訴訟 ホールド。 ある時期から共有メールボックスの訴訟ホールドを有効にするとエラーが発生してしまう

訴訟ホールドのケーススタディについての用語を詳しく説明します:パテントに関する専門用語詳細ページ(今岡憲特許事務所)

When the hold duration expires for an item in the Purges subfolder, the item is marked for permanent deletion and will be purged from Exchange the next time the mailbox is processed by the MFA. エンド ユーザーに、メッセージを一切削除しないで電子メールを保持するように要求します。 メールボックスが In-Place 保留または訴訟ホールドに配置されていない場合、回復可能なアイテムの警告クォータを超えた場合、またはアイテムが削除済みアイテム保持期間よりも長い期間フォルダーに存在している場合、アイテムは最初のインの回復可能なアイテム フォルダーから完全に削除されます。

Next

【Office365参考書】退職したユーザーを非アクティブなメールボックスとして残す?

ただし、Office365 テナントからExchange Onlineのライセンスをすべて無くしてしまうとExchange Online自体が消滅してしまうので、非アクティブなメーを残すことができません。 Failure to preserve email can expose an organization to legal and financial risks such as scrutiny of the organization's records retention and discovery processes, adverse legal judgments, sanctions, or fines. 共有メールボックスに対し訴訟ホールドの有効化を行うためには、あらかじめ以下いずれかのライセンスがメールボックスに割り当てられている必要があります。

Next

【Office365参考書】削除したアイテム保持する保持機能について。訴訟ホールドとアイテム保持ポリシーの違い。

パブリック フォルダーの訴訟ホールドの使用はサポートされていません。

Next

インプレース保持、訴訟ホールド機能 Exchange Onlineで管理

保持期間を指定する場合は、メッセージが受信された、またはメールボックス アイテムが作成された日付から計算されます。 訴訟ホールドの対象とするメールボックスを選択し、 [編集] をクリックします。

訴訟ホールドを作成する

[詳細表示] をクリックして、いつまただれによってメールボックスが訴訟ホールドの対象とされたかを確認します。 メールが有効なセキュリティグループを作成する手順• Items in the Recoverable Items folder aren't calculated toward the user's mailbox quota. For more information, see. それから、メールボックスの一覧を コマンドレットにパイプ処理して訴訟ホールドを有効にし、保持期間を指定します。 既定では、メールボックスに構成された削除済みアイテムの保存期間が経過するまで、アイテムはこのフォルダーに保存されます。

訴訟ホールドのケーススタディについての用語を詳しく説明します:パテントに関する専門用語詳細ページ(今岡憲特許事務所)

非アクティブなメールボックスは、ユーザーが組織を離れた後にユーザーのメールボックスの内容を保持するために使用されます。 [受信者] の [グループ] を選択します。

Next

インプレース保持と訴訟ホールド

ここに、厳格な義務の履行を求める裁判所との意識のズレがあります。 訴訟ホールドを有効化します• When you place a mailbox on Litigation Hold indefinitely by not specifying a duration period , the value for the LitigationHoldDuration property mailbox is set to Unlimited. 必要に応じて保持期間を指定することもできます 指定した期間中、メールボックスのアイテムが保持されます。

Next