グラブル オリヴィエ。 【グラブル】闇属性SSレア「オリヴィエ」がバランス調整されたので性能や強さを見ていきます。新たに強化効果「堕天の翼」を取得して高火力なアタッカーに。モータル・シンも200万×2とか出たり。(2020年6月バランス調整)

闇属性SSR「オリヴィエ (リミテッドVer)」の性能詳細と簡易評価、他。(グラブル日記)

グラブル オリヴィエ

CV: 概要 が製作するゲーム、、、に登場するの女性。 黒く巨大な翼を持ち、両手には二本の剣を装備している。 スカートの丈が非常に短いため、ことになっている。 また、からフィギュアも発売された。 神撃のバハムートにおいて、ダークエンジェル・オリヴィエとして登場したのは初期のバージョンのカードのみであるため、単に と表記する場合も多い。 実際に神撃のバハムート内の会話ウィンドウの名前欄にはオリヴィエと記されている。 グランブルーファンタジーでも「ダークエンジェル」は肩書き扱いである。 「オリヴィエ」がもともと男性名であるためか、各登場作品の海外版では女性形のに置き換えた「Dark Angel Olivia」表記がなされている。 各作品において 神撃のバハムート 混沌の地に舞い降りた、新たなる同胞を歓迎しよう…。 我ら一族が神を討つために、貴公の戦果を期待しているぞ! 第2弾カードパック「ダークネス・エボルヴ」にて参戦。 同カードパックを代表する看板カードである。 カード名 ダークエンジェル・オリヴィエ 種類 フォロワー クラス ニュートラル レアリティ レジェンド コスト 9 進化前 攻撃力:4 体力:4 能力 ファンファーレ 自分のEPを3ポイントにする。 シャドウバース初のEP(通称:進化権)を増やすことができるカード。 ダークネス・エボルヴのテーマである「進化」関連カードの権化とも言える能力であり、後続のフォロワーの強化はもちろん、あらゆる進化関連カードとのシナジーを持つ強力なフォロワーである。 9コストゆえの遅さという弱点も存在するものの、PPブーストカードによって補うことができるドラゴンに入れたり、各クラスのコントロールデッキにおける息切れ防止として使われることがあった。 総じて長期戦向きのカードである。 その後リリースされた、過去の人気カードが再集結したカードパック「リバース・オブ・グローリー」では、「 闇の翼・オリヴィエ」として再登場した。 種類 フォロワー クラス ニュートラル レアリティ レジェンド コスト 8 進化前 攻撃力:5 体力:5 能力 自分のターンごとに1回、自分が他のフォロワーをプレイしたとき、それは「EPを消費せず進化できる」を持つ。 ファンファーレ 自分のPPをX回復。 Xは「このバトル中、自分のフォロワーが進化した回数」である。 進化後 攻撃力:7 体力:7 能力 自分のターンごとに1回、自分が他のフォロワーをプレイしたとき、それは「EPを消費せず進化できる」を持つ。 (1ターンに1体しか進化できない制限はある) CV 坂本真綾 収録セット リバース・オブ・グローリー 前弾「鋼鉄の反逆者」から増え続けてる進化に関連したフォロワーの一つ。 進化をサポートする能力を持ちながら、自身も進化することによる恩恵を受けれるため、進化をコンセプトとしたデッキでは強力な動きをするだろう。 関連イラスト による別バージョン。

次の

オリヴィエ (SSR)の詳細・評価

グラブル オリヴィエ

闇属性SSレア「オリヴィエ」がバランス調整されているので、性能や強さについてまとめていきます。 闇属性はヴィーラとオリヴィエです。 今回はオリヴィエのバランス調整後の性能について確認していきます。 〇とは言っても6月後半。 火有利古戦場が終わったあとです。 ちなみに古戦場SSレアガチャチケットできたのは「雷霆公」様。 オリヴィエはバランス調整により、堕天の翼という固有の強化効果を得ました。 これにより効果中は追撃やトリプルアタック確定やダメージ上限UP等の攻撃性のを大幅に上昇することが出来ます。 効果時間は被ダメージを3回することですが、発動と同時にバリアが張られるのである程度は維持することが出来ます。 他にもモータル・シンで大ダメージを与えることが可能にもなっています。 それではバランス調整された闇属性オリヴィエの性能を見ていきます。 代わりに効果時間が短い。 効果もスロウと便利。 ちなみにバリアの耐久値は3000。 ただし光属性防御DOWNもあるのでターン経過毎に弱体化。 ただ光属性防御DOWNがあるので後半は敵の攻撃1発でも危険。 画像引用元:グランブルーファンタジー 人気記事• 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は土属性【六竜討伐戦「金」】のガレオンを風属性マグナ編成で攻略して... 6周年で実装された「六竜討伐戦」、今回は闇属性【六竜討伐戦「黒」】のフェディエルを光属性マグナ編成で攻略してき... 6周年で新しく実装されたマルチバトル「リンドブルムHL」を水属性ヴァルナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていき... 六竜討伐戦の風属性【六竜討伐戦「翠」】のイーウィヤを今度は火属性マグナ編成で攻略してきたのでまとめていきます。...

次の

『グラブル』オリヴィエ調整後の比較と反応まとめ

グラブル オリヴィエ

キャラとジョンドゥのバレット ガード目的のルシオ、マウント目的のセルエル、デバフと麻痺のソーン。 サブに回避率が高いゾーイ、配布のサンダルフォンを入れてみました。 グラビティはオリヴィエのHPが50%まで無効となりますのでご留意ください(フルオートなので、どのみち打ってしまいますが)。 まず、回復が欲しかったので「ヒールバレット」をセットしました。 武器編成 HPを盛りたかったのでシュバリエソード(シュバ剣)4凸を6本。 他、天使武器4凸、終末武器4凸(アビダメ上限上昇スキル付)フラマ・オルビス ゼノコロゥ銃。 真・道天浄土(ゼノコロゥ剣)にすると若干ステータスが落ちるので、フラマ・オルビス ゼノコロゥ銃 を採用しています。 サポート召喚石はHP確保のため、シュヴァリエ・マグナ4凸です。 次、 HP5%トリガーの特殊技「D・フォールン・ソード」でルシオも落ちました(8万ダメージって…)。 サンダルフォンも登場し、何とか討伐完了。 3回挑戦しましたが、9分台の討伐となりました。 HP50%、5%トリガーの「D・フォールン・ソード」が特に痛いです。 ここで毎回2人落ちています。 回復ももちろん大事ですが、 フロントメンバーが落ちる前提でキャラ編成を組んだ方がいいな、と思いました。 以上となります。 皆様の参考になれば幸いでございます! ここまで読んで頂き、ありがとうございました!.

次の