオリティに落ち着いてホッと一安心。 粉チーズを多めにかけて美味しく最後まで頂きました。 今回は、食品サンプルのナポリタンと同じ材料でつくることがテーマだったので、 材料を全く同じものにしましたが、通常なら冷蔵庫にある残り物をざっくり入れてのアレンジも美味しく出来そうでした。 最後のまとめ 実際に作って比較するというのはとても面白かったです。 作った食品サンプルのナポリタンを眺めながら、本物のナポリタンを頂くことで、 目も舌もパーフェクトにナポリタンを堪能できるのではないかと思いました。

次の

自宅で喫茶店の味!ナポリタンのクックパッド人気レシピまとめ

ナポリタン 簡単 人気

多くの人から親しまれ愛されるスパゲティ「ナポリタン」。 レストランで食べるだけでなく、自宅にある身近な材料で簡単に作ることができます。 これは湯煎するだけでOKのナポリタンソースで作ったもの。 スーパーやコンビニなどでよくみかける、1人前200円前後のレトルトソースです(トッピングのパルメザンチーズ付き)。 スパゲティに絡めるとこんな感じ。 味に満足できても、具のさびしさは否めません。 そして自炊派の人には、星の数ほどあると思える「ナポリタン」のレシピが、むしろネックになっています。 自分で作るのはやぶさかでないけれど、正直どのレシピで作ればおいしいのかわからない、選べない。 そんな方も少なくないのではないでしょうか。 私はそうでした! そこで今回は、• 材料がシンプルで• 簡単に作れて• そしてうまい! をテーマに、「ナポリタン」を作ってみようじゃありませんか。 材料シンプル、簡単ナポリタンレシピ トマトもトマトピューレやペーストなどは一切使わず、赤い色は ケチャップのみ。 調味料は 塩、コショウのみ。 わざわざ買う必要がある香辛料なども一切ありません。 具はこちら。 ナポリタンの王道、ソーセージ、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム(水煮)です。 しゃれっ気を出して生マッシュルームにしたり、ピーマンをパプリカにしたり、ソーセージを厚切りベーコンにしたり、にんにくを追加したりするのは避けましょう。 それは今回目指すナポリタンとは違う代物。 具沢山好きとしてはもっと入れたいところですが、今回は王道ナポリタンを作りたいので標準量で。 スパゲティは1. 9mm、やや太めです。 メーカーにはこだわりませんが、500g入り200~300円程度で売られている商品あたりが個人的にはおすすめ。 安すぎるものは、スパゲティ自体の味が薄い感じがします。 では作っていきましょう。 スパゲッティを茹でる 茹で汁の塩分でスパゲティに塩味を付けるため、水1. 厳格に測ると自炊が面倒になりそうなので、目分量だってOKです。 茹で加減は標準茹で時間マイナス30秒くらいを目安に。 アルデンテの食感を楽しむ料理ではありませんが、茹で過ぎには気をつけましょう。 サラダ油でケチャップを炒める スパゲティを茹でている間に具の用意をします。 最初に炒めるのは、大さじ3杯のケチャップ。 炒めることで余計な水分や酸味が飛び、ものすごくおいしいナポリタンになるのです! オリーブオイルは香りが強いので、あえて個性のないサラダ油で炒めてください。 具を炒める ケチャップの水分が減ってきたら、具も炒めます。 油やケチャップが少ないかなと思ったら、この段階で自由に追加してください。 こんな風に。 ただ、ケチャップの追加投入が遅すぎると、酸味や水分を飛ばすだけ十分に炒められないので、その判断は早めがおすすめ! 4. バターを加える 具に火が通ったらいったん火を止め、塩コショウして味をつけ、ひとかけら、10g程度のバターを投入します。 このバターがいい仕事するんですわ! 5. 茹で上がったスパゲティを加える 茹で汁は加えません。 再び火をつけ、溶けたバターとスパゲティを絡ませつつ、中火で具と混ぜます。 加熱するのはスパゲッティを炒めるのではなく、余計な水分を飛ばすためとスパゲティの茹で時間マイナス30秒分です。 そのため、全体がきれいに混ざったら、すぐに火を止めましょう。 完成! お店で出されるようなナポリタンじゃないですか! お好みで粉チーズやタバスコも存分に振りかけてください。 さっそく、実食! ケチャップの濃厚なこと! 隠し味なし、ただ炒めただけなんて信じられないほどです。 口の中でほのかに広がるバターの香り! このバターが味にコクと深みを加えるのです。 ポイントは、• 最初にケチャップを炒めること• 具を炒めるのはサラダ油、スパゲティを投入する前にバターを追加• 500g 200~300円程度の1. 9mmスパゲティ の3点。 材料がシンプルであることと作る手順が簡単であることは、自炊のハードルを大幅に下げます。 さらにそれがおいしく仕上がれば、「また作ろう」「もっと作ろう」という自炊力アップにつながります。 ちなみに私はこのレシピで「ナポリタン」を作るようになって、外食で「ナポリタン」を食べることも、「ナポリタン」のレトルトソースを買うこともなくなりました。 ぜひ「自分で作るナポリタンがいちばんおいしい!」と思える快感を味わってください。

次の