星 の カービィ 小説。 星のカービィ 虹の島々を救え!の巻

星のカービィシリーズ(角川つばさ文庫の小説)

星 の カービィ 小説

「ただいま〜」 『... おかえり』 居候先の家のドアを開けると、やけにぶすっとした顔のカービィが出迎えてくれる 『... 随分遅かったけど... 今日は何してたの』 「ワールドツリーの方に。 」 『ふーん... 楽しかった?』 そう聞かれると僕はタランザに会ったことと、近付いた時にタランザの髪の毛がめちゃくちゃいい香りがしたことなどを5分程カービィに話した。 思えばこの前鏡の国へ行った時もシャドーの体温や重さの本人との違いを10分程熱く語った気がする。 その前にはローアで適当なボタンを勝手に押した時のマホロアの怒り方の話。 『ふーーん』 カービィは話の間ずっと何か文句ありげな顔をしていた 何となく気まずい雰囲気のまま時が進みいつのまにか就寝の時間に。 おやすみー』 「おやすみ... 」 いつも通り同じ布団で眠ろうとするがいつもより距離が離れている気がする... 最近ないがしろにし過ぎたかな... 謝らないといけないな... など布団で考えていたらいつのまにか眠りに落ちていた。 久しぶりに夜中に目が覚めてしまった... そう思っていたのも束の間... ねえ、起きた?』 隣で寝ていたはずのカービィが胸の上に立ってこちらを見ていた 胸の上に乗る事は普段からよくあったが 今回は見たことのある緑の帽子を被っていた 『ねえ』 カービィはずいと顔(体?)を寄せ、 『ぼくの事嫌いになっちゃったの... ?』 ああ、やっぱり。 と思った。 少し前はカービィに求婚など日常茶飯事なくらい愛を伝えたりと、尽くしていた。 最近他の子達に会いに行ったり、話す事もその子達の事の話が多くなっていた。 カービィがこう思うのも当然だ。 最近の事はごめん... でもカービィが嫌いになったわけじゃ絶対にないよ。 命にかけてでも」... と答えた。 よかった』 カービィは安心したような表情を見せた後に 『でもね、ぼく怖くなっちゃったんだ 君がいつか他の子の事の方が好きになっちゃったらって。 あんなに大好きって言ってくれたり... 今みたいに命だってぼくに使えるって言ってくれたのに... だから... 』 『今はまだ... そう言ってくれるから... ずっと今の君でいて欲しいから... いっそ今のまま... 』 そう言うとカービィは背中の方からソードを取り出した。 『絶対に苦しくさせたりしないよ。 おさかなで練習だってしたから... 絶対に... 動かないでね... 』 そう言ってカービィはこちらの喉元に剣先を当て、剣の持ち手を両手で持ち、構えた。 何も言葉は出せなかったし、身体を動かすこともできなかった。 ただただ震えながら、心の中で謝ることしかできなかった。 カービィの力の強さはとうに知っている。 抵抗できるはずなどない。 下手に動けば、余計に苦しむ事になるだけだ。 『じゃあ... いくよ。 キミの事... 大好きだからね... これからも。 』 『1... 』 『さん!』 ガバァッ! 『ひゃぁあっ!?』 気の抜ける叫び声と共に、朝日が目に入る。 『ちょっと!朝っぱらからなんなの!』... 夢だったようだ。 思わずその桃色の体に抱きつく 『わっ!どうしたの〜 も〜』 半泣きで怖い夢を見た事という事を伝え 必死に最近の事を謝った。 『僕もごめんね、機嫌悪くしたりして。 でもそんな怖い夢見て泣くほど気にしなくても良いのに〜』 『でも寂しかったんだからね!』 『これからもぼくの事好きでいてくれたら全部許してあげるよ?この前までみたいにしてたらまた怖い夢見ちゃうかもよ〜?』 暫くの間そんな言葉に鼻をすすりながら頷いていた。 『もし死んじゃったりしても 君だったらこもおふとんから復活するから心配しなくても大丈夫だよ〜』 『今日は夢の泉でも一緒に見にいこっか!』 『さ!そうと決まれば朝ごはん作ってあげるから待っててね〜』 そんな会話をし、落ち着いて来たのも束の間、カービィが朝食を乗せたお盆を頭の上に持って歩いて来た。 『おまたせ〜!今日の朝ごはんはおさかなだよ~! 』.

次の

星のカービィシリーズ(角川つばさ文庫の小説)

星 の カービィ 小説

小説 「星のカービィ スーパーカービィハンターズ大激闘!の巻」が12月13日に発売予定です。 つばさカービィこと、角川つばさ文庫より刊行されている小説版カービィシリーズの最新刊となります。 刊行ペースちょっと上がってますね。 これまでと同じく、文章は 「高瀬美恵」さん、イラストは 「苅野タウ&ぽと」さんが担当されています。 あらすじ 4人のカービィが、力を合わせて魔物たちと大激闘!! ふしぎな鐘の音に呼びよせられて、プププ王国にもどってきたピンクのカービィ。 いま、ふたたび、プププ王国に、恐ろしい魔物が襲いかかろうとしていた…! ドクターカービィ、ハンマーカービィ、ビームカービィと再会したカービィは、魔物に立ち向かうため、カービィハンターズZを再結成! しかし、カービィハンターズZの前にさらなる最強最悪の敵が立ちはだかる!!! はたして、プププ王国と、カービィたちの運命は!? より引用 ニンテンドースイッチ用ダウンロード専用ソフト 「スーパーカービィハンターズ」のノベライズであると同時に、2017年に発売された小説 「星のカービィ 結成!カービィハンターズZの巻」の続編のようです。 ゲームのほうだと「Z」と「スーパー」の関係は不明でしたが、つばさ文庫版では続きの物語として扱うようです。 予想と期待 アナザーナイトメアは感情表現豊かなモーションを沢山見せてくれたものの、セリフが一切なかったので、小説だとどうなるか楽しみですね。 ギャラクティックナイトみたく喋らないってことはないでしょうし。 タランザが曇ることに定評のあるつばさカービィですけど、今作の彼はちょい役だし流石に大丈夫……だよね? いっそのことトリデラノベライズ書かせればいいんじゃないかな。 予約受付中.

次の

アニメ版星のカービィ 第2期予想小説

星 の カービィ 小説

角川つばさ文庫から発売されている児童文庫 「星のカービィシリーズ」の紹介記事です。 シリーズの概要と主な特徴をまとめ、シリーズ全作品の一覧とあらすじを掲載しています。 さらに各作品ごとに簡単に紹介しています。 小説カービィの概要 テレビゲーム 「星のカービィシリーズ」を題材とした小説作品。 角川つばさ文庫より発売されている児童文庫です。 ファンからは 「つばさカービィ」と呼ばれることもあります。 2013年8月に第1巻 「星のカービィ あぶないグルメ屋敷!」が発売。 以降、2017年10月までに既刊9巻が刊行されています。 1年に2冊、冬と夏に発売されるようです。 著者は 「高瀬美恵」、イラストは 「苅野タウ・ぽと(「苅野タウ」「苅野ぽと」の姉妹)」(敬称略)が担当しています。 後述の通り歴代作品から幅広くキャラやコピーが採用されていることもあり、シリーズファンならば年齢問わず楽しめると思います。 シリーズの特徴• ゲーム作品とは異なるオリジナルストーリーです。 ただし「ロボボプラネットの大冒険」「結成!カービィハンターズZの巻」は例外で、ゲームのシナリオがベースとなっています。 いわゆるノベライズ。 ページ数はどの巻も200ページちょっと。 ただし挿絵が多く字は大きめなので、読了にはさほど時間はかからないと思わます。 難しい言葉もあまり使われていません。 三人称視点。 カービィも喋る。 口癖は特になし。 メインキャラは 「カービィ」「メタナイト」「ワドルディ」「デデデ大王」の4人。 「大迷宮のトモダチを救え!の巻」「結成!カービィハンターズZの巻」を除き 小説オリジナルキャラが登場しています。 ストーリーは1巻完結。 どの巻から読んでも問題ありません。 基本的には勧善懲悪。 欲張りが痛い目を見るような寓話的側面もあり。 特に「大迷宮のトモダチを救え!」以降、ゲーム作品のボスのスペシャルページやMiiverseなどで明かされたゲーム作品の裏設定が用いられるようになっています。 「星のカービィ スーパーデラックス」「星のカービィ 鏡の大迷宮」のような10年以上昔の作品からもキャラやコピーが頻繁に採用されています。 マニアックなネタもたまにあり。 作品一覧 各作品のあらすじは角川つばさ文庫の公式ホームページより引用しています。 星のカービィ あぶないグルメ屋敷!?の巻 カービィたちが住むプププランドに、お金持ちのパフェスキー夫人が引っ越してきた。 大きなお屋敷に住む彼女は、たくさんのごちそうを用意して、自分のお誕生日会を開くという。 それを聞いたカービィ、デデデ大王は、ごちそうを食べるため、なんとかそのパーティに出席しようと考えて…!? だけどそれは、プププランドの住民たちも巻き込む大事件のはじまりだった! ここでしか読めないオリジナルストーリー!! シリーズ第1巻。 2013年8月発売。 後々の作品と比べてもかなり雰囲気がゆるい。 あきれ返るほど平和なプププランドです。 コピー能力は登場するもバトルシーンは殆ど無し。 シリーズ全体からするとむしろ珍しい部類です。 食べ物のことばかり考えている能天気な 「カービィ」、ワガママで乱暴者で食いしん坊の 「デデデ大王」、デデデとカービィに振り回される 「ワドルディ」、クールな切れ者でややキザな 「メタナイト」と、基本的なキャラ立ちはこの時点で確立されています。 ちなみにサブキャラの「 バーニンレオ」と「 コックカワサキ」は他の巻でもよく登場しています。 星のカービィ くらやみ森で大さわぎ!の巻 お店で大食いしている自称プププランドの王様・デデデ大王のもとに、あやしい三人組がやってくる。 彼らは、宇宙一おいしいというフルーツをゲットするため、吸いこみ能力のあるカービィを捜していて…!? 一方のカービィは、お店からいなくなったデデデ大王のあとを追い、ワドルディたちとともに危険なウワサのある「くらやみ森」をめざす。 「くらやみ森」で、宇宙一のフルーツ争奪戦が始まろうとしていた!! シリーズ第2巻。 2014年3月発売。 この巻からコピー能力を用いたバトルシーンが描かれ始めます。 カービィVSデデデ大王もあり。 今回のデデデは少々悪者寄りです。 「星のカービィ トリプルデラックス」発売直後の作品ということで、同作の新コピーとザコキャラが登場しています。 他には 「ミスター・チクタク」「ファイアーライオン」「グリゾー」と、初代や夢の泉のキャラもチラっと出演。 星のカービィ 大盗賊ドロッチェ団あらわる!の巻 カービィとワドルディは、古びた神殿の中で大きな卵を見つける。 ケガをして卵の面倒を見られない親鳥にかわって、カービィたちが卵を守ることに! でも、そこにドロッチェ団がやってきて卵を盗もうとして…!? デデデ大王もいっしょに卵を守ってくれることになったけど、仮面の剣士・メタナイトがドロッチェ団の味方になってあらわれる!! カービィたちは、親鳥が帰ってくるまで、無事に卵を守れるの!? シリーズ第3巻。 2014年8月発売。 「星のカービィ 参上!ドロッチェ団」より ドロッチェ団が登場。 今作のライバルとなります。 「ドロッチェ」の口調は 「あつめて! カービィ」に近い。 くらやみ森に引き続きトリデラの新コピーが登場。 前巻よりもバトルやアクションが増量されています。 小説オリジナルキャラは 「星のカービィ スーパーデラックス」のとあるボスキャラたちとの関連性を匂わせています。 スパデラの洞窟大作戦を彷彿とさせるシーンもあり。 星のカービィ メタナイトとあやつり姫 今回の物語は、メタナイトが主人公の特別編! ケーキ作りで有名なシフォン星という星へ向かおうとしていたメタナイトは、とある用事のため、カービィたちのすむプププランドに立ち寄っていた。 しかしそのころ、シフォン星ではマローナ姫が行方不明になる事件が起こっていて!? カービィ、デデデ大王たちとともに、急いでシフォン星へと向かうメタナイト。 だけど、たどりついた先では意外な展開が待っていた!! シリーズ第4巻。 2015年2月発売。 今作はメタナイトが主役です。 ソードナイトとブレイドナイトも登場します。 一方でカービィの出番はこれまでより控えめ。 つばさカービィではかなりシリアスな部類になります。 バトルもアクションもいつになくマジな雰囲気です。 会話も他のつばさカービィと比べるとちょっと難しめ。 当時の最新作 「タッチカービィ! スーパーレインボー」の新キャラがさっそく出演しています。 星のカービィ プププランドで大レース!の巻 カービィたちのくらすプププランドで、全宇宙にテレビ中継される大レースが開かれることになった! テレビ・プロデューサーを名乗るキザリオという男から、優勝者はなんでも好きなものがもらえると聞いて、カービィやデデデ大王たちはやる気まんまん! でも、キザリオの行動がどうも怪しく、謎の黒ずくめの男まであらわれて? レースの実況はウォーキー、解説はメタナイトでお送りします! 優勝はだれの手に!? シリーズ第5巻。 2015年8月発売。 「カービィのエアライド」のエアライドマシンが登場。 イラスト付きです。 シリアスだった前巻から一転してドタバタで明るい作風となっています。 「ウォーキー」「カプセルJ2」「ミスター・フロスティ」といったキャラが出てくる一方、スーパーレインボーやトリプルデラックスの要素はほとんどありません。 星のカービィ 大迷宮のトモダチを救え!の巻 カービィと前に戦ったこともあるマホロアが、突然「トモダチを助けてヨ! 」とやってきた。 最初は怪しんだものの、トモダチのピンチと聞いて無視できないカービィは、デデデ、メタナイトたちとともに、鏡の大迷宮に行くことに。 大迷宮は、不思議な鏡でいくつもの世界につながっていて、冒険も大苦戦! でも、つながっていた世界では、思わぬ出会いが待っていて!? マホロアのトモダチって、いったいだれなの!? シリーズ第6巻。 2016年2月発売。 「星のカービィWii」の 「マホロア」、 トリプルデラックスの 「タランザ」、 スーパーレインボーの 「エリーヌ」と 「クレイシア」と、カービィWii以降の主要キャラが多数登場します。 さらに 「星のカービィ 鏡の大迷宮」の 「ディメンションミラー」がキーアイテムとなっており、ゲーム作品の要素が極めて色濃くなっています。 今作には小説オリジナルキャラは登場しません。 星のカービィ ロボボプラネットの大冒険! カービィたちが住む平和な星・ポップスターに、ハルトマンワークスカンパニーと名乗る、なぞの集団がやってきた。 その集団はなんと、住民や植物など星中のすべてをキカイに変えてしまった…! たまたま無事だったカービィとワドルディは、ポップスターを元に戻すため、大冒険を始めることに! カービィたちは、ポップスターの平和を取り戻すことができるの!? カービィが新たな力で大活やくしちゃうよ! シリーズ第7巻。 2016年7月発売。 2016年4月に発売された 「星のカービィ ロボボプラネット」のノベライズと言える作品。 ただし解説役として小説オリジナルキャラが追加されています。 ロボプラのストーリーモードをなぞるかたちになりますが、尺の関係でだいぶ急ぎ足です。 ラスボス戦もあるのでゲームのネタバレに注意。 ロボプラプレイ後に読んだほうがいいかもしれません。 ゲームのスペシャルページやMiiverseで公開された 「秘書スージー」「プレジデント・ハルトマン」の背景設定が話に組み込まれています。 また、デデデ大王からのデータ入手やハルバード復活の裏側といった、ゲームにはないシーンもあります。 星のカービィ メタナイトと銀河最強の戦士 メタナイトのもとに、部下になりたいという男の子があらわれた! しかたなく部下にしたものの、彼は戦いの最中、行方不明になってしまう。 その後、メタナイトが急にいなくなり…!? カービィやデデデ大王たちは、ポップスターを出て、メタナイトをさがしに行くことに!! どうもメタナイトは、危険であるため大昔に封印された、銀河最強の戦士・ギャラクティックナイトを復活させようとしているらしく!? シリーズ第8巻。 2017年3月発売。 「メタナイトとあやつり姫」と同じくメタナイトが主役です。 ただし今作ではカービィやデデデ大王の出番が増えています。 加えて 「バル艦長」「ソードナイト」と「 ブレイドナイト」 、「メタナイツ」の出番も多い。 「星のカービィ ウルトラスーパーデラックス」より 「ギャラクティックナイト」が登場。 ロボボプラネットで明かされた設定も用いられています。 ストーリーは完全オリジナルですが、ゲーム作品に基づく要素が非常に多いです。 特にウルデラとカービィWiiが中心となっています。 2016年に催された カービィカフェのネタもあり。 星のカービィ 結成!カービィハンターズZの巻 カービィが目をさますと、そこは異世界・プププ王国。 とまどうカービィを助けてくれたのは、なんとカービィそっくりの姿をした、黄色・青色・緑色の三人組!? カービィたち四人は「カービィハンターズ」を結成して、力を合わせ、プププ王国のみんなを困らせる暴れん坊たちに立ち向かう! はたしてカービィハンターズはプププ王国を守れるのか? そして、カービィは元の世界に戻れるの? 大冒険の始まりだよ!! シリーズ第9巻。 2017年8月発売。 3DSソフト 「みんなで!カービィハンターズZ」のノベライズと言える内容です。 真ラスボスとの戦闘シーンもあるのでネタバレにはご注意を。 「ロボボプラネットの大冒険!」と異なり小説オリジナルキャラは登場しませんが、 コックカワサキやメタナイトといったゲーム未出演キャラが味方サイドに追加されています。 ゲームでは特に説明なくプププ王国が舞台となってますが、小説ではプププランドのカービィが異世界のプププ王国に召喚されています。 デデデ大王本人の出番がない唯一の巻となります(2017年10月現在)。 星のカービィ 決戦! バトルデラックス!!.

次の