伊勢 うな 嘉。 会員名簿(伊勢支部)

うな嘉 (うなよし)

伊勢 うな 嘉

来歴 [ ] にのエース兼4番打者として・の甲子園大会に出場。 同年のでとから競合1位指名を受け、抽選の結果、オリックスが交渉権を獲得。 高校通算52本塁打の長打力と強肩を買われ、として入団した。 に初の一軍昇格。 入団3年目の、春季キャンプの紅白戦で監督から登板を命じられ、、、らを打ちとる。 このことがきっかけとなり、外野手兼投手のに挑戦することになる。 対外試合での初登板は3月3日のとのオープン戦。 9回2死で外野から走ってマウンドに上がり、を抑えた。 シーズン開幕後も外野手登録のまま2試合に登板。 初登板の戦で現役晩年のに本塁打を打たれたが、落合は「野手から打っても全然うれしくないよ」とコメントした。 、は投手としての出場はなく、に外野手登録のまま再び登板しプロ初勝利を挙げると、シーズン終了まで投手に専念した。 、投手に登録を変更し、左の中継ぎとしてリーグ最多の70試合に登板。 は1試合の登板にとどまり、同年オフにを受けて現役引退。 からのを務めている。 のドラフト会議においてに入団したが挑戦を表明すると、「NPB最後の二刀流」として複数のインタビュー記事で取り上げられた。 詳細情報 [ ] 年度別投手成績 [ ] 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 15 3. 0 4 1 3 0 0 3 0 0 3 3 9. 00 2. 33 21 5 0 0 0 1 4 0 --. 200 237 54. 2 55 10 23 0 0 47 4 0 33 31 5. 10 1. 43 70 0 0 0 0 2 0 0 -- 1. 000 227 53. 1 47 4 26 1 2 29 1 0 19 19 3. 21 1. 37 33 0 0 0 0 0 2 0 --. 000 74 18. 0 16 3 6 1 0 6 1 0 8 7 3. 50 1. 22 9 0 0 0 0 0 1 0 --. 000 33 5. 2 15 3 2 0 1 1 0 0 11 10 15. 88 3. 00 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 16 3. 0 7 0 2 0 0 0 0 0 4 4 12. 00 3. 00 通算:6年 136 5 0 0 0 3 7 0 --. 300 602 137. 2 144 21 62 2 3 86 6 0 78 74 4. 84 1. 各年度の 太字はリーグ最高 年度別打撃成績 [ ] 17 25 22 4 5 1 0 0 6 0 0 0 0 0 3 0 0 6 0. 227. 320. 273. 593 14 19 13 2 1 0 0 0 1 2 0 0 0 1 4 0 1 6 0. 077. 316. 077. 393 21 21 19 1 1 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2 0 0 3 1. 053. 143. 053. 195 80 81 68 20 10 1 0 0 11 6 2 0 4 0 8 1 1 24 0. 147. 247. 162. 409 27 5 4 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 2 0. 000. 200. 000. 200 70 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ---- 33 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ---- 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ---- 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ---- 通算:9年 272 151 126 28 17 2 0 0 19 9 2 0 4 1 18 1 2 41 1. 135. 252. 151. 402 記録 [ ] 打撃記録• 初出場:1996年4月2日、対1回戦()、8回表にの代打として出場• 初打席:同上、8回表にの前に三振• 初安打:1996年4月4日、対近鉄バファローズ3回戦(藤井寺球場)、9回表にの代打として出場、から単打• 初先発出場:1996年4月6日、対2回戦()、2番・として先発出場• 初打点:1997年4月11日、対1回戦()、2回表にから犠飛 投手記録• 初登板:1997年4月18日、対1回戦()、7回表に3番手で救援登板、2回3失点• 初奪三振:同上、7回表にから• 9 (1995年 - 2000年)• 28 (2001年 - 2004年)• 106 (2005年 - ) 脚注 [ ].

次の

銀座・伊勢由オンラインストア

伊勢 うな 嘉

[広告] 「国産うなぎを使用し産地にはこだわらないのがこだわり。 その時一番おいしいうなぎに、伊勢市の山間部・横輪地区と小俣町で採れた粘りが少なくタレを掛けたときにおいしく馴染(なじ)むコシヒカリを仕入れている」と中西さん。 話題の「極上丼」は、焼いた時点で200グラム以上ある特大サイズのうなぎが切らずに1匹そのまま丼の上に載る。 「パリパリうなぎ」ならではの特長として、丼に載せても折れることなく反り返る。 小鉢とサラダ、肝吸い、漬物が付く。 「子どものころ肉厚ステーキとか独り占めしてかぶりついたときは幸せだったな~と思い、うなぎのかば焼きも丸々1匹をかぶりつけたら幸せになれるのでは? と思ったのがメニュー化のきっかけ」と打ち明ける。 同店をよく訪れるという地元・伊勢出身の廣垣大毅(ともたか)さんは「初めて食べたときは、うなぎ200グラムがどれくらいのものなのか?丼が小さいから大きく見えるのでは?と思ったが、丼は小さいというよりむしろ、やや大きめ。 そこから両側にはみ出たうなぎ。 正直、どこから手をつけていいかわからぬまま、端からガブリと食らいついた(笑)。 ここまでうなぎを堪能できるうな丼はない」と断言する。 中西さんは「もっと食べたい人には『極みの一本半(3,500円)』『極みの二本(4,300円)』もあるのでお試しいただければ。 伊勢西インターチェンジを降りてちょうど、伊勢神宮内宮(ないくう)と外宮(げくう)の真ん中にあるので、参拝前・後でお立ち寄りいただければ」とアピールする。 廣垣さんは「今度は『極みの二本』に挑戦したい」と約束する。 そのほかのメニューは、極上丼と同じサイズのうなぎを半分に切って重にした「極上重」(2,600円)、「ひつまぶし」(2,300円)、「ミニひつまぶし」(1,800円)、通常のうな丼は「小、2切れ」(1,000円)、「並、3切れ」(1,400円)、「中、4切れ」(1,700円)、「上、5切れ」(2,000円、以上肝吸い・漬物などが付く)。 平日のランチタイムには1,300円以上の料理で「うなぎ屋オリジナルプリン」(100円)をサービスする。 営業時間は11時~14時30分、16時~20時、火曜定休。

次の

銀座・伊勢由オンラインストア

伊勢 うな 嘉

来歴 [ ] にのエース兼4番打者として・の甲子園大会に出場。 同年のでとから競合1位指名を受け、抽選の結果、オリックスが交渉権を獲得。 高校通算52本塁打の長打力と強肩を買われ、として入団した。 に初の一軍昇格。 入団3年目の、春季キャンプの紅白戦で監督から登板を命じられ、、、らを打ちとる。 このことがきっかけとなり、外野手兼投手のに挑戦することになる。 対外試合での初登板は3月3日のとのオープン戦。 9回2死で外野から走ってマウンドに上がり、を抑えた。 シーズン開幕後も外野手登録のまま2試合に登板。 初登板の戦で現役晩年のに本塁打を打たれたが、落合は「野手から打っても全然うれしくないよ」とコメントした。 、は投手としての出場はなく、に外野手登録のまま再び登板しプロ初勝利を挙げると、シーズン終了まで投手に専念した。 、投手に登録を変更し、左の中継ぎとしてリーグ最多の70試合に登板。 は1試合の登板にとどまり、同年オフにを受けて現役引退。 からのを務めている。 のドラフト会議においてに入団したが挑戦を表明すると、「NPB最後の二刀流」として複数のインタビュー記事で取り上げられた。 詳細情報 [ ] 年度別投手成績 [ ] 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 15 3. 0 4 1 3 0 0 3 0 0 3 3 9. 00 2. 33 21 5 0 0 0 1 4 0 --. 200 237 54. 2 55 10 23 0 0 47 4 0 33 31 5. 10 1. 43 70 0 0 0 0 2 0 0 -- 1. 000 227 53. 1 47 4 26 1 2 29 1 0 19 19 3. 21 1. 37 33 0 0 0 0 0 2 0 --. 000 74 18. 0 16 3 6 1 0 6 1 0 8 7 3. 50 1. 22 9 0 0 0 0 0 1 0 --. 000 33 5. 2 15 3 2 0 1 1 0 0 11 10 15. 88 3. 00 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 16 3. 0 7 0 2 0 0 0 0 0 4 4 12. 00 3. 00 通算:6年 136 5 0 0 0 3 7 0 --. 300 602 137. 2 144 21 62 2 3 86 6 0 78 74 4. 84 1. 各年度の 太字はリーグ最高 年度別打撃成績 [ ] 17 25 22 4 5 1 0 0 6 0 0 0 0 0 3 0 0 6 0. 227. 320. 273. 593 14 19 13 2 1 0 0 0 1 2 0 0 0 1 4 0 1 6 0. 077. 316. 077. 393 21 21 19 1 1 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2 0 0 3 1. 053. 143. 053. 195 80 81 68 20 10 1 0 0 11 6 2 0 4 0 8 1 1 24 0. 147. 247. 162. 409 27 5 4 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 2 0. 000. 200. 000. 200 70 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ---- 33 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ---- 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ---- 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ---- 通算:9年 272 151 126 28 17 2 0 0 19 9 2 0 4 1 18 1 2 41 1. 135. 252. 151. 402 記録 [ ] 打撃記録• 初出場:1996年4月2日、対1回戦()、8回表にの代打として出場• 初打席:同上、8回表にの前に三振• 初安打:1996年4月4日、対近鉄バファローズ3回戦(藤井寺球場)、9回表にの代打として出場、から単打• 初先発出場:1996年4月6日、対2回戦()、2番・として先発出場• 初打点:1997年4月11日、対1回戦()、2回表にから犠飛 投手記録• 初登板:1997年4月18日、対1回戦()、7回表に3番手で救援登板、2回3失点• 初奪三振:同上、7回表にから• 9 (1995年 - 2000年)• 28 (2001年 - 2004年)• 106 (2005年 - ) 脚注 [ ].

次の