妙高タウンジャーナル。 【7月18日〜31日のイベント】夏の催しこれから本番(上越タウンジャーナル) 新潟県上越地域を中心に、向こう2週間の県…|dメニューニュース(NTTドコモ)

上越市五智で火災 住宅全焼など被害8棟に 1人が重傷

妙高タウンジャーナル

上越タウンジャーナルの速報ニュースなどが見れる便利なアプリ!! イルミネーションをプロデュースするのは、2014シーズンから担当している夜景評論家の丸々もとお氏。 しかし、商店街の衰退とともに上越本町店が2007年9月16日に閉店。 上越地域に計3店を出店していた地元妙高市の老舗書店「文栄堂」は、2017年10月に破綻している。 スポンサー リンク たとえば企業の倒産情報や事故、お悔やみなどの情報も業務中にいち早く知ることができるので、素早い対応が可能になります。 なお、上越タウンジャーナルを運営する株式会社デジコロ(新潟県上越市)では、新潟県上越妙高地域の方言を使ったスマートフォン向けLINEスタンプも制作。 上越タウンジャーナル スマートフォンから上越タウンジャーナルのホームページに進み、LINEのボタンをクリック。 「ごっつぉさん」「くたびんたー」、「しょーしい」「おまんのせう通り」など、LINEの会話を和ませる方言はもちろん、「おはよう」「ありがとう!!」「了解です」「たのむねー」といった日常の会話でよく使われる言葉とイラストもラインナップされています。 現在炎上中。 政治記者はほんとうにゴミだなあぁ もちろん談合の当事者である内閣記者会の記者や、彼らが所属する記者クラブ加盟社の政治部の記者達はそんなことは一切記事にするわけがない。 前のページ• 新着記事. また、外出先でも積雪状況や交通情報、火事発生などの大規模災害の速報までわかるので万が一に備えることもできます。 第1弾、2弾とも、40種類1セットで税込み120円です。 スタンプは現在、第2弾まで発売中。 上越タウンジャーナルの速報ニュースなどが見れる便利なアプリ!! われわれフリーランスやネットメディアから見れば彼らも十分既得権益側の人間だし、特に社会部は警察や検察取材では完全にインサイダーだが、こと首相官邸については彼らもどちらかと言えば排除される側だ。 関連記事. 上越市・妙高市・糸魚川市を含む上越地域の情報を発信する上越タウンジャーナルでは、LINE@アカウントを開設しています。 昨シーズンは7つのゾーンで展開したが、今シーズンは「絶景体験」「没入体験」「国内初のインパクト」という3つのテーマに絞り、光と音による映像演出をする。 このアカウントをスマートフォンに登録すると、地域の政治・経済からイベント開催、新店舗開店のお知らせといった上越の暮らしに密着した役立つ情報まで、ホームページに毎日更新されるニュースをタイムライン機能を使ってチェックできるほか、速報ニュースはメッセージで通知されます。 メインとなる広大なエリアでは、大型プロジェクター10台とレーザー機器を活用し、世界初のグラウンド3Dプロジェクションマッピングとオーロラショーによる「天地を包む光と絶景の奇跡」を展開する。 上越タウンジャーナル joetsujournal 新潟県妙高市桶海のアパリゾート上越妙高は2019年のグリーンシーズンに、イルミネーションイベント「アパリュージョン2019」のほか、日中も楽しめる集客型庭園「(仮称)ひまわりコキア王国」を初開催することになった。 会期は6月中旬から11月15日までを予定している。 今シーズンのイルミネーションは3つのテーマで グラウンド3Dプロジェクションマッピング(イメージ) 6月中旬から始まるイルミネーションイベント「アパリュージョン」は、2年目に突入する。 上越地域では、昨年2月に「戸田書店上越店」が閉店し、今年3月にはバロー上越店内の「くまざわ書店上越店」が閉店したばかり。 7月12日の営業を最後に閉店する文教堂書店新井店(6月8日) 書店チェーン大手の文教堂書店は、日本証券業協会(現JASDAQ)に上場して間もない1995年5月20日、全国へのチェーン展開の先駆けとして、新潟県内初出店となる新井市(現妙高市)の新井店と上越市の春日山店を同時オープンした。 上越タウンジャーナルの速報ニュースなどが見れる便利なアプリ!! 妙高市には大型書店がなくなり、妙高市の中心市街地から約11km離れた上越市大貫4の「蔦屋書店高田西店」が一番近い大型書店になる。 ほかに、ライトアップされたバラの花畑や、LEDのバライルミネーションなどを活用した「3Dフラワーロード」、300mの坂道に動物オブジェを配置してナイトサファリを演出する「アニマルロード」などの新演出も登場する。 会期は7月下旬から11月15日までを予定している。 1店になった後も営業を続け、今年5月に開店25周年を迎えた新井店も、近年は売り上げの減少が続いていたとみられる。 また、LINEアプリのメニューの「友だち追加」で「ID検索」を選択して「@joetsutj」と入力して検索しても、登録は可能です。 当初はライブドアブログをプラットフォームに運営していたが、現在は自社ウェブサイトに移転している。 登録方法は以下の通りです。

次の

【7月18日〜31日のイベント】夏の催しこれから本番(上越タウンジャーナル)

妙高タウンジャーナル

上越タウンジャーナルの速報ニュースなどが見れる便利なアプリ!! イルミネーションをプロデュースするのは、2014シーズンから担当している夜景評論家の丸々もとお氏。 しかし、商店街の衰退とともに上越本町店が2007年9月16日に閉店。 上越地域に計3店を出店していた地元妙高市の老舗書店「文栄堂」は、2017年10月に破綻している。 スポンサー リンク たとえば企業の倒産情報や事故、お悔やみなどの情報も業務中にいち早く知ることができるので、素早い対応が可能になります。 なお、上越タウンジャーナルを運営する株式会社デジコロ(新潟県上越市)では、新潟県上越妙高地域の方言を使ったスマートフォン向けLINEスタンプも制作。 上越タウンジャーナル スマートフォンから上越タウンジャーナルのホームページに進み、LINEのボタンをクリック。 「ごっつぉさん」「くたびんたー」、「しょーしい」「おまんのせう通り」など、LINEの会話を和ませる方言はもちろん、「おはよう」「ありがとう!!」「了解です」「たのむねー」といった日常の会話でよく使われる言葉とイラストもラインナップされています。 現在炎上中。 政治記者はほんとうにゴミだなあぁ もちろん談合の当事者である内閣記者会の記者や、彼らが所属する記者クラブ加盟社の政治部の記者達はそんなことは一切記事にするわけがない。 前のページ• 新着記事. また、外出先でも積雪状況や交通情報、火事発生などの大規模災害の速報までわかるので万が一に備えることもできます。 第1弾、2弾とも、40種類1セットで税込み120円です。 スタンプは現在、第2弾まで発売中。 上越タウンジャーナルの速報ニュースなどが見れる便利なアプリ!! われわれフリーランスやネットメディアから見れば彼らも十分既得権益側の人間だし、特に社会部は警察や検察取材では完全にインサイダーだが、こと首相官邸については彼らもどちらかと言えば排除される側だ。 関連記事. 上越市・妙高市・糸魚川市を含む上越地域の情報を発信する上越タウンジャーナルでは、LINE@アカウントを開設しています。 昨シーズンは7つのゾーンで展開したが、今シーズンは「絶景体験」「没入体験」「国内初のインパクト」という3つのテーマに絞り、光と音による映像演出をする。 このアカウントをスマートフォンに登録すると、地域の政治・経済からイベント開催、新店舗開店のお知らせといった上越の暮らしに密着した役立つ情報まで、ホームページに毎日更新されるニュースをタイムライン機能を使ってチェックできるほか、速報ニュースはメッセージで通知されます。 メインとなる広大なエリアでは、大型プロジェクター10台とレーザー機器を活用し、世界初のグラウンド3Dプロジェクションマッピングとオーロラショーによる「天地を包む光と絶景の奇跡」を展開する。 上越タウンジャーナル joetsujournal 新潟県妙高市桶海のアパリゾート上越妙高は2019年のグリーンシーズンに、イルミネーションイベント「アパリュージョン2019」のほか、日中も楽しめる集客型庭園「(仮称)ひまわりコキア王国」を初開催することになった。 会期は6月中旬から11月15日までを予定している。 今シーズンのイルミネーションは3つのテーマで グラウンド3Dプロジェクションマッピング(イメージ) 6月中旬から始まるイルミネーションイベント「アパリュージョン」は、2年目に突入する。 上越地域では、昨年2月に「戸田書店上越店」が閉店し、今年3月にはバロー上越店内の「くまざわ書店上越店」が閉店したばかり。 7月12日の営業を最後に閉店する文教堂書店新井店(6月8日) 書店チェーン大手の文教堂書店は、日本証券業協会(現JASDAQ)に上場して間もない1995年5月20日、全国へのチェーン展開の先駆けとして、新潟県内初出店となる新井市(現妙高市)の新井店と上越市の春日山店を同時オープンした。 上越タウンジャーナルの速報ニュースなどが見れる便利なアプリ!! 妙高市には大型書店がなくなり、妙高市の中心市街地から約11km離れた上越市大貫4の「蔦屋書店高田西店」が一番近い大型書店になる。 ほかに、ライトアップされたバラの花畑や、LEDのバライルミネーションなどを活用した「3Dフラワーロード」、300mの坂道に動物オブジェを配置してナイトサファリを演出する「アニマルロード」などの新演出も登場する。 会期は7月下旬から11月15日までを予定している。 1店になった後も営業を続け、今年5月に開店25周年を迎えた新井店も、近年は売り上げの減少が続いていたとみられる。 また、LINEアプリのメニューの「友だち追加」で「ID検索」を選択して「@joetsutj」と入力して検索しても、登録は可能です。 当初はライブドアブログをプラットフォームに運営していたが、現在は自社ウェブサイトに移転している。 登録方法は以下の通りです。

次の

妙高市経済対策 5,000円が1万円分になる商品券発行

妙高タウンジャーナル

27日未明、上越市五智1丁目で火災があり、火元の住宅が全焼したほか、隣の菓子工房と事業所が全焼、そして周囲の住宅4棟と社員寮の壁が焼ける、ガラスが割れるなどの被害があった。 この火災で火元の住宅に住むアルバイトの51歳男性が、左半身のやけどや肋骨を折るなどの重傷。 27日午前3時半すぎ、新聞配達員が上越市五智1丁目の住宅から火が出ているのを見つけ、近所の人が消防に通報した。 消防車12台が出動し、消防署員39人が消火作業に当たった結果、火は約1時間後に消し止められたが、火元の木造2階建て住宅、約60㎡が全焼した。 さらに、隣の木造2階建ての菓子工房、約106㎡と事業所の木造平屋建て社屋、約193㎡が全焼、そして周囲の住宅4棟と社員寮の壁が焼ける、ガラスが割れるなどの被害があった。 火元の向かいに住む男性は「消防のサイレンで目が覚めた。 火の熱で家の窓ガラスにヒビが入った」と話した。 火元の住宅にはアルバイトの51歳男性が一人で暮らしていて、病院に運ばれた。 左半身のやけどや肋骨を折るなどの重傷だ。 現場は直江津ショッピングセンターから約300mの住宅地。 警察で火災の原因を調べている。

次の