スナップエンドウ 茹で時間。 コストコ 鹿児島県のスナップエンドウの美味しい食べ方と下ごしらえや茹で時間のまとめ

スナップえんどう、茹でるコツと茹で時間! 下ごしらえの基本も紹介

スナップエンドウ 茹で時間

スナップエンドウの茹で方の実験の条件 スナップエンドウの茹で時間と茹でた後に冷水で冷やす有無による差を調べてみました。 茹でる時間は、 1分30秒と2分の2通りを試しました。 条件をまとめると下記の表1の4通りです。 スナップエンドウの茹で方 1.まずは下処理です。 スナップエンドウの筋を取ります。 スナップエンドウのへたの部分を折り曲げ、ゆっくりと筋を取ります。 反対側の筋も同じように取りましょう。 スナップエンドウの筋を取り終えました。 2.鍋に水と塩を入れ、沸騰させます。 茹でる際の塩の量はお湯に対して0. 5~1%。 1Lの場合は5~10gが目安です。 塩を多めに入れて茹でると、スナップエンドウに塩の風味がつきます。 お好みで調整してください。 塩を入れることで、 きれいな緑色に茹でることができます。 3.スナップエンドウを鍋に入れ茹でます(今回は、茹で時間の比較を行うため1分30秒茹でるものと2分茹でるものの2通りです)。 水から茹でると、歯ごたえや見た目が悪くなってしまうので 沸騰後にスナップエンドウを入れましょう。 ぬるいお湯で茹でると、緑色があせてしまうため沸騰してからスナップエンドウを入れましょう。 茹でていくと、お湯が黄緑色になってきました。 4.茹でたスナップエンドウを冷水で冷やします(今回は、冷水で冷やす有無を比較するため、冷水で冷やさないものもあります)。 アクの少ないスナップエンドウは冷水で冷やし、ザルに上げましょう。 スナップエンドウを茹でた後のお湯は、こちらです。 透明だったお湯が黄緑色になりましたね。 スナップエンドウの茹で方の実験の結果 今回は、下記の表1の4通りの方法でスナップエンドウを茹でました。 茹でたスナップエンドウを比較した写真がこちらです。 茹で時間のベストは1分30秒! 見た目を比較してみると、冷水で冷やしたA・Cはシワが少ないです。 一方で、冷水で冷やさなかったB・Dはシワが多く、さやがへこんでいる部分もあります。 食べてみたところ、1分30秒茹でたA・Bは シャキシャキとして歯ごたえがありました。 一方、2分茹でたC・Dは、やわらかい食感でした。 また、スナップエンドウの筋を取ることで隙間が生じ、水分がさやの中に入りやすいようです。 そのため、茹でた後冷めてからキッチンペーパー等にスナップエンドウの端をとんとんと当て、 中に入った水分を落とすと良いでしょう。 まとめ スナップエンドウの茹で時間が30秒違うことで、 食感に違いがありました。 また、冷水で冷やすことでシワやへこみの少ない見た目に仕上げることができました。 そのため、 シャキシャキとした食感を楽しみたい際は1分30秒茹でましょう。 見た目をきれいに仕上げるためには、茹でた後に冷水で冷やしましょう。 なんとなく茹でて食べていたスナップエンドウを自分好みの茹で加減や見た目にアレンジしてみてくださいね。 新鮮なスナップエンドウはオンラインで購入! おいしいスナップエンドウを購入するならオンライン通販がおすすめです。 例えばなら、こだわりのスナップエンドウを農家さんから直接購入できます。 [有機スナップエンドウ800g箱] 有機栽培で、緑肥などを使い土作りを行っています。 生でかじれるほど甘くて柔らかい自慢の一品です。 [スナップエンドウ 400g] 瑞々しさを保つために朝採り収穫にこだわっています。

次の

スナップエンドウ人気1位レシピは?レンジで美味しいゆで方の時間は?

スナップエンドウ 茹で時間

SPONSORED LINK 水1杯2分スナップエンドウの完璧なゆで方 材料 スナップエンドウ・・・一袋 水コップ・・・・・・・一杯200cc どのレシピを見ても 2分以内でサッと茹でています。 茹で過ぎると 歯ごたえが無くなり スナップエンドウの 良さがなくなってしまいます。 上手に茹でれば 綺麗な緑色がでて シワにならず 美味しく出来上がります。 栄養いっぱいツヤツヤスナップエンドウ 材料 スナップエンドウ・・ふたつかみ位 オリーブ油・・・・・小さじ1 塩・・・・・・・・・少々 オリーブオイルの力で ツヤツヤにでき 温度も下がらないので 一石二鳥 オイルを入れるなら 茹で時間短縮で 40秒で出来上がります。 レンジでスナップエンドウを食べよう 材 料(2~3人分) スナップエンドウ・・・1袋 マヨネーズ・・・・・・適量 ブラックペッパー・・・お好みで レンジで簡単に茹でる方法です。 お弁当や飾りつけの1個2個の場合 お水から沸かす時間の短縮になります。 個人的に お湯でもレンジでも 味に変わりはありませんでした。 レンジでチンする場合は 1分~1分半が目安です。 スナップえんどうの簡単な冷凍保存方法 材料 スナップえんどうあるだけ、いくらでも 大量にある時は 冷凍保存しておくと便利です。 解凍する時は そのまま使うほうがいいみたいです。 SPONSORED LINK スナップエンドウの筋の取り方 材料 スナップエンドウ好きなだけ 初めて扱う人は 筋取りを忘れないように こちらの筋の取り方 簡単で勉強になるので ぜひ、参考にしてみてくださいね。 スナップえんどうと茹で卵のサラダ 材料 スナップえんどう・・・一袋約150g しょうゆ・・・・・・・小さじ1くらい かた茹で卵・・・・・・2個 すりごま・・・・・・・大さじ1 マヨネーズ・・・・・・大さじ2 粒マスタードか粗びき胡椒お好みで スナップエンドウの 上手な茹で方を覚えたら 美味しく調理してみましょう。 クックパッドで人気のレシピ つくれぽは1500人以上で コメント欄には 「粒マスタードがいいですね」 「お弁当にいれました」 「春がきたら作ってます」 と、リピもたくさんあり 人気のあるサラダです。 お勧めレシピ この記事のまとめ スナップエンドウはクセもなく 野菜嫌いな人でも食べれる 野菜ではないでしょうか? 冷凍保存すると お味噌汁に入れたり そのまま炒めたり 飾りにしたり便利に使えます。 SPONSORED LINK -.

次の

【実験】1分30秒?2分?スナップエンドウのベストな茹で時間は?

スナップエンドウ 茹で時間

スナップエンドウ(スナックエンドウ)とは? 茹でるとカリカリとした食感がおいしいスナップエンドウ(スナックエンドウ)とは、アメリカを通して導入されたエンドウの品種のことを指し、ほのかな甘さが相まってスナック菓子のように食べられています。 スナップとスナックどちらが正しい? 普段料理をする方は良く耳にしたことがあると思いますが、スナップエンドウは時にスナックエンドウとも呼ばれています。 日本に流通し出したのは1970年代以降であり、他の野菜と比較すると新しいタイプの野菜ということになります。 そんなスナップエンドウの 正しい呼び方はスナップエンドウです。 スナックエンドウでも通じますが、1983年に農林水産省がスナップエンドウと呼ぶことを推奨したため、スナップエンドウと覚えておいた方が良いかもしれません。 さやが固くならない スナップエンドウ(スナックエンドウ)は中の豆が成長を見せてもさやが固くならない性質をしているため、さやから中身を出さずともそのまま茹でてしまえばサクサクと食べることができるお手軽野菜です。 歯ごたえはスナック菓子のようなパリパリ、サクサクとした食感の良い野菜であり、野菜嫌いな子どもでもパクパクと食べられる野菜の一つと言えるでしょう。 そんなスナック菓子のように食べられる野菜のため、スナックエンドウと呼ばれていますが、一般的な種類のスナップエンドウは筋があるため、上から筋の端を持ち、下に引いて筋を取ってから調理の過程に移ります。 グリーンピースやさやえんどうとの違い 日本で流通している豆の種類は目がくらむほどたくさんの種類がありすぎてもはや何が何だかわかりませんよね。 当然、食卓に姿を見せる頻度の高いグリーンピースやさやえんどうなどもスナップエンドウと同様に違いが分かりません。 ではこの3つの種類は何が違うのでしょうか。 栄養と併せて見ていきましょう。 グリーンピース、さやえんどう、スナップエンドウの違い グリーンピースやさやえんどう、そしてスナップエンドウの3つの豆は、グリーンピースとさやえんどうが最も仲間として近い位置にいます。 原料となっているものは、エンドウというものであり、その品種の中にグリーンピースやさやえんどうが位置付けられます。 原料が同じであるグリーンピースとさやえんどうは、収穫される際の状態に違いがあり、最も若い豆として収穫される豆がさやえんどうで、未成熟の軟らかい豆の段階がグリーンピースです。 一方でスナップエンドウは原料となっているエンドウは同じですが、そもそも品種改良をされているため、グリーンピースとさやえんどうが近いに位置にあっても、スナップエンドウは新しい品種のカテゴリーなため、違いは明白です。 ちなみに豆苗もエンドウの仲間です。 エンドウの種(グリーンピース)を発芽させたものが豆苗になります。 また、カロリーも低めであるため、一般的なスナック菓子を口にするなら断然スナップエンドウを口にした方が健康や美容のためにも良いと言えます。 出典:「日本食品標準表2015年版(七訂)」 スナップエンドウの茹で時間や食べ方 スナップエンドウは調理する前の工程として茹でる過程を挟みます。 茹でた後に様々な料理でお好みに食べられますが、どういった食べ方をすればおいしく食べることができるのでしょうか。 今まで茹でたそのまま食べていた方や、茹で時間の目安が分からない方にもスナップエンドウの実用性ある使い方をご紹介します。 スナップエンドウの茹で時間は1分前後 スナップエンドウの茹で時間の目安は1分30秒程度です。 しかし、スナップエンドウを突然茹で始めるのではなく、まずは下準備として 筋を除去してから水を入れた鍋に小さじ2杯程度の塩を投入して沸騰したらスナップエンドウを入れていきます。 この時の茹で時間は触れた通り、1分30秒程度を目安に茹で、時間が経ったら冷水に移して10秒程度浸けたら調理の工程に移っていきます。 スナップエンドウの食べ方 スナップエンドウの食べ方はサラダとして素材の食感や味を生かす食べ方もあれば、肉と一緒に炒めたり、少し濃いくらいの味付けをすればお酒のおつまみとしてもおいしく食べられるでしょう。 また、塩こしょうだけで頂いても低カロリーですので、食事前に少し口にしておくとその後の食べる量を減らすことができます。 また、オリーブオイルやごま油などのオイル系にも相性抜群ですから、毎日ちょっとだけレシピを変えればバリエーション豊富なスナップエンドウ料理が楽しめるでしょう。 スナップエンドウはお好みの固さで 普通に茹でる工程だけのスナップエンドウはサラダとしてドレッシングなどをかけながらバリバリ食べるのも良いですし、炒め物に加えて少ししんなりさせて食べてみてもおいしく食べることができます。 安価で調理もしやすい野菜ですから、毎日の食卓に鮮やかなスナップエンドウを使ってみてはいかがでしょうか。

次の