ジャスティス リーグ スナイダー カット。 『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カットは「妥協ない」!? DCファンドームでの続報も期待|Real Sound|リアルサウンド 映画部

『ジャスティス・リーグ』「スナイダーカット」の公開へ!ベン・アフレック、ガル・ガドット、さらにザック・スナイダーがTwitterでアピール

(映画. 全10話予定。 まず明かされたのが、映画は各1時間の4部作になるということ。 スナイダー版を期待していた多くのファンからは、「ザック・スナイダーが当初構想していたバージョンを観せて欲しい」との声があがっていた。

Next

フルボッコだった「ジャスティス・リーグ」 本気のザック・スナイダー版に期待すること

ファンの声が作品の動きを動かした好例として、今後語り継がれるだろう。 そして、劇場版『ジャスティス・リーグ』の公開から約2年半が経った2020年5月、ザック・スナイダー監督が編集したスナイダー版『ジャスティス・リーグ』が、『Zack Snyder's Justice League(原題)』としてHBO Maxで配信されることが監督本人によって発表された。 公開された予告編では、 ニルヴァーナの 「Something in the Way」にあわせて、パティンソン演じるバットマンが戦う姿やバットモービルが公開され、キャットウーマン( ゾーイ・クラヴィッツ)やジェームズ・ゴードン( ジェフリー・ライト)が登場する。

真の悪役“ダークサイド”がついに登場…『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カット最新映像が公開 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS

今回その声に応える形で実現したスナイダー・カット版の配信は、アメリカで今月27日(水)よりサービスが開始する映像ストリーミングサービス「 HBO Max」で実施されることがで明らかになっている。 「ゴッサム・ナイツ」は2021年発売予定だ。 スナイダー監督も「彼らの存在なくして、絶対に起こりえないものだった」と述べて、感謝と意気込みを表明している。

Next

『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カット再撮影にキャスト集結|シネマトゥデイ

だけど20年かかるかな、と」。 and RatPac-Dune Entertainment LLC. その後、「」の監督が追加撮影を行ったうえで完成させ、劇場公開に至った。 「Justice League Dark」は、2011年にDCコミックスが発売した同名タイトルの漫画をドラマ化。

Next

ザック・スナイダー版『ジャスティス・リーグ』の最新予告動画が公開に

すなわち『ジャスティス・リーグ』のスナイダー・カットは、すぐに一般公開できる形では存在していなかったのだ。 現在構想されているスナイダー・カットについて、監督は 「まったく新しいもの。

Next

DCファンドームで新ネタ続々!『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カットにロック様『ブラックアダム』や『ザ・バットマン』

さらにスナイダー監督は、スナイダー版『ジャスティス・リーグ』には、ウェドン版には登場しなかったスーパーヴィランのダークサイド、黒いスーツをまとったスーパーマン、レイ・フィッシャー扮するサイボーグのキャラクターが登場する未公開シーンもフィーチャーされると明言している。