ザ・キング ネットフリックス。 ザ・キングの低視聴率はネットフリックスの影響もあるのか? | ドラマのメディア

ザ・キング永遠の君主の日本語字幕つきの相関図とキャスト一覧!|こりあんオタク

ザ・キング ネットフリックス

[더 킹 : 영원의 군주 OST Part 1] 자이언티 Zion. おわりに… 「ザ・キング:永遠の君主/더 킹: 영원의 군주」は、「パリの恋人」「プラハの恋人」「オンエア」「シークレット・ガーデン」「紳士の品格」「相続者たち」などなど、数多くのヒット作を手掛けたキム・ウンスク脚本家、「太陽の末裔 Love Under The Sun」のペク・サンフン監督、「検索ワードを入力してください:WWW」のチョン・ジヒョン監督による、2020年最高の期待作でございます。。 イ・ミンホ様除隊後初のドラマでもあり、多くの方が楽しみにしているかと。 私もワクワクしながら待ってます。。 でですね…配信開始時刻をNetflixに問い合わせたところ「日本時間で夕方5時ごろ配信予定です。 」ということだったのですが、思っていた通り間違いでした。。 韓国での放送が夜の10時からなのに、ホントに5時頃に配信されるのか??と半分期待しつつ待っていたところ、6時が過ぎても配信されず…再度問い合わせたところ「基本的には、5時頃となっていますが…作品ごとに細かい契約がされてまして…」というご回答でした。 何時に配信されるかは具体的には答えていただけず…。 で、待つこと約6時間。 日付が変わる一歩手前で配信開始となりました。。 なので、今後の配信時刻も同じかと思われます。。 お待ちになっていたアナタ!誠に申し訳ございません!!! m _ _ m ゴメンナサイm _ _ m ゴメンナサイ.

次の

ザキング6話反日の内容に韓国の反応はどうなの?キャストが理由なのか調査してみた!

ザ・キング ネットフリックス

1話:11. 4% 2話:11. 6% 3話:9. 0% 4話:9. 7% 決して低い数字ではないのですが、地上波のSBSで金・土22:00~からの放送という 、視聴率の上がりやすい時間帯での放送ということと、この話題性から考えると、 一桁台というのは意外と言わざるを得ないでしょう。 また、これはあくまで私の周囲の人たちの反応からの推測ですが、「最近、ドラマ何が面白い?」という話題の時に、名前が上がるほどではなく、 視聴者の大半は、キャストまたは脚本家のファンがメインと思われます。 ただ、最近は、韓国でもNetflixで配信している作品の場合、 見ている人の間で「面白い!」と話題になれば、放送途中からでも追っかけで視聴する人が増えて、大ヒットにつながる傾向があるので、まだこれからヒットする可能性はアリです。 今の韓国視聴者にウケるもの キム・ウンスク作家といえば、やはりこのような 「誰も想像できないような壮大な世界観」で一世を風靡した作家。 「シークレットガーデン」もそうですが、 現実にはあり得ない、ドラマだから可能な設定の中で旬な俳優を起用し、大ヒットを飛ばしてきました。 しかし、私が韓国に来て、ドラマの感想を韓国人と会話したり、ネットでの反応をくまなく見るようになってから感じたのは、 むしろ最近はリアリティがあり視聴者の共感を呼ぶような作品のほうがウケているということ。 「 SKYキャッスル」や「椿の花咲く頃」がそうであったように、 現実社会で起こっている様々な問題を作品のテーマとして取り上げた作品のほうが人気。 設定自体は、あり得ないものであっても良いのですが、その中での 主人公たちの行動や気持ちの動きには、ある程度のリアリティが求められ、共感したり、先の展開について視聴者同士で議論・推理ができるような作品が口コミが広がりやすい。 逆に、あまりにも作家の作った世界観・設定が壮大で、 作家の都合の良いように展開する作品は、共感を得にくい傾向にあります。 また、視聴者の共感を得るポイントとして、 最近のドラマでは「新しい女性像」「新しい男性像」「新しい家族像」がドラマの中にもだいぶ取り入れられてきています。 以前は、「強くて頼りがいのある男性と、それについていく女性」という典型的な設定でストーリーが展開しましたが、 最近のヒットしたドラマはどれも「自立した女性」が描かれています。 (「椿の花咲く頃」のトンベク、「愛の不時着」のセリなど) そう考えてみたときに、 現時点での「ザ・キング 永遠の君主」での設定・展開は、少々時代遅れと言わざる得ない部分があります。 イ・ミンホ演じるイ・ゴンは、 いわゆるオールドタイプの男性主人公(権力や金のある男)。 そもそも、 作家が作った壮大な世界観を理解するのに忙しくて、5話までにキャラクターの理解や共感まで追いつかなそうな点。 (特に、みんな心が弱りがちな今の時期、 疲れる作品は観たくない…) 作家・監督自身も、トッケビのヒットを受けて、トッケビを彷彿とさせる演出をしたり、過去のヒットの法則を当てはめて、壮大な世界観でスタートしたものの、 意外と「いや、別に求めてるのそれじゃないんだけど(トッケビっぽさとか…)」という視聴者の反応に驚いているのではないかと思います。 視聴者は、新しい作品に出会う度に目が肥えているし、常にどんどん変化しているんですよね…。 まだドラマ序盤なので、これらの視聴者の反応も加味して、ドラマがさらに進化すると期待して、視聴を続けたいと思います。 「ザ・キング 永遠の君主」注目のキャスト さて、これから 「ザ・キング 永遠の君主」がヒットするかどうかにもう一つ重要な要素が、このドラマで人気が出るキャストがいるかどうか。 トッケビの時のイ・ドンウク的な存在がいるかどうかが鍵を握ると思います。 私が一番注目しているのが、 ウ・ドファン。 大韓帝国では、イ・ゴン(イ・ミンホ)の右腕の側近であり、幼いころからの友人のチョ・ヨン役。 2017年のKBS演技大賞で男性新人賞を受賞しており、注目されていますが、ドラマ出演はまだそれほど多くないよう。 (「マッド・ドッグ」「偉大な誘惑者」など) 王の護衛を行う、 この役がめちゃくちゃカッコよくてハマってる…! と思ったら、一人二役で、 もう一つの世界・韓国のほうでは、キム・ゴウンと同じ警察署で働く チョ・ウンソプという陽気でどこか抜けてる役。 この二つの役のギャップもたまらない…。 「ザ・キング 永遠の君主」における、 「トッケビ」のイ・ドンウク的ポジションは、間違いなく彼でしょう。 個人的にも、見慣れたイ・ミンホより、彼のほうが新鮮で登場シーンが待ち遠しい感じ(笑) あと、注目と言えば、 大韓民国での女性総理役の チョン・ウンチェさん。 ホント美しくて、スタイルも抜群! イ・ミンホとも絵になる…! 2010年にてビューした女優さんで、モデルとしても活躍しているそうです。 ちなみに、韓国では「ザ・キング 永遠の君主」の放送がスタートしてから、 チョン・ウンチェが過去に既婚者の歌手の男性と不倫していた、というニュースが出て、タイミング的に「番宣じゃないか」と言われたりしています。 そして、もう一人注目なのが、 イ・ミンホの子ども時代を演じるこの子役…!最近とても有名になった子役の1人なんですが、 誰だかわかりますか…!? 実は 映画「パラサイト」に出演していたあの男の子なんです…! 出典:NAVER 「パラサイト」の時はあまりセリフが多くなかったのに対し、 今回は結構長いセリフも多いのですが、実は 演技力については視聴者からちょっと辛口な評価がついています…。 (まあ、可愛いから許しますw) これらのフレッシュなキャストにも注目しながら、見てみてください。 「トッケビ」も最初から話題だったわけではないようなので 、5話以降の盛り上がりに期待して視聴を続けたいと思います。 なお、 放送中のドラマについては、こちらのTwitterで最新の情報・感想をツイートしていますので、よかったらフォローしてみてくださいね。 「ザ・キング」3話視聴率は9%と低下。 過去の縁とはいえ、いきなり「君(あなた)と結婚する」「え?」という物語前半のくだりが、ただでさえウンタクとシンクロして仕方ないのに、衣装や場所までトッケビに寄せてくるから、トッケビに「相続者たち」のイ・ミンホが登場してるような気持ちで見ている。

次の

2020年Netflixでおすすめのベストホラー映画ランキングトップ20

ザ・キング ネットフリックス

🌺SBS 금-토드라마 16부작 2020. 밤 10:05 - 11:15 방영예정 🌺SBS Fri-Sat Drama 16Episode It'll probably start to air in April. 17th. 2020. 現在は様々な動画配信サービスもあるので、動画配信サービスでみれるのか、それとも地上波で見れるのか? その違いもありますが、ここではトッケビと愛の不時着を例に見ていきたいと思います。 先に書いた『トッケビ』はケーブルテレビとしては異例の高視聴率を記録しました。 そしてこのヒョンビン主演の『愛の不時着』は世帯平均視聴率21. 7%、最高視聴率24. 1%を記録し、tvNの歴代ドラマ視聴率1位だった『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』の記録を更新しました。 そんな話題作は日本にいつ入って来るのかなと思っていたらすぐでした。 こちらは Netflixで見ることができます。 韓国での放送終了は2020年2月16日だったのに、日本での放送開始が2020年2月23日なんてとっても早い。 本当はもう少し早い予定でNetflixで配信予定でしたが、少し遅くなりこの日になりました。 スマホでもテレビでも見れてしまう、画期的な動画配信サービスです。 価格も比較的安いので様々な韓流ドラマを格安で楽しめます。 ということがわかります。

次の