ワールド トリガー アニメ 続編。 【ワールドトリガー】アニメ2期の放送日や内容はどこからか声優、気になる作画を紹介。

【ワールドトリガー】アニメ 2期の続きはどこから読めばいい?

ワールド トリガー アニメ 続編

アニメ「ワールドトリガー」はTVアニメシリーズとして東映アニメーションが製作し、前アニメシリーズは 2014年10月5日から2016年4月3日まで全73話が放送された。 原作は葦原大介さんの「週刊少年ジャンプ」「ジャンプスクエア」(集英社)連載の大人気 SF アクションマンガ「ワールドトリガー」。 「週刊少年ジャンプ」連載当初から熱狂的なファンを獲得し続け「ジャンプスクエア」へ移籍後も屈指の人気を誇る作品だ。 今回、TVアニメ「ワールドトリガー」の続編となる新シーズンが製作され、テレビ朝日にて放送されることが決定した。 本作は、異世界からの侵略者「近界民(ネイバー)」と界境防衛機関「ボーダー」の戦いを描く SF アクション。 異世界への「門」が開き近界民の侵略が始まって4年。 近界民の少年・空閑遊真と、ボーダーの隊員・三雲修が出会ったことで物語が動き出す。 新シーズンでは、三雲隊がA級昇格および遠征部隊選抜のためB級ランク戦に臨むそのさなか、近界最大の軍事国家・アフトクラトルの命を受けた属国ガロプラが現れ本部を急襲。 極秘召集されたボーダー精鋭部隊による迎撃戦から幕を開ける。 大量のトリオン兵を率いるガロプラの侵攻からボーダーは本部を守りきれるのか!? ますます盛り上がる物語と共にさらなる進化を遂げるTVアニメ「ワールドトリガー」。 今後の続報にご期待いただきたい。 原作者・葦原大介さんとキャスト陣から喜びのコメントが到着したので紹介する。

次の

「ワールドトリガー」新シーズン、三雲修&ボーダーB級隊隊長描いた新ティザービジュアル公開

ワールド トリガー アニメ 続編

TVアニメ『ワールドトリガー』の新シーズンより、新たなティザービジュアルとスタッフ情報が公開された。 あわせて、シリーズディレクターを務める畑野森生よりコメントも到着した。 『ワールドトリガー』は、葦原大介が「ジャンプスクエア」に連載中のマンガを原作とする、異世界からの侵略者「近界民(ネイバー)」と界境防衛機関「ボーダー」の戦いを描くSFアクション。 「週刊少年ジャンプ」での連載開始当初から熱狂的なファンを獲得し続け、移籍後も屈指の人気を誇る作品だ。 TVアニメは東映アニメーションが制作しており、前シリーズは2014年10月から2016年4月にかけて全73話をオンエア。 その続編にあたる新シーズンは、テレビ朝日にて放送されることが決定している。 このたび公開された新シーズンのティザービジュアルは、三雲修をはじめボーダーB級隊の隊長である生駒達人、王子一彰、弓場拓磨、香取葉子の姿を描いたもの。 アニメ未登場の彼らがB級ランク戦へ臨む、新たなる戦いの幕開けを予感させる仕上がりだ。 強襲するガロプラの大部隊、そして鎬を削るボーダーのライバルによって、ますます白熱する戦いはどんな行方を辿るのだろうか。 新シーズンの放送にますます期待が膨らむ。 このほか、4月に東映アニメーション公式 YouTubeチャンネルで配信されるスペシャルコンテンツでは、『ワールドトリガー』お馴染みのキャスト陣も登場する中でさらなる新情報が発表予定。 そしてBS朝日では4月3日より、第1シーズンの再放送がスタート。 以降、毎週金曜23時より放送されるため、新シーズンの予習復習にぜひチェックしておきたい。 <以下、コメント全文掲載> 【シリーズディレクター・畑野森生】 ワールドトリガーファンの皆様、初めまして。 この度シリーズディレクターを任されました畑野と申します。 ワールドトリガーの新しいアニメーションをお届け出来ることを誇りに思い、心より喜び鋭意製作中であります。 ヒュース、柿崎、香取、生駒、王子、弓場、帯島 etc.. 葦原先生の生み出した魅力的なキャラクターたちが豪華なキャストと強力なスタッフにより生き生きと動き出し語り出すまで、どうか楽しみにお待ち下さい。

次の

【ワールドトリガー】アニメ2期の放送日や内容はどこからか声優、気になる作画を紹介。

ワールド トリガー アニメ 続編

【アニメ】ワールドトリガー続編2期制作の可能性は? アニメ『ワールドトリガー』1期は最終回を迎えましたが、2期制作の可能性はあるのでしょうか? アニメ2期の放送については、公式Twitterアカウントや公式アニメサイトでは未だ発表されていません。 そこで、DVDの売上や原作のストックの数などから2期の制作がなされるかどうか予想してみました。 結論から言うと、 2 期が制作される可能性は低いと思われます。 では、早速その理由について詳しく見ていきましょう。 【アニメ】ワールドトリガーのDVD(BD)販売状況から考察 『ワールドトリガー』は、約2年間にわたって続いた大人気アニメです。 2015年3月から毎月、20カ月に渡ってDVDが発売されました。 ここではその売上枚数を調査しました。 アニメ『ワールドトリガー』DVD&BDの売上枚数 巻数 売上枚数 巻数 売上枚数 1巻 1815 11巻 1146 2巻 1509 12巻 1167 3巻 1581 13巻 1101 4巻 1466 14巻 1132 5巻 1623 15巻 1102 6巻 1452 16巻 1115 7巻 1402 17巻 950 8巻 1383 18巻 925 9巻 1170 19巻 983 10巻 1243 20巻 1026 アニメ『ワールドトリガー』の平均売上は 1264 枚です。 アニメの続編が制作されるDVD(BD)の販売状況として、 5,000枚がボーダーと言われています。 アニメ『ワールドトリガー』の売上はボーダーの半分にも達していません。 DVD売上から見た場合、続編2期の可能性は低いでしょう。 【漫画】ワールドトリガーの話数ストックから考察 アニメ『ワールドトリガー』は、2016年4月までに、73話かけて 原作の14巻までを放送しました。 アニメは基本的に原作の流れに則って制作されています。 アニメ2期があるならば原作の続きである15巻から映像化されるでしょう。 現在『ワールドトリガー』は19巻まで発売されています。 仮に2期の放送期間が1期と同じ場合は、14巻分のストックが必要になります。 しかし現在の話数ストックが5巻分しかないため、 2期に必要な 話数ストックは足りていません。 【漫画】ワールドトリガーの連載再開への反響 漫画『ワールドトリガー』は週刊少年ジャンプで連載しておりましたが、作者の体調不良から長期の休載に入っていました。 ここで原作の進行が止まってしまったことから、2期のストックが作れず、アニメ続編制作に影響が出てしまったと考えられます。 多くのファンが作者の復帰を待ち望んでいましたが、2018年についに連載が再開したのです。 ようやくお伝えできます。 大変、大変…お待たせしました。 移籍&コミックス19巻発売のお知らせです。 その一部を紹介します。 アーー!! アーー!! アニメ連動企画が催されたりと、既に放送終了している アニメ公式アカウントが動いたのは大きい進展ですね。 このまま原作が再び盛り上がれば、原作の話数ストックが溜まる頃に2期制作の可能性もあるかもしれませんね。 【アニメ】ワールドトリガー続編2期の可能性と放送日予想まとめ アニメ『ワールドトリガー』はDVD売上がボーダーラインの半分にも達していないことに加え、2期に必要な話数ストックが足りていません。 現状では作りたくても 原作のストックがないため、2期制作の可能性は低いと言えます。 ただ原作の連載再開に対して大きな反響があったことから、数年後、話数ストックが溜まればチャンスがあるかもしれません。 できれば続きの漫画を無料で読みたいよね。 なにかいい方法がないかな? 【アニメ】ワールドトリガー1期の続きの漫画を無料で読む方法 アニメ『ワールドトリガー』は、2016年4月までに原作14巻まで放送されています。 アニメ『ワールドトリガー』1期の続きを読むなら15巻から読むと良いでしょう。 結論から言うと、アニメ『ワールドトリガー』1期の続きを読む方法はあります。 VODサービスを上手く活用すればよいのです。 漫画『ワールドトリガー』を読むことができるVODサービスを比較したのがこちらです。 配信 サービス 1巻分の価格 説明 410円 ・無料トライアルで即時600pt獲得 ・1冊分が今すぐに無料で読める 410円 ・無料トライアルで即時962pt獲得 ・2冊分が今すぐに無料で読める 380円 ・無料トライアル1ヶ月の合計で1300p獲得 ・今すぐではないが無料で3冊分を読める。 一番のおすすめは U-NEXTです。 無料登録後にすぐ漫画『ワールドトリガー』を1巻分読むことができます。 また アニメが見放題で配信されているのでアニメもじっくり見直したい方にイチオシです。 ワールドトリガーを読むならU-NEXTがオススメな理由 U-NEXTは国内最大級のVODサービスです。 現在放送中のアニメを含めおよそ2000本の人気作品が見放題になっています。 U-NEXTの特徴をまとめてみました。 無料トライアル登録で、月額1990円が 31日間無料になります。 無料登録で即時600円分のポイントがプレゼントされます。 無料期間終了後は 毎月1200円分のポイントがプレゼントされます。 (毎月のポイント1200円を超えた分)• 現在放送中のアニメを含めおよそ2000本の人気作品が見放題• 映画やドラマなど9万本以上の動画が配信中• 雑誌70種類以上が読み放題 U-NEXTの公式サイトで月額1990円(税抜)を課金すると人気のアニメや映画などが見放題+1200pのポイントがチャージされるので、このポイントでお好きな漫画を読むことができます。 初回登録の時だけは31日間の無料トライアルに申し込むことができて、即時600円分のポイントがプレゼントされます。 『ワールドトリガー』は、1巻が410円なので、 ポイントを利用して 1巻分をすぐに読むことができます。 さらに アニメ版「ワールドトリガー」が全話見放題対象なのもおすすめポイント。 ワールドトリガーの他にも映画やドラマなど動画は9万本、雑誌が70種類以上も読めるのでとりあえず無料トライアルを使ってみる価値はあるかなと思います 実はあまり知られていないですが、 漫画購入で40%ものポイントバックがあります。 このポイントバックは他の電子書籍アプリなどと比較しても破格にお得です。 サービスとしての使い勝手も良いので、漫画だけでなくたくさんの動画もストレスなく楽しみたいという方には一番オススメのサービスです。 そこで、『ワールドトリガー』を全巻お得に読む方法を調べてみました。 結論から言うと、先述した通りVODサービスを上手く活用すればほぼ無料で6巻分読むことができます。 そのあとは、電子書籍サービスを利用してお得に20巻まで読めます。 オススメは 購入金額と冊数に制限のない50%オフクーポンがもらえるDMM電子書籍です。 DMM電子書籍は、大手ECサイト企業『DMM. com』が運営する電子書籍サービスです。 無料で読める電子書籍が 250,000冊以上と類似サイトの中でもダントツの多さです。 また、 初回登録で50%OFFクーポンが貰えます! もちろん登録は無料です。 この50%OFFクーポンを使えば、まとめ買いでどの 電子書籍サービスよりも安く『ワールドトリガー』を全巻まとめて読むことができます。 全巻半額で読むことができるなんてとてもお得ですよね。 『ワールドトリガー』をまとめ読みしたい方には強くおすすめしたい電子書籍サービスです。 それは近界から現れた侵攻者・ガロプラであった。 ガロプラの目的は遠征艇であり、それを奪われるわけにいかないボーダーは徹底抗戦の姿勢をとる。 ここにボーダーの精鋭とガロプラの攻防戦が始まることになった。 戦いは苛烈を極め、ボーダー本部基地の内外でそれぞれ激戦を繰り広げていた。 しかし負けられないこの戦いに、ある不確定要素が存在した……! まとめ 今回は、アニメ『ワールドトリガー』の2期放送の可能性を調べました。 今のところ2期制作の可能性は低そうです。 しかし、すぐに1期の続きが見たいという方は、単行本の15巻以降にボーダーの戦いの行方が収められているので15巻を電子書籍などで読んでみてはいかがでしょうか。 漫画の電子書籍は、などのVODサービスを上手く活用するとサービスによっては無料で読めます。

次の