スプラトゥーン2セーブ。 【スプラトゥーン2で勝つ】初心者向けの攻略と立ち回りまとめ(B帯~A帯)

本体2台、ソフト1本で『スプラトゥーン2』を対戦・協力プレイする。

スプラトゥーン2セーブ

ガチマッチで、登場時にブキがキラリと輝いてみえるイカを見たことはないだろうか? これは、そのブキ・ルール・ウデマエで、最近のガチマッチの勝利数が多い、いわば脂がノッているイカの証拠だそうだ。 ブキの特性を理解した実力者の可能性が高いので、味方でも相手でも戦い方を要チェックだ! マッチング画面でDJ気分に バトルのマッチング中にアナログスティックや方向ボタン、十字ボタンを押すと、 BGMの音色を歪ませたりと、音を変える遊びが楽しめます。 何度もチュートリアルを行う方法 ゲーム開始時にチュートリアルが行われますが、クリアすると再プレイ時からはチュートリアルが行われなくなります。 スイッチ本体のセーブデータを削除すると再びチュートリアルを行えます。 前夜祭のソフトでも何度もチュートリアルを行えます。 もう一度押すと元に戻ります。 カスタマイズへの行き方 PROコントローラーか、joy-conの+ボタンを押すといけます。 カーリングボムでガッツポーズ カーリングボムを投げた後、爆発するまで操作せずにいるとガッツポーズを取る。 少しでも動いてしまうとガッツポーズをしなくなる。 試し撃ちでスーパーチャクチ 試し撃ち場にある3つの動く的をスーパーチャクチでまとめて倒すとプレイヤーイカの喜びのボイスが聞ける。 ラスボス戦のステージは... ラスボス戦のステージは、ハイカラシティをモチーフにしている。 ラスボス戦でのやりとり クリア後に再度ラスボス戦を訪れると、バトル中の会話が変化する。 アシサキ前線基地からデカ・タワーが見える。 アシサキ前線基地からはハイカラスクエアが見える。 ハイカラスクエアからハイカラシティのイカスツリーが見える。 ハイカラスクエアのアミーボ読み取り所を左に進んでいくと、イカスツリーが見える。 2駅先だからそんなに遠くないのかも。 サーモンランで誤ってギアを交換してしまった際の対処法 サーモンランでギアを交換してしまった際、 受け取るギアが残っている場合で画面右下に 「セーブ完了」が表示されていなければ、 報酬受け取り中にゲームを終了すれば、獲得前に戻ることが出来る。 サーモンランをプレイする 2. 報酬を受け取りにいき、交換したくないギアを交換する(例:イカテンくんポロメイン効率1. 3など) 3. 他に受け取るものがある場合はホームボタンを押し、Xボタンでゲームを終了する。 修正済み 経験値&お金チケットを無限に入手する方法 注で修正 次の手順で経験値、お金が1. 5倍になるチケットを手軽に無限に入手できます。 "注 ver1. 2にアップデートしなければ出来ます。 ヒーローモードのエリア2のステージ6に飛ぶ• 付近の木箱からチケット 経験値1. 5倍 を入手• ヒーローモードのエリア5のステージ27に飛ぶ• 正面のヌリヌリ棒の上の木箱からチケット お金1. 5倍 を入手• ハイカラスクエアに戻る• 1〜5を繰り返し無限にチケットを入手.

次の

【Switch】セーブデータを消去する方法を知りたい。

スプラトゥーン2セーブ

ニンテンドースイッチライトを買ったので、我が家のスイッチは2台になった。 そして、我が家はみんなスプラトゥーン2が好きだ。 そのためにほどだ。 となると、当然の想いとして、これが出てくる。 「1人プレイ専用のスプラトゥーン2を2台で同時に起動して、2人プレイしたい!家族で対戦や協力プレイをしてみたい!」 で、いろいろ調べながらやった結果、できた。 けっこう試行錯誤が必要で、1時間くらいかかってしまったが、いまはサーモンランもナワバリバトルも一緒に遊びまくることができている。 今回はそのやり方をなるべく簡潔に整理してお伝えしたい。 【要点】 ・ソフトはダウンロード版なら1本でOK。 パッケージ版なら2本必要。 今回はダウンロード版を前提とした記事。 ・ ニンテンドーアカウントが2つ必要。 ファミリー登録はしていてもしていなくてもよい。 ・ ローカル通信プレイ(イカッチャ)では一緒に遊べない。 1本のDL版を2台で同時起動するとき、ローカル通信プレイでは必ずエラーが出る仕様になっている。 ・ インターネットによる通信プレイでは一緒に遊べる。 2アカウントともニンテンドースイッチオンラインへの加入が必須。 家族ならファミリープランを契約すると合理的。 【やり方】 1. ニンテンドースイッチオンラインを契約したアカウントを2つ用意する。 我が家にはもともと、ぼくのアカウント(メイン)と、ほぼ使っていない妻のアカウント(サブ)がある。 ただし、スイッチオンラインはメインアカウントしか契約していなかったので、この機会にファミリープランを契約し、サブアカウントをメインアカウントのファミリーに加入させた。 これなら個別契約より安く済む。 サブアカウントで遊ぶほうの本体を「いつも遊ぶ本体」に設定する。 スイッチを複数台持っている人向けに「いつも遊ぶ本体」の設定機能というのがあって、これがまあまあややこしい。 ややこしいのだが、基本的には「いつも遊ぶ本体はいままで通りメインでもサブでも遊べて、そうじゃないほうの本体はメイン専用機っぽくなる(厳密には違うが)」くらいの理解でいれば、だいたい大丈夫。 今回は、スイッチライトのほうを「いつも遊ぶ本体」に設定。 妻にはこっちでプレイしてもらう。 「いつも遊ぶ本体」でサブアカウント、「じゃないほうの本体」でメインアカウントを選び、スプラトゥーン2を起動する。 ニンテンドースイッチでは、アカウントが違えば1本のDLソフトを2台まで同時起動できる。 (同じアカウントでは2台同時起動はできない) なお、スプラトゥーン2はクラウドセーブ(セーブデータお預かり)には対応していないので、セーブデータ引っ越しをしない限り、新しい本体のほうは最初からになることに注意。 準備が整ったら、ロビーなりクマサン商会なりに行こう。 なお、イカッチャ(ローカル通信)ではエラーが出て一緒に遊べないことに要注意。 一緒に遊ぶ! ウッヒョヒョーーーーイ! 楽しい!ナワバリバトルもプライベートマッチも楽しいし、サーモンランも楽しい! プライベートマッチではステージを歴代フェスも含めて自由に選べるので、それを順番に見るだけでもかなり楽しめる。 センパイキャノンも撃ち放題。 サーモンランは、チーム4人中2人を家族で構成でき、この2人の間では声をかけ合いながらプレイできるので、連携力がかなりアップする。 以上である。 ニンテンドースイッチオンラインが2アカウントぶん必要なので、多くの場合そこで若干の費用がかかるが、パッケージ版ソフトをもう1本買うよりは圧倒的に安い。 やり方がわからなくて困っていた人は、ぜひ試してみてほしい。 うまく助け合って協力プレイできれば、夫婦の絆もグッと深まるぞ。 おっぱい揉ませてくれるかもしれないぞ。 ぼくはサーモンランで助けた回数ぶん唐突に揉んだら「殺すぞ」って言われたけど。

次の

【スプラトゥーン2】セーブのしかたとサブアカウントの作り方

スプラトゥーン2セーブ

かねてより、息子と娘がゲームをやりたがる時間がバッティングして面倒くさいことが発生していたので、 Switch 二台目もやむなし、と思っていたんですが、ここに来ての PayPay による20%還元祭に背中を押され、ビックカメラで買ってきましたよ。 1台目 Switch は Splatoon2 同梱版だったので、今回はコントローラの色を変えるべく、ノーマル版 Switch にしました。 「2台目セット」というパッケージもあって、ドックがない分多少は安いパッケージになるのですが、結局割高だと感じますし、そもそもドックはやっぱあった方が良いんじゃ? と思ったので普通のパッケージにしました。 色はこれです。 スプラトゥーン同梱版と色違いになっていい感じ。 ドックが二個並ぶのはちょっと邪魔ですが。 さて、2台目を買ってきたらまずやることは 誰かのアカウントを2台目に移動することです。 なんでそんなことが必要かといいますと、Nintendo Switch はオンライン有料化に伴い、セーブデータを複数Switchで共有できる「セーブデータお預かり」というサービスをはじめたんですが、なんと キラータイトルのはずの Splatoon2 はこの「セーブデータのお預かり」に対応してません。 対応してないと言うことは「セーブデータとアカウントを移動する」必要があります。 なので、息子か娘どちらかのアカウントを2台目 Switch に移動する必要があります。 ここでややこしいのは ゲームカード版とダウンロード版の扱いのちがい。 ゲームカード版はそのSwitchカードが刺さっていれば使えます。 ちゃんとその Switch にゲームに対応したセーブデータがあればゲームカードを挿せばそのまま前の続きから遊べます。 さらにこのセーブデータですが、「セーブデータお預かり」に対応していれば、簡単に複数 Switch を行き来できるようです(繰り返しますが Splatoon2 は対応してないので無理です)。 で、ダウンロード版は少し違います。 ダウンロード版が有効なのは、 購入したユーザが「この Switch でこのダウンロード版をあそぶ」と決めた Switch だけなのです。 あそぶ Switch は途中で付け替えることはできますが、その操作はゲームカードの抜き差しと違って、子供たちがじぶんで気楽にできるものではありません(ぼくのアカウントが購入した者なので、ぼくのアカウントでの操作が必要になってしまう)。 つまり ダウンロード購入はアカウントに紐付くが、プレイ権限はそのアカウント本体が存在するSwitch全体に波及する、ということになります。 ややこしすぎる。 これだけでもややこしいのですが、 さらに問題があります……DLCです。 Splatoon2 にはオクトパスエキスパンションという追加コンテンツがありまして、これはダウンロード版なんですね。 つまり、この追加DLCはぼくのアカウントが入っている Switch でしか遊べません。 2台目にも購入すれば両方で遊べるようになりますが、さすがにタコの姿になるためだけに二個目を購入するのはちょっと躊躇われます。 さらにいうと、雑誌の付録(たとえばエンペラーギア)もダウンロード購入扱いなので、引っ越し先に持って行けません。 これは盲点でした。 相談の結果、引っ越しするのは娘のアカウントになり、息子とぼくが元のSwitchに残ることにしました。 娘はそこまで追加コンテンツにこだわりがなかったのが助かりました。 息子だったら貴重なギアが消えてしまうのは受け入れられなかったと思います。 幸い、 Splatoon2 のマンガにエンペラーギアコードが再録されたため、無事そちらを2台目に入れることは出来ています。 セーブデータお預かり対応しているゲームもあるため、2台目にもぼくのアカウントと連携したユーザは作れてしまい、フレンドなんかもそこから見られるんですよね。 ただ Splatoon2 を起動したとしても、セーブデータが無いので最初からになってしまいます。 息子とプレイしたければこっちはこっちでランク上げないとダメなのか……そして将来セーブデータお預かりに対応した場合このセーブデータはどうなってしまうのか。 マージできる、わけがないよなあ。 なんだか進んでやろうという気に全くならない状況ですね。 最終系 いずれにせよ、今後は同時にプレイしなくても良いようなものは、ゲームカード版を買うことで、どちらでも遊べるようになるので カード版でなるべく買うようにしたいとおもいますが、インディーズゲームのようなものや、DLC のようなダウンロードしか無いような追加コンテンツについてはつねに悩ましいことになりそうです。 ユーザはニンテンドーのアカウントに紐付いてるんだし全 Switch で遊べるようにできても問題ない気がするんだけどダメなんだろうか。 gakusi.

次の