キャスター ピース fgo。 【FGO】キャスターの評価ランキング

【FGO】キャスターモニュメントの最高効率クエストと集め方

キャスター ピース fgo

復刻水着剣豪イベント FGO(FateGO)の霊基再臨素材「キャスターピース」の入手方法・ドロップ効率のいいクエストまとめています。 霊基再臨に必要となる数も掲載していますのでご参考ください。 キャスターピースの効率のいい集め方 クラスの修練場の中級がおすすめ 曜日限定クエストの『術の修練場・中級』が最も「キャスターピース」を集めやすい。 フリクエで集めるよりは効率がいいので、週に一度のチャンスを逃さないようにしよう。 キャスターピースの必要数 レア 必要数 1 7 2 9 3 12 4 14 5 17 4 4 5 5 術・裁以外でキャスターピース使うサーヴァント 星5 17個 ドロップするフリークエスト一覧 オルレアン ドロップするクエスト オケアノス ドロップするクエスト ロンドン ドロップするクエスト スキル石・ピース、モニュ関連リンク 輝石のドロップ効率 魔石のドロップ効率 秘石のドロップ効率 ピースのドロップ効率 モニュメントのドロップ効率 FGO攻略 関連リンク FGO攻略 関連リンク お役立ち情報 復刻水着剣豪イベント攻略 イベント攻略 サーヴァント 以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前•

次の

【FGO】キャスターモニュメントの最高効率クエストと集め方

キャスター ピース fgo

新サーヴァント入手や、高難易度クエストの対策としての突貫育成などピースモニュメントが必要な場面は存在する。 可能であれば1人分の17個ずつだけでもストックしておけるとよい。 イベントの交換でも稀に入手可能 期間限定イベントの交換アイテムとして入手できることもある。 曜日クエストの周回で比較的入手しやすいが、 大量入手の貴重なチャンスでもある。 不足していると感じる場合は交換を目指したい。 最終的には余る素材 ピースモニュメントは比較的入手しやすく、長期的にプレイしていると 新サーヴァント入手による消費数よりも周回による入手数が上回り、余ることもある。 マイルームでのサウンドプレイヤーの解禁として消費できるので余っている場合はおすすめ。 イベントクエストの周回で入手 期間限定イベントのクエストによってはドロップする場所がある。 傾向として秘石やピースやモニュメントは副産物としても入手しやすいので、イベント素材と同時に入手を狙えるクエストは効率的。 フリークエストの周回で入手 各シナリオのフリークエストでもモニュメントは入手できるが、ドロップ率が低い。 該当する曜日クエストを周回するほうが効率が良い。 各素材の集め方一覧.

次の

【FGO】キャスターピースの効率のいい集め方とドロップ場所一覧

キャスター ピース fgo

周回から高難易度まで FGOのサポートを語る上で欠かせない存在となっている。 もし入手したのであれば最優先で育成がおすすめ。 味方全体の スキルCTを1減少、HP回復、NP増加を同時にこなせる宝具が強力。 また高難易度に限らず、周回ではArts型アタッカーをサポートし、宝具の連発を行うが編成できる。 特に自身のマーリンと、フレンドのマーリンを編成するWマーリン編成が高難易度で強力。 他にも強力なサポート役は増えてきているが、今もなお強力なサーヴァント。 別名とも呼ばれ使える場面は非常に多い。 これを活かした周回編成が非常に優秀。 加えてタゲ集中やNP付与、高倍率のBuster強化付与も持つ。 周回から高難易度まで活躍できるので優先して育成しよう。 火力はそこそこだが宝具の即死効果により周回できるクエストは多い。 自身だけで宝具の連発がしやすいため、増援形式のフリクエでは特に活躍できる。 また単体へのNP獲得量アップ付与で、でのサポート役としても活躍。 ただし火力が低く最終Waveを任せづらい点と、スキル上げ素材がネック。 主に高難易度のサポート役としておすすめ。 育成はスター獲得の部分だけでも強化しておくと、使える場面が多い。 魔性特攻宝具かつ、自身で味方全体を魔性特攻状態にできる。 加えて宝具でのNP回収がしやすく、と呼ばれる宝具連発の編成も組める。 加えて味方全体への各カード性能強化で火力サポートも可能。 ただし自身の宝具火力は低めなため、最終Waveなどでは火力が不足しやすい。 高倍率の竜特攻を持つので、クラス等倍でも竜へのアタッカーとして採用可能。 また周回で若干火力が足りない場面の後押しとしてもおすすめ。 最優先では無いが余裕ができたら育成しておこう。 また自身で最低限のカード性能アップを持つため、 周回で使いやすいアタッカー。 必要素材は多いが周回役が不足しているなら優先して育成しよう。 またNP獲得量アップ付与による、システム周回のサポートもできる。 高レアの優秀なサポーターと比較した際は劣るが、手持ちが少なければ育成がおすすめ。 やなど、他のArts型サポーターと組み合わせることで強力な耐久編成が組める。 手持ちが少ない序盤で非常におすすめサポーター。 手持ちが少ない序盤における、 周回でのサポート役として非常に優秀。 周回を始めるタイミングで優先的に育成しよう。 主に 単体ボスが登場するレイド戦などで活躍することが多い。 加えてターゲット集中スキルを持つため、高難易度のアタッカーとして使える機会もある。 ただしBuster強化の効果が1ターンのみで、最大火力を出せるタイミングが限られるのが難点。 王特性持ちが出現するのであれば、フリクエと高難易度どちらでも使える。 ただし王特攻を活かせないクエストでは、優先的に編成するメリットが他と比較して少ない。 NPチャージ、ガッツ、無敵貫通と優秀な効果が揃っているため、周回から高難易度まで幅広く使うことができる。 ただし他の味方へのサポート不足が難点。 ただし宝具が使えないターンはやれることが少なく、長期戦では扱いづらいのが難点。 加えて弱体解除や防御アップなど、高難易度向けのスキルもいくつか持つ。 特化した部分は無いものの、 汎用的なキャスターのアタッカーとしておすすめ。 また味方全体への弱体付与成功率アップ付与は、特定のサーヴァントとの相性が非常に良い。 宝具は必中効果を持ち高難易度適正もあるが、最適解となる場面は少なく復刻しても無理して宝具レベルを上げる必要はない。 汎用性は低いが 特定の場面で刺さる性能となっている。 優先して育成する必要は無いので、必要な場面になったら育成しよう。 無敵貫通や弱体無効などもあり、 周回から高難易度まで汎用的に使える。 ただし特化した部分は少なく、手持ちが揃うほど編成の優先度が下がる。 クラスの特性上自身にスターを集めないので、 他のアタッカーへスターを供給できる。 ただし優先して編成する場面は少ないので、復刻された場合でも優先して宝具Lvを上げる必要はない。 宝具で弱体解除が可能なため、敵に弱体効果を連発されても対応しやすい。 回復に特化した噛み合う場面では代用しづらい性能。 ただし噛み合う場面は少なく育成の優先度は低い。 宝具効果には宝具とスキル封印効果があり、敵の攻撃を妨害する役目としても使える。 Arts中心の編成であれば宝具を連発をさらに加速できる。 ただし宝具効果のデメリットや、他に優秀なサポーターが多いことから優先して編成する場面は少ない。 加えてターン制限の無い無敵3回で耐久性も高い。 ただし他に優秀なサポート役は多く、優先的に編成したい場面は少ない。 また味方全体への攻撃力とBAカード性能アップで火力サポートも可能。 ただし特化した性能ではないため、優先して使う場面は少ない。 ただし入手がストーリー召喚限定で宝具Lvが上げづらく、など他に周回で優秀な低レアキャスターがいるのが難点。 優先して育成する必要はない。 ただしNPチャージを持たないため、使う機会や育成の優先度はやなど他の低レアの方が高くなってしまう。 【評価C】比較すると物足りない箇所がある.

次の