なか卯 メニュー 一覧。 【なか卯】お持ち帰りメニューの一覧とテイクアウトの注文方法はここ

お知らせ一覧 | 丼ぶりと京風うどんのなか卯

なか卯 メニュー 一覧

男性に朗報ななか卯の朝食メニューの魅力ですが、なか卯の朝食メニューは追加料金 30円で全メニュー 大盛りにできます。 また、朝定食は追加料金80円を払えばみそ汁をとん汁に変更することができます。 なかには朝食メニューは大盛りに対応していないファーストフードチェーン店も多いのでその中でもなか卯の朝定食はすべて大盛りにできるので育ち盛りの学生や体力仕事のサラリーマンの心強い味方になってくれます。 ほかのファーストフードチェーン店ではみそ汁からとん汁に変更するときには価格が大幅に高くなってしまう店舗もありますがなか卯はリーズナブルな追加料金でとん汁へ変更できます。 さらになか卯のとん汁は食物繊維が豊富なので女性にも嬉しい内容で評価が高いです。 時間のない時などに便利なのが持ち帰りサービスですが残念ながらなか卯の朝食メニューは持ち帰りが 利用できません。 その理由は朝食メニューすべてが定食メニューとそばで構成されているので持ち帰りができない内容になっています。 朝定食だけでなく通常メニューの定食メニューもなか卯では持ち帰りができません。 親子丼などのメニューは持ち帰りが可能なので持ち帰りを希望する際には注意してください。 朝食メニューの大盛りはできても持ち帰りはできませんがなか卯は提供時間の早さにも定評があるので持ち帰りをしないでゆっくりとその場で出来立ての朝食を楽しむのもなか卯の魅力の一つです。 どうしても持ち帰りをしたい場合には通常メニューの定食以外から持ち帰り可能なメニューを選ぶようにしましょう。 今回はなか卯の朝食メニューの魅力を紹介してきました。 一言で言ってしまえばコストパフォーマンスが非常に高いのがなか卯の朝食メニューの魅力です。 残念ながら朝食メニューはすべて持ち帰りには対応していませんが 提供時間が早く大盛りにも対応してくれているのがなか卯の魅力のひとつです。 少し早めに起きてなか卯でしっかりとした朝食を食べて一日をスタートさせる。 これこそ早起きは三文の徳につながります。 朝食をしっかり食べないと夏バテなどの原因にもつながってしまうのでその日の体調に合わせて 栄養満点な朝食をとることができるのもなか卯ならではです。 育ち盛りの学生や体力仕事の人にはうれしいことですが朝食メニューも大盛りに対応していますので安いから量が足らなかったなんてことはないので安心してください。 さらになか卯の朝食メニューを注文するとクーポン券がもらえるのも魅力で好きなトッピングやサイドメニューでオリジナルの朝定食を作ることができます。 2019年3月には女性に優しい 低カロリーメニューであるおそばも登場したので朝食を抜いてしまいがちな女性でもしっかりと朝食をとることができます。 いつもより少し早起きしてなか卯でしっかりと朝食をとり元気に一日を乗り切りましょう!

次の

なか卯のメニュー、価格とカロリー一覧(2018年8月)

なか卯 メニュー 一覧

なか卯のメニュー価格一覧表 以下、文字ベースでなか卯のメニュー価格一覧をまとめました。 価格は消費税込みです。 文字ベースのまとめとなっているので写真はありません。 参考用にしてください。 定食は店舗によって販売時間が異なるので注意してください。 また、季節限定品は既に販売終了している場合もあります。 あくまでも参考とういことでお願いします。 なか卯の新商品、季節商品のメニュー価格一覧 以下はなか卯の季節商品などのメニュー価格一覧です。 メニュー 価格 注記 ミニ450円 並590円 大盛650円 特盛750円 2018年8月2日~9月下旬予定 冷やし豚しゃぶキムチ 担々うどん 並650円 2018年7月12日~8月下旬予定 豚キムチ定食 並690円 2018年7月12日~新登場 17時~翌朝5時 サーモンいくら丼 ミニ490円 並790円 2018年6月28日~8月中旬予定 すだちおろしうどん 小290円 並490円 2018年6月14日~9月下旬予定 うな重 並850円 特1250円(2枚乗せ) とろろ950円 とろろ特(2枚乗せ)1350円 2018年5月17日~8月下旬予定 うなまぶし 並950円 特1350円 2018年5月17日~8月下旬予定 17時~翌朝5時 冷やし担々うどん 小290円 並490円 2018年4月19日~8月下旬予定 激辛冷やし担々うどん 小340円 並590円 2018年4月19日~8月下旬予定 ざるそば 山わさび添え 並450円 大550円 2018年3月29日~季節限定 ざるうどん 並390円 大490円 2018年3月29日~季節限定 胡麻だれざるうどん 並450円 大550円 2018年3月29日~季節限定 ・ 4種チーズの親子丼 ミニ450円 並590円 大盛650円 特盛750円 期間:2018年8月2日~9月下旬予定 詳細: ・ 冷やし豚しゃぶキムチ担々うどん 並650円 期間:2018年7月12日~8月下旬予定 ・ 豚キムチ定食 並690円 期間:2018年7月12日~ 時間:17時~翌朝5時 ・ サーモンいくら丼 ミニ490円 並790円 期間:2018年6月28日~8月中旬予定 ・ すだちおろしうどん 小290円 並490円 期間:2018年6月14日~9月下旬予定 ・ うな重 並850円 特1250円(2枚乗せ) とろろ950円 とろろ特(2枚乗せ)1350円 期間:2018年5月17日~8月下旬予定 (写真はうな重並) ・ うなまぶし 並950円 特1350円 期間:2018年5月17日~8月下旬予定 注)定食は17時~翌朝5時 (写真はうなまぶし並) ・ 冷やし担々うどん 小290円 並490円 期間:2018年4月19日~8月下旬予定 ・ 激辛冷やし担々うどん 小340円 並590円 期間:2018年4月19日~8月下旬予定 ・ ざるそば 山わさび添え 並450円 大550円 期間:2018年3月29日~季節限定 ・ ざるうどん 並390円 大490円 期間:2018年3月29日~季節限定 ・ 胡麻だれざるうどん 並450円 大550円期間:2018年3月29日~季節限定 丼・カレーのメニュー価格一覧 丼・カレー類のメニューは以下の通りです。 丼ぶり・カレー 価格 注記 和風牛丼 ミニ330円 並380円 大盛530円 親子丼 ミニ350円 並490円 大盛550円 特盛650円 カツ丼 並590円 大盛650円 プレミアムビーフカレー 並690円 大盛750円 プレミアムカツカレー 並890円 大盛950円 うどん・そばのメニュー価格一覧 うどん・そば類のメニュー価格一覧は以下の通りです。 うどん・そば 価格 注記 はいからうどん 小うどん180円 並280円 きつねうどん 小うどん220円 並390円 冷やし小うどん 200円 冷やし小そば 230円 海老かぎあげうどん 並430円 海老かきあげそば 並490円 牛肉うどん 並450円 釜たまうどん ゆずこしょう添え 小240円 並390円 冷やし釜たまうどん ゆずこしょう添え 小240円 並390円 プレミアムカレーうどん 並590円 定食類のメニュー価格一覧 定食類は店舗によって販売時間が異なるので注意してください。 基本的には夕方の5時(17時)から翌朝5時までとなっています。 また一部店舗では夜定食の販売をしていません。 定食 価格 注記 旨味唐揚げ定食 並590円 10(テン)唐揚げ定食 並750円 かつとじ皿定食 並690円 すだちおろし唐あげ定食 並690円 生姜焼き定食 並690円 豚キムチ定食 並690円 2018年7月12日~ お子様セットのメニュー価格一覧 お子様セットメニューの価格一覧は以下の通りです。 お子様セット 価格 注記 お子様和風牛丼セット 380円 お子様カレーセット 380円 お子様きつねセット 380円 追加商品のメニュー価格一覧 追加商品のメニュー価格一覧は以下の通りです。 追加商品 価格 注記 唐揚げ 3個100円 5個150円 10個300円 サラダ ごま100円 青じそ100円 ライス 並140円 大盛170円 こだわり卵のぷりん 青じそセット250円 ごまセット250円 30円お得 たまごとん汁セット 220円 30円お得 唐揚げとん汁セット 250円 30円お得 なか卯の朝食メニューやランチメニュー なか卯では5:00~10:00までの時間帯に朝食メニューを提供しています。 平日も土日もOK。 250円~という低価格となっています。 お得でおいしいなか卯の朝食を是非! 朝食メニュー一覧や概要もまとめているので参考にしてください。 (参考:) また、店舗限定ですがランチメニューもあります。 安くておいしいなか卯のメニューがランチタイムは更に安くなります。 時間は10:00~14:00で平日のみの提供です。 ランチの情報の概要もまとめているのでそちらも参考にしてください。 (参考:) なか卯の人気おすすめメニュー3選 なか卯の人気おすすめメニュー3選は以下の通りです。 それぞれに特徴があるので是非、どうぞ! 親子丼 やはり「なか卯」と言えば親子丼 並490円 和風牛丼 並380円という低価格にびっくり はいからうどん 小うどんなら180円だよ!丼ぶりのお供に! なか卯のクーポンについて 個人的にはなか卯のクーポンを良く使っています。 メルマガに届くのでチェックするといいでしょう。 クーポン取得方法などは以下の記事を参考にしてください。 (参考:) また、毎月14日、15日、16日はなか卯の日です。 あのおいしい親子丼が100円引きで食べられることが多いです。 親子丼が好きな人はこちらも要チェックです。 (参考:) なか卯のカロリーについて なか卯の牛丼や親子丼は安くておいしいのですが、やはりカロリーには注意しましょう。 食べすぎは禁物です。 カロリー一覧もまとめているので必要に応じてチェックしてください。 (参考:) 季節商品などで終了した商品(復活することも) 以下は過去に販売していた商品の一覧です。 ひっそりと復活することもあります。 和風チキンカレー(2016年9月頃終了) 並390円 大盛450円 和風カツカレー(2016年9月頃終了) 並590円 大盛650円 5種野菜の冷やし坦々うどん(2016年9月頃終了) 小うどん340円 並590円 冷やし担々うどん(2016年9月頃終了) 小うどん290円 並490円 胡麻だれざるうどん(2016年9月頃終了) 並390円 大490円 山わさびざるそば(2016年9月頃終了) 並450円 大550円 ざるうどん(2016年9月頃終了) 並390円 大490円 カレーうどん(2016年9月頃終了) 並450円 カツカレーうどん(2016年9月頃終了) 並590円 小うどん冷やし(2016年9月頃終了) 140円 小そば冷やし(2016年9月頃終了) 180円 海鮮バラちらし(2016年9月頃終了) ミニ490円 並790円 海鮮まぶし(2016年9月頃終了) ミニ590円 並890円 (参考:) うなまぶし(2016年9月頃終了) 890円 うな重(2016年9月頃終了) 790円 特うな重(2016年9月頃終了) 1190円 特うなまぶし(2016年9月頃終了) 1290円 から揚げ南蛮定食 730円(ライス大盛無料) サーモン丼(2016年4月12日頃終了) ミニ450円 並690円 天然いくら丼(2016年4月12日頃終了) ミニ490円 並790円 得盛990円 鴨つけそば(2016年4月12日頃終了) 小盛330円 並530円 大盛630円 鴨つけうどん(2016年4月12日頃終了) 小盛330円 並530円 大盛630円 すだちおろしうどん 小うどん250円、並450円 冷やし担々うどん 小うどん290円、並490円 山わさびそば 並450円、大盛550円 ざるうどん 並390円、大盛490円 鶏甘酢あん定食 730円(ライス大盛無料) かつとじ定食 730円(ライス大盛無料) チキン南蛮定食 730円(ライス大盛無料) 牛皿定食 690円(ライス大盛無料) 胡麻だれざるうどん 並390円、大盛490円 うなまぶし() 並890円、特1290円・・・特はうなぎ2枚 うな重() 並790円、特1190円・・・特はうなぎ2枚 5種野菜の冷やし担々うどん 小350円、並550円 牛からみそうどん 並530円 豚生姜丼 ミニ390円、並550円、大盛610円 鴨ねぎそば 小そば330円、並550円 鴨塩うどん 小うどん290円、並490円 牛うどんすき鍋膳 690円(単品490円) (店舗によっては17:00からのみ注文可能) 牛うどんチゲ鍋膳 730円(単品530円) (店舗によっては17:00からのみ注文可能) 鶏坦々うどん鍋膳 690円(単品490円) (店舗によっては17:00からのみ注文可能) 牛すき丼 ミニ280円、並380円、大盛440円 和風チキンカレー 並390円、大盛450円 なか卯の豆知識 なか卯と言えば、牛丼屋さんのイメージがあるかもしれませんが、2014年2月に和風牛丼の販売を終了していたので、それ以降は「丼もの屋」に分類されているとのことです(今はどーだろう?)。 とは言え、吉野家、松屋、すき家と並んで牛丼屋さんのイメージがありますね。 なか卯が他の牛丼屋さんと違うのはうどんや親子丼に力を入れている点です。 そのため、事業内容は「和風ファストフード店」という位置付けになっています。 創業はうどん屋さんだったらしい。 その精神を今も受け継いでいるということででしょう。 その後、1974年に同社としては初の牛丼屋さんを梅田にオープン。 牛丼屋としてFC展開を続けていました。 その後、様々な経緯を経て、ゼンショーグループに。 ゼンショーグループと言えば、すき家のイメージが強いのですが、なか卯もゼンショーの完全子会社です。 そして、なか卯といえば、、、CMのテーマソングはかなり頭に残ります!.

次の

なか卯のおすすめメニュー特集!お得なセットやおすすめの食べ方も紹介!

なか卯 メニュー 一覧

なか卯の人気おすすめ裏メニュー・裏技8個目は、会員限定クーポンです。 なか卯のメールマガジンに登録するとなか卯に日以外にも会員限定クーポンが配信されます。 かきあげ50円引きなどのクーポンが届くので、いつもの食事にプラスアルファできそうですよね。 また、クーポンだけでなく新商品やキャンペーンの情報をも配信されていますよ。 ぜひ、なか卯を頻繁に利用されるのであれば登録してみましょう。 なか卯での食事がお得になるので、おすすめです。 なか卯には、アプリがないのでクーポン配信はメルマガのみになります。 なか卯の人気おすすめ裏メニュー・裏技について紹介しました。 他の牛丼チェーン店の裏メニュー・裏ワザも気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。 なか卯の人気おすすめ裏メニュー・裏技10個目は、株主優待券です。 なか卯は、ゼンショーグループが運営しているので株はゼンショーホールディングスの株になります。 100株で年間1,000円相当のお食事券を配当としてもらうことができます。 最低投資金額は、11万円程度~です。 なか卯をお得に食べたいけど株を買うのはちょっと…という方は、金券ショップをチェックしに行きましょう。 株を持っていても食事券を利用できない方などが売りに行く場合もあります。 金券ショップで食事券を入手すると少しだけお得になか卯でご飯を食べることができますよ。

次の