中学生 勉強方法。 【中学生】定期テストで90点以上を取るための勉強方法【毎回取れる】|アザラシ塾

【自宅学習】中学生が塾なしで成績を上げる勉強方法は?おすすめ教材・アプリも!

中学生 勉強方法

中学生にとって今さら言うまでもないかもしれませんが勉強法は非常に重要です。 なぜなら、勉強法がわからないと勉強ができないわけではないのですが、勉強をしないことの言い訳にしてしまいがちです。 従って勉強ができるようになりにくい。 逆に勉強法が本当の意味で (ここ重要です)わかれば、それは「この勉強法で勉強すれば成績が上がるのでは?」という期待感や希望につながります。 それは即ち「」でお伝えした夢を与えることにもなり、やる気にもつながります。 しかし、一言で中学生の勉強法と言っても注意すべき点や重要なポイントがあるのです。 往々にして教師や書籍が奨める勉強法は役に立たない 極端な例をあげてみましょう。 仮に「東大生が教える画期的勉強法」というものがあったとして、それはそれでなんとも凄そうですが、その勉強法は成績が良くない生徒に役立つのでしょうか? 断言はできませんが、まず役立てることは無理でしょう。 到底真似できません。 それは凄い! なんて思って実践してみて成果がでなければ逆に自信喪失にもつながりかねません。 「こんなに凄い勉強法でも成績が上がらないんだから、僕(私)は頭が悪いんだ」なんて思ってしまいかねませんね。 そもそも、成績の良い生徒の勉強法と成績が良くない人の勉強法は別物 東大生はもちろんのこと、学校の教師も塾講師も、勉強法に関する書籍の著者もほぼ全員が幼少の頃から勉強ができた人ばかりだと言っても過言ではありません。 つまり、「」でお伝えした基礎体力のような記憶力や計算力、読解力などが何らかの理由で元々良かった人たちばかりです。 ここまで言えば、もうおわかりですね。 記憶力や計算力、読解力がまだ伸びていない中学生にとっては真似ができるはずがありません。 ですので、自分の現時点での学力に合った勉強法で勉強をしなければ効果はありません。 しかし、勘違いをして頂きたくないのは、仮に記憶力や計算力、読解力が乏しいからと言って、計算練習や漢字の書き取りのような退屈な勉強を、まずは基礎体力をつけると思って真面目に頑張れという意味 ではありません。 時々、中学生にたいしても学力が小4程度であれば小4の問題集まで遡って勉強をさせるという指導をされる方がいらっしゃいますが、あまり効率が良いとは言えません。 もちろん、退屈な勉強でもそれを努力できればその努力は素晴らしいことですし、中学生が小学生の計算ドリルをやろうと思うやる気は素晴らしいと思いますが、できることならそのやる気をもっと効率よく活かして欲しいですね。 勉強はただ長時間頑張れば良いわけではなく効率良く短時間で終えることも重要です。 中学生本人が本当に納得しなければ効果は半減 勉強法を知るにあたって非常に重要なことの2点目は、実際に勉強をする中学生本人が納得してその勉強法で勉強をするということです。 納得すること。 腑に落ちること。 これが非常に重要なのです。 もう少しわかりやすく説明致します。 とある勉強法を知ったとして、仮にその勉強法が非常に優れたものであったとしても、実際にその方法で勉強をする中学生のお子様が 「こんな勉強法で本当に成績が上がるのだろうか?」と疑ったままの状態では 効果は半減してしまうということです。 今までの私の記事をお読み頂いた方ならこの理由はおわかりですね。 中学生本人が勉強法を知った時 「なるほど!」と思い、 「こうやって頑張れば(この方法なら)きっと勉強ができるようになる!」と確信が持てるならば、つまり そこを納得して勉強をするなら、それは希望であり(夢であり)、プラスの気持ちで取り組めますから脳も勉強を受け入れやすくなるわけです。 そもそも、中学生に限らずお子様が勉強をしなかったり、言うことを聞かなかったりするとき、その原因は、やるべきだと納得していないからということが往々にしてあります。 逆に子供と言えど、むしろ子供だからこそ、腹に落ちれば(納得できることならば)素直に自分から、つまり自主的に行動を起こすものですよ。

次の

中学生が勉強に集中する3つの方法!違った角度からの気付き

中学生 勉強方法

勉強方法を変えただけで「簡単にテストの点数が上がり、成績がUPする!」というわけでもありませんが、 今、効率の悪い勉強方法をしているのであれば、 効率の良い方法にすることで、いつもと同じ勉強時間でたくさんのことを勉強できます。 結果、「成績が上がる」ということはもちろん言えます。 中学生は、小学生の時と比べ、一気に学ぶ量や幅が増えます。 そのため、今までのペースや、方法で勉強をしていても、成績が上がらないどころか、 どんどん、成績が落ちていくことは目に見えているでしょう。 中学生の時から「効率の良い勉強方法」を知って、 高校に行っても、大学に行っても、友達に置いて行かれないようにもなるので、 今のうちにスタイルを作っておきましょう。 中学生におすすめの効率のいい勉強方法 効率の良い勉強方法にはいくつもの種類があります。 よく知られていることから、「人間の心理」や「本能」から作られた方法まで色々です。 しかし、中学生のうちは、 まず今よりも効率が上がる方法に少しずつ変えていくことがおすすめです。 1.時間を決める いくら、休みの日に「今日は勉強しよう!」と思っても、一日中集中力を保てる人は多くありません。 勉強が好きで、一日中、時間があれば何時間でもというタイプなのであれば、 ずっと勉強しても良いでしょう。 しかし、今成績が良くないのであれば恐らく集中できていないと思います。 人間、好きなことでもずーっとやっていると飽きます。 それが、勉強ならなおさらです・・・ なので、始めるときに「今から9時まで勉強しよう!」と 時間を決めて取り掛かる様にしましょう。 それ以上したくなったら、続ければよいのです。 2.定期的に休憩をとる サッカーにもインターバルがあります。 仕事にも休憩があります。 どんな分野のプロであっても、何時間も集中力は保てません。 一般的に1時間以上、人間は集中できないと言われています。 だから、学校にも休憩があるんです。 自分で勉強するときでも、6時〜9時まで勉強する場合だったら、 1時間おきには休憩を取った方がよいです。 5分〜10分で良いので飲み物を飲んだり、伸びをしたり、 家の中を歩いたりして休憩しましょう。 だた、30分とか休憩すると勉強したくなくなるので、摂りすぎには注意です。 3.次やることをメモしておく テスト前は特に、休みの日にご飯を挟んで何回も勉強したり、 毎晩机に向かったり、連続して勉強をすることが多いでしょう。 そんな時に、重要なのはスムーズに始めることです。 「何から勉強しようかなー??」と考えていて15分経ってしまった! ということもあると思います。 前回勉強をした最後に、• 歴史の137ページから• 数学の方程式の勉強• 単語のリストアップ という風にメモ書きをしておくことで、 すぐに取り掛かることができます。 また、やりたいこと、得意分野から始めがちなので、 勉強しておかないといけないことを初めから決めておくことをおすすめします。 4.苦手な教科から始めにやる 勉強をしようと思っても、得意な教科から始める人が多いです。 それでは効率が悪いです。 一見、得意なものを終わらせればよいのでは?と思うかもしれません。 しかし、得意な教科を先にやってしまうと、その勉強が終わった時に、 苦手な教科を勉強しようと思ってもなかなかやる気が出ないことが多いです。 例えば「数学が嫌い」「歴史が好き」だったとしましょう! 好きで得意な、歴史の勉強をした後に、 嫌いな数学の勉強をしたいですか? ほとんどの人はしたくはないでしょう。 なかなか、苦手教科の点数が上がらない人に多い傾向です。 「数学は次にやろう・・・次にやろう・・・」と、テスト前ギリギリまで引っ張ってしまうのです。 数学が嫌いなのであれば、まずは数学を勉強して、 得意な歴史をするようにしましょう。 その方が効率も良いですし、全体的な点数も上がります。 成績を上げる為に、効率の良い方法をしている 勉強で効率を上げる理由は何ですか? 「 テストで前よりも良い点数を取るため!」ですよね! そのためには、限られた時間で、前よりもたくさん勉強をする必要があります。 ここでいう「たくさん」とは、単に「勉強時間」だけではありません。 「 より問題を解き、より覚える回数を増やす」ことも重要なのです。 時間をかければ、点数が上がるものでもない! しっかりと勉強をしているのに点数が上がらない人の多くは、 時間だけを増やそうとします。 しかし、楽しくないことの時間を無理矢理増やしても苦痛に感じる人が多いです。 やる気を出して勉強できるようになることが出来れば、 無駄に、休憩したり、ダラダラ勉強しなくなるので、 同じ時間でも、問題を解く回数や、1つのことを覚える回数も増えます。 結果、今までよりも問題が解けるようになり、点数が上がります。 時間を無理やり増やそうとせず、ダラダラと勉強しないことを意識しましょう。 「やりたい」思えるようにすることが1番の効率を上げる方法 実は、いくらテレビで言われているような勉強の仕方や覚え方を 取り入れても、マスターしても点数が上がらない人が多いです。 本人にやる気がないと、スラスラと勉強が進まないからです。 「やりたい!」と思っていないことを無理やりやっても効率は悪くなります。 ゲームや好きなことでは、色々な名称や攻略法を覚えれるのに、 勉強になると頭が固くなって手が止まってしまうのです。 人間、今までよりも集中すれば、頭にも入りやすくなりますし、結果もついてきます。 効率を上げてテストの点数を上げたいのであれば、 自分自身に「やる気」を持たせてあげて「やりたい」と思うことが最も重要なのです。 このやる気を持つ方法を取り入れたことで自分から進んで勉強するようになり、 成績がグンと上がった中学生がたくさんいます。 中学生の勉強で1番大事なのは何だと思いますか? 勉強方法だけで成績が上がると思っていたら、 大間違いです! なぜ、成績のいい子と悪い子の違いを、 ご存知ですか?.

次の

中学生の数学の勉強方法<<定期テスト対策編>>

中学生 勉強方法

「どうしてうちの子は勉強しないんだろう」 「こんな勉強しているのに成績が上がらない」 「塾に入ったのに全くテストの点数が伸びない」 これは中学生とそのお父さんやお母さんが、 抱えている悩みです。 なぜ同じような悩みを抱えてしまうのでしょうか? 理由はとてもシンプルです! 中学生本人の原因 正しい勉強方法がわかっていない! お父さんやお母さんの原因 子供にやる気を出させられていない! たったこれだけなのです。 これをきちんと理解して、 勉強方法や子どもへの動機付け方法を変えていくと、 こんな感じて 短期間で成績を上げることができるのです! その結果、 第一志望の高校にも 楽に合格できるようになります! もしあなたも上記の方と同じように、• 短期間で成績を上げたい!• わが子の勉強に対するやる気を引き出したい! と思われるのであれば、 一度以下のボタンをタップし、 元中学校教師道山ケイの 「7日間で成績UP無料講座」を 受講してみてください! 元中学校教師が正しい勉強方法を解説します 当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。 このホームページで中学生の勉強方法を 解説している 元中学校教師の道山ケイです。 このサイトでは私が中学校教師時代に、 どのようにして子どもたちの成績を上げていったのか その方法について詳しく解説しています。 また中学生とその保護者様が抱える悩みである、• 高校受験のお話• 不登校のお話• 子育てのお話• 思春期の子供の特徴• 塾や家庭教師のお話 も詳しく解説しています。 是非このサイトを上手く活用して、 悩みを解決してくださいね! 教科別!! 中学生の正しい勉強方法一覧 国語の定期テストの勉強方法について解説しています。 音読や漢字の正しい覚え方、問題集のやり方など基礎から解説しています!多くの中学生が、ただ闇雲にワークの答えを覚えれば点数が取れると思っています!実はこれが大きな間違いなんです! 数学の定期テストの勉強方法について解説しています。 数学が苦手な中学生は多いのですが、それは間違ったステップで勉強をしているからです!正しいステップで勉強をしていけば簡単に成績を上げることは可能です!塾に入ったのに成績が上がらないこはこのステップができていないからです! 理科の定期テストの勉強方法について解説しています。 5教科の中で理科ほど簡単に成績が上がる教科はありません!現在30点以下の子は、まず理科から勉強を始めましょう。 すぐに70点くらい取れると思いますよ!ただ、正しい学習のステップを踏まないと、時間が足りなくなります! 社会の定期テストの勉強方法について解説しています。 中学社会は、歴史、地理、公民の3つに分かれるのですが、基本的な勉強方法はどの分野も同じです。 ただ、90点以上を狙いたい場合、分野ごとに若干コツがあります。 こういった学習のコツについてもこのページで解説しています! 英語の定期テストの勉強方法について解説しています。 多くの中学生が、ただ英単語と文法さえ覚えれば点数が取れると思っています。 これが大きな間違いです!英単語や英熟語と一緒にある勉強をしないと、絶対に点数は取れません。 その勉強方法とは!? 元中学校教師ケイの自己紹介 私は 2014年の3月まで 公立中学校で教員として仕事をしていました。 子どもたちに、 短期間で成績が上がる方法を 教えるのはもちろんのこと、 中学校にいる間はとにかく 「子どもたちに夢を持たせる」 ことに焦点を当てて子どもたちと接してきました。 なぜ夢を持たせることが大切なのか。 実は多くの中学生が勉強にやる気が出ない 一番の理由は、 夢を持っていないからです。 夢があるからこそ、 その夢を達成できる高校に入るため 子どもたちは勉強したいと思うのです! そして成績も上がっていくのです。 その結果私も辞めました 2014年に卒業させた子どもたちには、 1年生からずっと 夢を持つことの大切さを 伝えてきました。 夢を持たせるために、 子どもたちが夢を見つけるきっかけとなる たくさんの本を学級文庫に入れたり、 ドリームライフシートを作らせたりしました。 そして卒業式には、 「先生は自分の夢を達成するために、 今年で教師を辞めます! だからお前たちも必ず夢を実現して、 数年後に一緒にお祝いしよう!」 そう言って、 私自身も退職しました。 現在は著者、講演家として活動しています それから5年以上経った今、 私は自分の夢であった著者・講演家として 全国の小中学生やその親向けに、 夢を持たせることによって、 子どもが自然に勉強するようになり、 その結果成績が上がるテクニックを 広める活動をしています。 短期間で成績を上げたい方! ここまでに解説してきたように、 成績を上げるのはそこまで難しくありません。 そして現在私は、 この3つのステップについて、 無料で解説する講座を配信しています。 題して 「7日間で成績UP無料講座」です。 基本的にはお父さんやお母さん向けに配信していますが、 中学生本人が読んでも役立つと思います。 これまでに5万人以上の方が参加され、 その多くの方が短期間で成績を上げられました。 よかったらこちらを活用して、成績をあげていただけると 嬉しく思います。 子どもの問題行動を解決したい方! 本当は成績を上げたいけど、 現在子どもが以下のような状態になっていて、 勉強どころではないという方もいると思います。 スマホゲーム依存• 不登校や引きこもり• 親に対する激しい反抗 実は私は、 こういった子どもの問題行動を解決する 専門家でもあります。 そして、これらの問題を短期間で解決する 「思春期の子育て講座」も無料で配信しています。 もしこれらの問題で悩んでいましたら、 まずはこちらの講座で学んでいただけると嬉しいです。 道山ケイのプライベートな内容も載せています!このサイトの読者様であれば、是非リアルでも繋がりましょう! 友達申請大歓迎です! 公式サイトの内容をわかりやすく 動画形式で解説しています!私が実際にパワーポイントを使って解説しているので、文章よりもわかりやすいです 毎日19時に更新しています。 公式サイトのように堅苦しい感じではなく、 もう少しラフな内容を発信しています!読者様からの質問にもお答えしています! 道山ケイ 思春期の子育てアドバイザー 親を変えることで、子どもの成績を上げるプロとして活躍。 年間3000組の親子をサポートし、約7割の親子関係が良好に変化。 反抗期が激しく親と食事すらとらない子が、5教科合計481点獲得• 勉強嫌いでスマホ依存の子が、次のテストで5教科合計113点UP• 不登校だった子が学校に行けるようになり、5教科合計462点獲得 など道山流で子どもに接すると成績が上がると話題になっている。 元中学校教師で、学級崩壊の地獄と学年最下位クラスを9ヶ月でTOPに変えた天国を経験。 この体験から思春期子育て法を確立。 子どもが自ら勉強するようになる方法を解説する「7日間で成績UP無料講座」には、これまで5万人以上の方が参加し、次のテストで5教科合計100点以上UPした子が続出している。

次の