なっちゃん 現在。 なっちゃんの歴代イメージガール画像あり(サントリー)と現在を調査!

なっちゃん

なっちゃん 現在

概要 [ ] それまで発売していたサントリーエードの後継ブランドである(サントリーエードは現在も瓶入りのみ持続)。 この頃は、コカコーラが「」、キリンビバレッジが「きりり」を発売するなど、果汁入り飲料に大きな動きが見られた。 発売当初、オレンジのみであったが後にりんごも登場し、また、期間限定商品なども含め多くのフレーバーが発売された。 発売当初は「なっちゃん! 」と表記された吹き出し型のを採用していたが、からは用いられなくなっている。 吹き出し型のロゴを使わなくなった現在でも、その名残でロゴに「」を付ける場合が多い。 沿革 [ ]• 1998年(平成10年)3月17日 - 販売開始。 当初はオレンジのみ。 1999年(平成11年)• 3月16日 - 「なっちゃんアップル」追加。 11月8日 - 「なっちゃんオレンジ」、「なっちゃんアップル」に1. 5L「HAPPY 2000」デザインラベルを期間限定販売。 2000年(平成12年)• 2月15日 - 「なっちゃんオレンジ」を改良(酸味と甘さのバランスを見直し、すっきりとした味わいに)。 500mlペットボトルが角形になる(缶入りは同年1月25日に先行リニューアル)• 4月4日 - 「なっちゃんグレープフルーツ」を追加。 同時期に「なっちゃんアップル」を改良。 「なっちゃんオレンジ」と同様に味わいを改良し、500mlペットボトルが角形になる。 5月 - なっちゃんのギフトセットが登場。 ギフト限定の「なっちゃん白ぶどう」がお目見え。 8月29日 - 「なっちゃんはちみつレモン」を追加(同社が1986年から発売されている製品の「なっちゃん」ブランド化、2011年から再び「はちみつレモン」として単独ブランド化されている)。 9月12日 - 「なっちゃんオレンジ」に125ml3連紙パックを追加。 9月26日 - 「なっちゃんはちみつレモン」に250ml紙パックを追加。 11月 - 「なっちゃんオレンジ」・「なっちゃんはちみつレモン」に1. 5Lパーティラベルを期間限定販売。 2001年(平成13年)• 3月13日 - 「なっちゃんアップル」の味わいをアップし、「なっちゃんりんご」に改称。 5月 - なっちゃんのギフトセットに「なっちゃん赤ぶどう(ギフト専用)」が登場。 6月15日 - 「なっちゃんはちみつレモン」を<すっきりタイプ>に改良。 8月28日 - 「なっちゃんグレープ」を追加。 11月13日 - ホット専用製品「なっちゃんホットレモネード」を発売。 11月27日 - 「なっちゃんオレンジ」・「なっちゃんグレープ」に1. 5Lパーティラベルを期間限定販売。 2002年(平成14年)• 2月6日 - 「なっちゃんピーチネクター」を追加発売。 3月26日 - 「なっちゃんオレンジ」・「なっちゃんりんご」を改良。 500mlペットボトルはチェックデザインに。 5月 - なっちゃんのギフトセットに「なっちゃんピーチ」が登場。 6月4日 - 「なっちゃん白ぶどう」を追加(ギフト限定で発売されていたフレーバーの市販化)、「なっちゃんはちみつレモン」もチェックデザインに変更。 6月25日 - グアバ・パイナップル・グレープフルーツをブレンドした「アロハなっちゃん」を季節限定発売。 8月27日 - 「なっちゃんぶどう」を追加。 10月1日 - ホット限定製品「なっちゃんほっとレモン」を発売。 11月19日 - 「なっちゃんフルーツパーティ」を発売。 5Lは自社開発の「スマートボトル」を採用。 2003年(平成15年)• 2月4日 - 「なっちゃんオレンジ」・「なっちゃんりんご」を改良。 このときに吹き出し型ロゴや感嘆符! が消え、1. 5Lペットボトルは「なっちゃんフルーツパーティ」で初導入された角形「スマートボトル」へ差し替え。 4月22日 - オレンジの果実繊維入り「なっちゃんのヒミツ」を発売。 5月 - なっちゃんのギフトセットに「なっちゃんフルーツミックス」が登場。 6月10日 - 「なっちゃんレモンの初恋」を発売。 8月26日 - 季節限定品「なっちゃん秋果実」を発売。 11月18日 - 季節限定品「なっちゃんFRUITS PARTY」を再発売。 2004年(平成16年)• 2月24日 - 「なっちゃんオレンジ」をリニューアルし、「りんご」は「なっちゃんはちみつりんご」に刷新。 ロゴは英語表記となり感嘆符! が復活。 6月15日 - 夏季限定品「なっちゃん真夏の果実」を発売。 8月24日 - 秋季限定品「なっちゃんくだもの狩り」、紙パック製品「なっちゃん赤ぶどう白ぶどう」を同時発売。 11月16日 - 季節限定品「なっちゃん冬のピーチ」を発売。 2005年(平成17年)• 同時に「なっちゃん白ぶどう」が春期限定品として復活。 6月7日 - 夏季限定品「なっちゃん夏便り」を発売。 7月12日 - 夏季限定品「VIVA! 8月23日 - 秋季限定品「なっちゃん洋なしりんご」を発売。 12月 - 冬季限定品「なっちゃんウインターベリー」を発売。 2006年(平成18年)• 1月31日 - 「なっちゃんオレンジ」をリニューアル(SUKKIRI ORANGEの愛称が付く)。 同時にりんご系は「なっちゃんダブルりんご」となり、新たに「なっちゃんSWEET HONEY LEMON」を発売。 6月13日 - 季節限定品「なっちゃんトロピカルレインボー」発売。 8月29日 - 「なっちゃん白いグレープ」並びに「なっちゃん」ブランド初の炭酸飲料「なっちゃんソーダ(スッキリみかん)」を同時発売。 2007年(平成19年)• 1月30日 - 「なっちゃんオレンジ」を改良(FRUITY ORANGEの愛称が付く)。 りんご系は「なっちゃんまる搾りりんご」となる。 3月13日 - 「なっちゃん温州みかん」を発売。 4月17日 - 「なっちゃんきりっと! 8月28日 - 「なっちゃんソーダ」を改良(500mlのボトルデザイン等を改良)。 同時に「フルーティぶどう」を追加発売。 2008年(平成20年)• 1月29日 - 発売10周年。 「なっちゃんオレンジ」を改良、りんご系は「なっちゃんのみごろりんご」となり、新たに「なっちゃん」ブランド初の乳性飲料「白いなっちゃん」を追加。 6月3日 - 「なっちゃんフルーティ・パラダイス」を発売。 8月19日 - 「なっちゃんソーダ」を改良(果汁の配合量アップ、フレーバー名変更)。 12月2日 - 「なっちゃんピーチ・パーティー」を発売。 2009年(平成21年)• 2月24日 - 「なっちゃんオレンジ」を改良、りんご系は「なっちゃんまろやかりんご」となり、「白いなっちゃん」もレモン果汁を追加し「白いなっちゃんレモンキス」に改称。 ペットボトルのキャップが緑色になる。 5月26日 - 自動販売機向け製品「なっちゃんぷるるんゼリー」を発売。 6月2日 - 「なっちゃん夏ソーダグレープフルーツ」を発売。 6月30日 - 「涼やかなっちゃん甘夏とレモン」を発売。 8月25日 - 期間限定品「白い桃のなっちゃん」を発売。 10月27日 - 季節限定品「なっちゃんゆずれもんソーダ」を発売。 2010年(平成22年)• またキャップが青色になり、新容量の470mlペットボトルが登場。 3月30日 - 「なっちゃん白ぶどう」を発売(リニューアルの上5年ぶりに再発売)。 6月1日 - 「なっちゃんジュワっとLEMON」を発売。 さらに、自動販売機向け製品「なっちゃんぷるるんゼリー」をリニューアルの上再発売。 9月14日 - 「なっちゃん赤ぶどう 甘熟仕立て」を発売。 10月19日 - 「なっちゃん洋なし」を発売。 12月7日 - 「なっちゃん3種のベリーの風味」を発売。 2011年(平成23年)• 2月15日 - 「なっちゃんオレンジ」、「なっちゃんりんご」をリニューアル発売。 「なっちゃんオレンジ」はパッケージデザイン変更のみのマイナーチェンジ。 「なっちゃんりんご」は果実成分を多く含む混濁果汁を使用した(なお、250ml紙パックは2010年11月に締結した販売契約により、(旧・)を通じて販売される)。 2012年(平成24年)• 2月14日 - 「なっちゃんオレンジ」・「なっちゃんりんご」をリニューアル発売。 「なっちゃんオレンジ」はパッケージデザイン変更のみのマイナーチェンジ(TVCM「列車」編で「2年前からおいしくなっていた」という表現を用いているのはこのため)。 「なっちゃんりんご」は味わいを改良し、パッケージデザインも変更された。 本品は前述のチルド飲料の販売で既に共同の取り組みを行っている雪印メグミルクとの共同開発品で、製造・販売は雪印メグミルクが行う。 5月8日 - 従来の「朝MIX」シリーズを発展した「朝からバナナ」・「朝からりんご」を発売。 7月10日 - 雪印メグミルクが製造・販売を行う紙パック飲料の第3弾として、夏限定の「冷え冷えマスカット with レモン」を発売。 8月7日 - 「なっちゃん ぶどう」を発売。 新仕様の製品として10年ぶりの再発売となる。 9月11日 - 雪印メグミルクが製造・販売を行う紙パック飲料の第4弾として、ゼリー飲料「なっちゃん ちゅるフル 洋なしwithバナナ」を発売。 2013年(平成25年)• 2月12日 - 「純水ななっちゃん オレンジ」を発売。 8月20日 - 雪印メグミルクが製造・販売する紙パック入り果汁飲料「なっちゃん 冷え冷えマスカット with グレープフルーツ」を発売。 10月15日 - 雪印メグミルクが製造・販売する紙パック入りのゼリー飲料「なっちゃん ちゅるフル 熟ぶどう」を発売。 12月10日 - 雪印メグミルクが製造・販売する紙パック入り果汁飲料「なっちゃん りんごシャリシャリ with ピーチ」を発売。 2014年(平成26年)• 2月18日 - 「なっちゃん桃」を発売(以前から「なっちゃん ピーチ」としてギフト限定で発売されていたが、市販製品では初)。 併せて、「なっちゃんオレンジ」・「なっちゃんりんご」・「なっちゃんぶどう」をリニューアルし、「なっちゃんりんご」に関しては中身もリニューアルした。 なお、既存の470mlペットボトルは内容量が変更し、450mlとなった。 同日、雪印メグミルクが製造・販売する紙パック入り果汁飲料の新シリーズとして「なっちゃん! フルコレ(フルーツコレクションの略)」を立ち上げ、第1弾となる「さわやかキウイ」を期間限定で発売。 4月22日 - 雪印メグミルクが製造・販売する紙パック入り果汁飲料「なっちゃん! フルコレ」の第2弾となる「とろとろマンゴー」を期間限定で発売。 6月17日 - 雪印メグミルクが製造・販売する紙パック入り果汁飲料「なっちゃん! フルコレ」の第3弾となる「すっきり塩ライチ」を期間限定で発売。 7月22日 - 「なっちゃんマスカット」を発売。 8月5日 - 雪印メグミルクが製造・販売する紙パック入り果汁飲料「なっちゃん! フルコレ」の第4弾となる「冷え冷えすいか」を期間限定で発売。 10月7日 - 雪印メグミルクが製造・販売する紙パック入り果汁飲料「なっちゃん! フルコレ」の第5弾となる「シャリシャリ梨」を期間限定で発売。 11月18日 - 微炭酸タイプの炭酸飲料「なっちゃん白ぶどうスパークリング」を発売。 12月9日 - 雪印メグミルクが製造・販売する紙パック入り果汁飲料「なっちゃん! フルコレ」の第6弾となる「香りやさしい ゆずりんご」を期間限定で発売。 2015年(平成27年)• 2月3日 - 雪印メグミルクが製造・販売する紙パック入り果汁飲料の新シリーズ「なっちゃん! Sweets Time」を立ち上げ、その第1弾となる「ピーチジュレ」を期間限定で発売。 2月17日 - 「なっちゃんオレンジ」・「なっちゃんりんご」・「なっちゃんぶどう」をリニューアルすると同時に、前年に発売された「なっちゃん桃」をリニューアルの上再発売。 「なっちゃんオレンジ」は5年ぶりに中身も刷新した。 なお、従来の450mlペットボトルは新形状の430mlペットボトルに変更した。 4月14日 - 雪印メグミルクが製造・販売する紙パック入り果汁飲料「なっちゃん! Sweets Time」の第2弾となる「マンゴープリンテイスト」を発売。 6月16日 - 雪印メグミルクが製造・販売する紙パック入り果汁飲料「なっちゃん! Sweets Time」の第3弾となる「トロピカルミックス -Summer Season-」を発売。 7月7日 - 「なっちゃんマスカット」をパッケージリニューアルし再発売。 8月4日 - 雪印メグミルクが製造・販売する紙パック入り果汁飲料「なっちゃん! Sweets Time」の第4弾となる「濃香(のうこう)メロン -Fruit Gift-」を発売。 10月 - 「なっちゃんオレンジ」・「なっちゃんりんご」・「なっちゃんぶどう」の430mlラベルを期間限定で発売。 11月17日 - 「なっちゃん白ぶどうスパークリング」を「妖怪ウォッチラベル」にパッケージリニューアルの上再発売。 2016年(平成28年)• 2月16日 - 微炭酸設計の炭酸飲料「なっちゃん しゅわしゅわ白桃」を発売。 併せて、「なっちゃんオレンジ」・「なっちゃんりんご」・「なっちゃんぶどう」(「なっちゃんりんご」は430mlペットボトルと1. 5Lペットボトル、「なっちゃんオレンジ」はペットボトル2容量に160g缶を加えた3容量)をリニューアル発売。 3月29日 - 「なっちゃんオレンジ」・「なっちゃんりんご」に280mlペットボトルを追加発売(本容量の発売に伴い、350g缶を廃止)。 6月14日 - 雪印メグミルクが製造・販売する紙パック入り果汁飲料「なっちゃん! 冷やしレモン」を発売。 6月21日 - 「なっちゃん! ひんやりパイン」を発売。 本品は冷凍兼用ボトル(キャップを上にして、立てた状態でそのまま冷凍することも可能なボトル)を採用する。 8月16日 - 雪印メグミルクが製造・販売する紙パック入り果汁飲料「なっちゃん! じゅわっもも」を発売。 10月 - 「なっちゃんオレンジ」・「なっちゃんりんご」・「なっちゃんぶどう」の430mlパーティーラベルを期間限定で発売。 12月6日 - 微炭酸タイプの炭酸飲料「なっちゃん しゅわしゅわマスカット」を発売。 2017年(平成29年)• 1月 - 「なっちゃんオレンジ」・「なっちゃんりんご」・「なっちゃんぶどう」の430ml春ラベルを期間限定で発売。 2月14日 - 「なっちゃん しゅわしゅわ白桃」をパッケージリニューアルの上再発売。 4月4日 - 「なっちゃんオレンジ」・「なっちゃんりんご」・「なっちゃんぶどう」(「なっちゃんりんご」は425mlペットボトルと1. 5Lペットボトル、「なっちゃんオレンジ」はペットボトル2容量に160g缶を加えた3容量)をリニューアル。 パッケージデザインを変更したほか、430mlペットボトルは内容量を425mlに減容し、冷凍兼用化した。 5月9日 - 「なっちゃんオレンジ」・「なっちゃんりんご」の280mlペットボトルをパッケージリニューアル。 6月20日 - 「なっちゃん ひんやりパイン」を再発売。 なっちゃんのフレーバー [ ] 現行商品 [ ]• なっちゃん オレンジ• なっちゃん りんご - りんごに関してはリニューアルを行うたびに名称が変わっていたが、2010年2月のリニューアル以降は「なっちゃん りんご」の名称で定着化されている。 なっちゃん ぶどう• なっちゃん ひんやりパイン ギフト専用品• オレンジ• りんご• 白ぶどう 過去の商品 [ ] 期間限定、ギフト専用など含む• なっちゃん グレープフルーツ• なっちゃん はちみつレモン• なっちゃん はちみつレモン すっきりタイプ• なっちゃん グレープ• なっちゃん ピーチネクター• アロハなっちゃん• なっちゃん フルーツパーティ• なっちゃんのヒミツ• なっちゃん レモンの初恋• なっちゃん 秋果実• なっちゃん 真夏の果実• なっちゃん くだもの狩り• なっちゃん 赤ぶどう白ぶどう(紙パックのみ)• なっちゃん 冬のピーチ• なっちゃん 夏便り• VIVA! なっちゃん 洋なしりんご• なっちゃん ウインターベリー• なっちゃん SWEET HONEY LEMON• なっちゃん トロピカルレインボー• なっちゃん 白いグレープ• なっちゃん ゴールデンアップル• なっちゃん 温州みかん• なっちゃん きりっと! 白いなっちゃん• なっちゃん フルーティ・パラダイス• なっちゃん ピーチ・パーティー• なっちゃん 夏ソーダグレープフルーツ• 涼やかなっちゃん 甘夏とレモン• 白い桃のなっちゃん• なっちゃん ゆずれもんソーダ• なっちゃん 白ぶどう• なっちゃん ジュワっとLEMON• なっちゃん ぷるるんゼリー• なっちゃん 洋なしコンポート• なっちゃん 赤ぶどう 甘熟仕立て• なっちゃん 3種のベリーのフロマージュ風味• なっちゃん 朝からバナナ• なっちゃん 朝からりんご• 純水ななっちゃん オレンジ• なっちゃん 桃• なっちゃん マスカット• なっちゃん 白ぶどうスパークリング• なっちゃん しゅわしゅわマスカット• なっちゃん しゅわしゅわ白桃 なっちゃんスムージーシリーズ• なっちゃん 赤ぶどう• なっちゃん ピーチ• なっちゃん フルーツミックス ホット商品• なっちゃん ホットレモネード• なっちゃん ほっとレモン 雪印メグミルク販売商品• なっちゃん 冷え冷えマスカット with レモン• なっちゃん ちゅるフル 洋なし with バナナ• なっちゃん 冷え冷えマスカット with グレープフルーツ• なっちゃん ちゅるフル 熟ぶどう• なっちゃん りんごシャリシャリ with ピーチ• なっちゃん! フルコレ とろとろマンゴー• なっちゃん! フルコレ すっきり塩ライチ• なっちゃん! フルコレ さわやかキウイ• なっちゃん! フルコレ 冷え冷えすいか• なっちゃん! フルコレ シャリシャリ梨• なっちゃん! フルコレ 香りやさしい ゆずりんご• なっちゃん! Sweets Time ピーチジュレ• なっちゃん! Sweets Time マンゴープリンテイスト• なっちゃん! Sweets Time トロピカルミックス -Summer Season-• なっちゃん! Sweets Time 濃香メロン -Fruit Gift-• なっちゃん! 冷やしレモン• なっちゃん! じゅわっもも 菓子 [ ]• メインキャラクター [ ]• (初代なっちゃん 1998年3月 - 2001年12月、及び 2005年、2019年)• (2代目なっちゃん 2002年)• (3代目なっちゃん 2003年 - 2004年)• (4代目なっちゃん 2006年-2008年)• (なっちゃんスムージーのCMに出演。 「なっちゃん」の役名は与えられていない)• (5代目なっちゃん 2009年)• (6代目なっちゃん 2010年)• (7代目なっちゃん 2011年2月 -)• (2012年2月 -、メインキャラクターでは初の男性) 初代なっちゃんを演じたは当時、映画界などからは評価を受けていたものの一般にはあまり知られておらず「田中麗奈」としてよりも「なっちゃん」として知名度を上げた。 また、3代目なっちゃんを演じたはをなっちゃんとするためにわざわざ芸名を「七瀬」にしたという逸話もある。 共演者 [ ]• (初代なっちゃんの先輩役)• (2代目なっちゃんの母親役)• (2代目なっちゃんの父親役)• (3代目なっちゃんの先生役)• (3代目なっちゃんの先輩役)• (「帰る篇・働く篇」の相手役)• (4代目なっちゃんの先輩役)• (4代目なっちゃんの上司役)• (なっちゃんスムージーのノド仏役)• (6代目なっちゃんのバス運転手役) 関連商品 [ ] CD [ ]• DVDとの2枚組もあり、DVDにはCMのメイキングや振り付けの練習用VTRが収録されていた。 なっちゃん名義。 関連項目 [ ]• - コカ・コーラの競合商品。 現在はのサブブランドとなり、「ミニッツメイドQoo」として展開している。 - おまけや抽選プレゼントのグッズに起用 外部リンク [ ]• - サントリー.

次の

なっちゃんさんの回答

なっちゃん 現在

Contents• ボンボンTVなっちゃんについて ボンボンTVでは、元気いっぱいで盛り上げてくれるなっちゃん。 実はなっちゃんは、 大学在学中からUUUMで働いていました。 2018年、ボンボンTVメンバーだった「えっちゃん」が、UUUMを辞め、自分のチャンネルを開設しました。 その際、 えっちゃんがボンボンTVの出演が少なくなる、という事でボンボンTVに加入したのが、UUUMで働いていたなっちゃんでした。 ファンや登録者数が多いボンボンTVのメンバーになる時、なっちゃんはとてもプレッシャーに感じていたようです。 そんな風に見えなかったので、ちょっと意外ですね。 実はなっちゃん、ボンボンTVのメンバーになる前、 二人組のユーチューバーグループ「ナルミレイコ」でも活躍していました。 (そのチャンネルは現在削除されています) 内容は、インスタ映えを重視した食べているところを撮った動画。 他にもメイク関連の動画も公開していて、女性に人気のチャンネルだったようです。 「食べる系の動画」と聞くと、今のなっちゃんからは想像しにくいですが「メイク」関連の動画でしたら、とてもなっちゃんらしさを感じます。 そんななっちゃん、実は大学の頃から演劇をやっていて、 「趣味は演劇」と断言するほど! 現在は、演劇の方はお休みしてボンボンTVに集中しているのですが、いつか機会があったらなっちゃんの演技も見てみたいですね。 なっちゃんのプロフィール それでは、なっちゃんの プロフィールをご紹介します 名前 なっちゃん 本名 伊與田 成美 いよた なるみ 生年月日 1996年6月13日 身長 163㎝ 出身地 兵庫県 出身大学 学習院女子大学 所属事務所 UUUM 本名 「なっちゃん」とは、言わずと知れたユーチューバーとしての呼び名で、勿論本名があります。 なっちゃんの本名は「伊與田 成美 いよた なるみ 」といいます。 この記事を書きながら、漢字変換が出来なくて苦労しました(笑)。 なっちゃんの本名、とても珍しい名前ですね。 調べてみると、この苗字、日本国内に300人ほどしかいないそうです! なかなか 希少な名字ですよね! 年齢 続いてなっちゃんの年齢についてです。 なっちゃんの生年月日は、1994年6月13日、年齢は24歳になります。 2019年4月現在) ボンボンTVの中では、 よっちやえっちゃん、りっちゃんよりも年齢は1歳年下、妹分といったところでしょうか? あるいは1歳くらいの年齢の差は、それほど気にならないかもしれませんね。 身長 続いてなっちゃんの身長についてです。 ボンボンTVの公式サイトによりますと、 なっちゃんの身長は163㎝。 なっちゃんの年齢の 平均身長と比べると、やや高めですね。 また、ボンボンTVのメンバーの中では、りっちゃんやえっちゃんよりもちょっと身長が高め、よっちよりも身長は低め、といったところでしょうか? 体重 身長に続いて体重ですが… なっちゃんは体重を公開していません。 でも、それほど太っている様子もないですし、身長相応の体重ではないでしょうか? 出身 次に、なっちゃんの出身高校、出身大学についてです。 出身高校 なっちゃんは、 出身高校を明らかにしていません。 ただ、なっちゃんの出身高校についての情報が全くないわけではありません。 ボンボンTVメンバーとして活躍する前、「ナルミレイコ」という二人組ユーチューバグループで活動していたのですが、その相方さんと同じ高校だったそうです。 また、 高校時代は駅伝の選手として活躍していたといわれているので、もしかしたら陸上部のレベルが高い高校だった、という可能性も・・・? いずれ、出身高校に関する情報がもっと出てくるかもしれませんね。 出身大学 高校を卒業したなっちゃんは、大学に進学しています。 出身大学は、なんと 「学習院女子大学」。 皇族の方々が通っている、あの 「学習院大学」の系列大学です。 そして、大学に通う傍ら、 早稲田大学の演劇ユニット「the pillow talk」でも活躍していました。 演劇もつい最近まで続けていましたが、2018年2月に舞台での活動を停止してしまいました。 ちょっと残念ですが、その代わり、ボンボンTVでの活躍が増えたので、なっちゃん自身が「ボンボンTVで頑張っていこう」と考えるようになったのかもしれませんね。 ボンボンTVの唯一の男性メンバー「よっち」。 よっちはメンバーのえっちゃんやりっちゃんとも軽く恋の噂になっています。 それでは、よっちとなっちゃんの仲はどうなのでしょう? 動画を見ている範囲ですが、よっちがなっちゃんに冗談を言ったり、「 俺のことを)好きになっちゃった?」といった事を言ったりもしますが、 「彼氏と彼女」というよりも、仲の良い友達、といったイメージ。 これからも良い関係を続けていって、素敵なチャンネルを作り続けてほしいですよね! まとめ 今回は、ボンボンTVのなっちゃんの年齢、身長や体重、出身高校や大学と言ったプロフィールや、気になる彼氏の事などをご紹介しましたが、いかがでしたか? ボンボンTVメンバーになる前に別のグループでユーチューバーをやっていたこと、演劇をやっていた事、改めて調べてみると新鮮な情報が多くてびっくりしました。 ボンボンTVは今後も伸びてゆく人気チャンネル! たくさんの人にぜひ見て、笑顔になってほしいです。

次の

ナッチャンWorld

なっちゃん 現在

現役美容師YouTuber『おのだまーしー』は、美容師として働く傍ら、プロボクサーとしての顔も持つ異色の経歴の持ち主。 彼女だった女性YouTuber『なっちゃん』の二人で『なつましhouse』というYouTubeチャンネルでも活躍しています。 この二人は、恋愛、婚約を経て破局した今でも二人で仲良く動画投稿をしている珍しい二人の元カップルYouTuberでもあります。 今回はそんなボクシングのプロでありながら美容師系YouTuberでもある『おのだまーしー』の仕事を深堀しつつ、• 本名や年齢などプロフィール• 過去に起こした炎上騒動の理由• 元彼女・なっちゃん なつみ との関係 など詳しくご紹介していきます。 勤務している美容院を公開している美容師ですから、本名公開について抵抗はないのだと思われます。 『まーしー』の年齢と生年月日 『まーしー』は自分の誕生日が10月24日ということを明らかにしていますが、年齢を明確にしていません。 ですが、過去のツイートを調べていくと、『まーしー』ではなく相方の『なっちゃん』のツイートから彼の年齢に関する呟きが発見出来ました。 2015年の『まーしー』の誕生日に、『なっちゃん』が以下のように呟きを上げました。 今日は の誕生日です。 そのため、『まーしー』は2015年の誕生日時点で「30歳」ということがわかります。 それから3年が経った2018年7月7日現在、誕生日は来ていないので、 年齢は「32歳」です。 以上の情報から、『まーしー』の正式な生年月日は「 1985年10月24日」です。 『まーしー』の所属事務所はUUUM 『まーしー』は『なつましhouse』として『なっちゃん』と二人揃って大手YouTuber事務所「 UUUM」に所属しています。 ちなみに『まーしー』はUUUMが企画したイベントで、所属YouTuberたちのヘアアレンジなども担当しているようです。 『おのだまーしー』の炎上とは?過去に起きた騒動 『まーしー』は過去、大炎上と言うほどではありませんが、ちょっとした炎上を起こしてしまったことがあります。 一度目の炎上が、『まーしー』が務めるLilyの代表 柳本剛さんの料金設定です。 『まーしー』が勤務しているLilyの代表 柳本剛さんはかなり腕のある美容師であり、「癖毛・縮毛矯正の匠」とも称されている人物です。 そんな 柳本剛さんにヘアスタイリングを頼むと、カットだけでも54000円、特別メニューだと162000円もかかってしまいます。 「腕があるとはいえ、美容師一人のスタイリングにそんなにかかるものなのか?」と首を傾げる視聴者から「ぼったくりだ」と叩かれたことが原因です。 二度目の炎上が同じくLily関係で、Lilyが開発したシャンプーについてでした。 『まーしー』が勤務する美容院Lilyは2017年、一つのシャンプーを開発します。 開発までに3年間もかけたというだけで、Lilyの美容技術の粋を集めた特別なものであるということがわかります。 そんなシャンプーの値段は、詰め替え用でも15000円です。 この値段が再び「暴利だ」と言われて叩かれたことが原因でした。 しかしどちらも『まーしー』個人ではなく、『まーしー』の所属する美容院が原因のものであり、『まーしー』自身がどうこうできる問題ではありません。 『まーしー』を責めるのはお門違いですので、このことを動画でコメントしたり、Twitterでリプライしたりするなどは避けた方が良いでしょう。 個人チャンネルでは美容系の動画をアップロードせず、アップロードしたいものだけをしているような様子を見せています。 『なっちゃん』の本名 『なっちゃん』は元々完全に普通の会社勤めのOLであったせいか、本名などの個人特定が可能な情報は明かされていません。 そのため、彼女の本名は非公開であり、2018年7月現在でも本名の手がかりはありません。 一部界隈では彼女の本名が「なつみ」であるとされていますが、それが本当であるという証拠は無いといった状態です。 Twitter上でも本名らしきものは確認できませんが、今後Twitterでのつぶやきにそれらしいものが呟かれるかもしれません。 気になる視聴者さんは是非『なっちゃん』のツイートを確認しましょう。 『なっちゃん』の年齢と生年月日 『なっちゃん』は自分の誕生日をTwitterで明かしています。 しかし彼女の年齢は明らかにされていませんでした。 そのため、『なっちゃん』の年齢はわからないものかと思いきや、とある動画のコメント欄にて『なっちゃん』の年齢が明らかになりました。 その動画が「歳の差カップルの良いとこ悪いとこ」という動画です。 2015年7月11日、おおよそ3年前に投稿された動画でした。 このとき『まーしー』は誕生日が来ていなかったため、「29歳」です。 そして、そんな動画に寄せられたコメントがこちらになります。 視聴者からのコメントに対して、あっさりと「正解」を認めています。 このことから、『まーしー』の「29歳」に対して、『なっちゃん』は「22歳」であることが確定します。 ここから計算して、2018年7月7日現在『なっちゃん』の年齢は誕生日前なので「25歳」ということになります。 つまり正確な生年月日は「1992年8月25日」です。 『なっちゃん』の所属事務所もUUUM 『なっちゃん』は『なつましhouse』として『まーしー』とコンビで、大手YouTuber事務所「UUUM」に所属しています。 しかし、『なっちゃん』は専業でYouTuberということではなく、今もどこかのホワイト企業で会社員をやっていることが判明しています。 まとめ 美容系YouTuber『なつましhouse』は• 現役美容師『まーしー』と、その相方『なっちゃん』のコンビで活動している• 最初チャンネルは『まーしー』だけが使っていたが、途中から『なっちゃん』が動画出演し、二人のチャンネルになった• 『まーしー』が1985年10月24日生まれの32歳、『なっちゃん』が1992年8月25日生まれの25歳で、歳の差は7歳• 『まーしー』はボクシング、3DCG製作など、趣味が多い• 『なっちゃん』はディズニーが好きで、個人チャンネルでディズニーランドに出かける動画を多数投稿している• 『まーしー』はLilyという美容院に勤務しているが、そのLily絡みで小さな炎上騒ぎが起きたことがある とのことでした! 『なつましhouse』の交際から破局までの経緯については下記記事もあわせてどうぞ。

次の